FC2ブログ

瞑想連続100日を超える。

毎日の坐禅、瞑想、なんかよくわからないけど、毎日坐ってます。
普通は40分。
できない時でも20分。
ほぼ40分坐っていて、短い日は数えるほど。

いつの間にか連続100日を超えています。

fc2blog_202005301944416b3.jpg

何事も続かないのが自慢のアタクシが、坐禅のような辛気臭い、誰も褒めてくれない、退屈なことが続いていることに自分が一番驚いています。

瞑想経験者ならわかると思いますが、退屈や足の痛みを乗り越えて坐れるようになってきたら、いろんなスピリチュアルな気づきやヒラメキみたいなことがチョコチョコと起こって、深く癒されたり、なんかすごい感じになるのですが、そこに引っ掛からずに坐っていると、だんだんと何事も起こらなくなってきませんか?

何事も起こらない瞑想は退屈なのですが、頭に浮かぶ思考に気付いて呼吸に戻るのが目的なので、退屈できるほど思考が起こらないということはないのであります。

ずっと「頑張って続けよう」とどこか気張りがあり、前のめりであり続けたのです。
頑張らないと続けられないよね。
アタシは怠け者だから、何をするにも頑張らないとできないわね。
そういえば、何事も頑張ってやっているかも。頑張らないのはご飯食べることだけだけど、作る方はやっぱりどこか頑張ってる。

頑張らないで出来るってどういうことやろ?

まぁ、考えたってわからないわけです。

それが、100日を過ぎたからかどうかわかりませんが、一時の前のめりに頑張っている感じがなくなってきたことに気づきました。

朝、コーヒーを飲んで、ちょっと落ち着いてから坐りに行く生活のリズムが板についてきたからかもしれません。
裏山ハイキング(これも歩く瞑想の時間です)で身体を動かしているのも良いのかもしれません。

さぁ、座るぞ!頑張って今日も座るぞ!という気ばりもないし、瞑想から得られる不思議体験や癒し体験を期待することもありません。(あったら嬉しいけど、何事も起こらないのがほとんどだから期待したってねえ・・・)

前のめりだなぁ〜というのがこの冬からずっと続いていた感覚でしたが、やっと落ち着いたようで、坐ることは頑張らなくても出来るようになったのかもしれません。

瞑想や坐禅の何がいいのか、正直まだよくわかりません。思考は相変わらず発生しまくって、スマナサーラ長老がおっしゃる「壊れた原子炉」のようです。だけど、時々「あ、思考している。あるがままに見ていない」とわかる瞬間があって、自分のリアクションに余裕が生まれることがあります。

それは坐らなければ絶対にわからなかったことだと思います。

毎日座っても煩悩はなくならないし、超能力も持てないし、超常現象も起こらないけれど、坐る時間を取ることで、自分自身をそのまま、ありのままに許容する練習ができ、自分の思考のクセを見つけてそれから離れることができます。

自分自身は何も変わらないけれど、きっと自分自身の捉え方が自分の中で大きく変わるような気がします。

成果らしいものは見えないんだけどねえ・・・なんか続けることで何かがあるような気がしているのです。

来月料理教室の予定が決まりました!!
祝再開!!
皆さん、元気でお会いしましょう〜〜

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月6日(土)キーマ・マタール(ひき肉とグリンピースのカレー)

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿