FC2ブログ

心の置きどころ。

新しい習慣というか、何事もある程度コツコツと練習を欠かさずすることで一定のレベルに到達して、やっと面白味がわかってくるというか、効果があらわれるという事はやっぱりあるのではないかと思います。

わたしは怠け者なので、ねばならない系のこと以外でほぼ毎日続くというものはなくて、音楽系の練習はことごとく挫折しているのですが、唯一、料理だけは家にいれば毎日何事かしないといけない。食べること、と言い換えたら、断食中以外は必ず何をどこでどう食べるか、と考えて、実行している訳です。

だから日々の研鑽が実ったところにわたしの作る料理の世界があるのですが・・・食べるから作る。食べるのは努力する訳じゃなくて、食べずにはいられないから作る、食べる。食べるためのあれこれを考え、工夫する。

これだけの積み重ねがあるのだから食べることに関しちゃできて当たり前だな、と思います。
しかし、同じようにコツコツと続けることが他のことじゃなかなか出来ない。

スロージョグは足が捻挫とかで痛くなるとすぐ休む。ちょっと用事が立て込むと行けない。お腹いっぱいだと行けない。
同じように毎朝の瞑想もかなり頑張って続けないと続かないのですが、なぜか今回はかなり続けていて、今朝も40分座った訳です。

何度も座禅や瞑想で挫折してきただけに、今回これだけ続いているのはすごいな、とびっくりしています。

瞑想を2ヶ月半ほど毎日続けて最近思うのですが、“心の置きどころ”みたいなのができてきたような気がするのです。
瞑想とか座禅をすると、心は常にフラフラふわふわしていて、ひと所にじっとしていない。心が落ち着く場所みたいなのもなくて、ふわふわ、ソワソワ。

心が流れ出して、いろんな考えを巡らせていることに気づいたら、心を呼吸に戻す、ということを繰り返す訳です。すぐに心はフラフラと出ていくので、気づいたらまた呼吸に戻る。

そうやってフラフラする心を見つけては呼吸に戻るという作業を延々やっているうちに、心の居場所ができてきたような気がします。

ちょうど口腔で舌の置きどころというのがあるのですが、それがちゃんとしたポジションにないと歯を押したり、口が開いたり、いろいろ不具合があるので、歯列矯正の前などは舌のポジションを直す体操の指導なんかがあるのですが、なんとなくそれに似ている感じがします。

瞑想を続けていると、ちょいと超常現象的な体験があったり、何か次元の高い存在とコンタクトして深く癒されたり、ということも起こりますが、普段の瞑想はそんなことは起こらなくて、普通に雑念している自分に気づく繰り返しなんですが、心の置きどころがあるということは、心が落ち着いている、という状態になる訳で、なるほど、これはまだ3ヶ月に満たないけれどなかなか大した成果が現れているなぁ、と思う今日この頃なのです。

そういえば、瞑想すると光の乱舞が見えるという人がいらっしゃいますが、わたしにはそんな素敵なことは起こらなくて、淡々と妄想と呼吸の間を行ったりきたり、という地味な瞑想を続けています。


毎日の研鑽でご飯はいつもおいしい。

fc2blog_202003252135168ed.jpg
ホタルイカが安かったので、ホタルイカとブロッコリーのオイル煮。

ホタルイカ好きです。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月11日(土)オーソブッコ

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿