FC2ブログ

先生の朝食抜き、10日目

日頃頼まれもしないのに、ナチュハイやローフード、それに甲田療法の解説などをあちこちで吹聴しているわたしですが、実行する人というのは本当に稀です。

もちろん、「痩せたい」とか「お肌が・・」とか、「健康不安が」とか、みなさんそれぞれ問題を抱えている(当たり前だよね~)んだけれど、たぶん本気で変わろう、変えようとはなかなか思わないというものです。まして、病気になったりしたら、民間療法よりも「現代医学」のお世話になって医者に治してもらおうという風にしか考えないものです。

そんなわけで、自力でどうこう出来るともおもってないし、そんな面倒なことをするつもりもないのが人というものです。

ところが、奇特な人が現れました。ワタシのタイ語の先生53歳の女性。体重は85キロ位だった様子・・・はい。大きいです。もちろん、日頃から何か聞いたことはないけれど医者から処方された「薬」を服用しておられます。

その方が「本気なのよ!」と朝食抜きを初めてはや10日が経ちました。時々脱線して何かつまみ食いをなさるけど、問題になるほどのことはありません。

そして、体調がいい。身体が軽い、肩こりも軽い。頭もスッキリ!体重は、この10日で4キロ減りました。

食べ方の指導はまだしてなくて、とにかく朝は食べないか、食べても果物よ、という風にしか説明してません。

同時進行でわたしはタイ語作文の宿題の中でナチュハイ入門を書いてます。お話は、身体のサイクルの説明と、どうして朝食抜きが良いのか、抜かない場合は果物だけ食べる理由と効能のあたりまで進んできました。

残念なことに、もうお一人「生活を変えるわ!」と本気になりかけた方、色々と不調があって、お医者に掛かっておられるので、ものすごーくたくさんの薬を処方されて、薬を飲むために朝食抜きができなくなってしまいました。薬を飲むと副作用で身体はますます大変なことになるのに、薬を飲むためにまた食事の回数を増やして消化器官を休ませることが出来ない、というのはなんとも矛盾に満ちています、が、誰もそんな風には考えないというものです。

朝食抜き10日の先生は「友達に笑われるのよ、だって、みんな朝ご飯を食べることが重要だ、って言うんだから。でも、わたし、調子が本当に良いし、がんばるわ~、うれしいわー。4キロ減ったのよ~。え?あと25キロは行けるって?!ほんと~夢みたいだわ~。うれしいわーありがと~」
と朝食抜きの効能を味わっておられるようです。

地道に朝食抜きの習慣を身につけることも大事だけれど、その先の食べ物の順番と組み合わせ。。。順番はともかく。組み合わせとなると、実行はかなり難しくなります。なにしろ、食べ物はみーんな買ってくるバンコク都民の生活です。

しかも、菜食料理は一般的でないし、ご飯を食べないなんて考えられない・・・

この先、わたしも「あ、無理」などと思わせず、効果を実感してもらいながらの食生活革命の舵取りをしなければいけないところです。年齢も高いし、毒も山のように溜め込んでいる方、しかも、超多忙なので、好転反応の強いものは避けて、なおかつデトックスしながら、忙しい生活の中で実行可能な方法を提案しないといけません。

というわけで、麦若葉ジュースの粉末など提案してみました。

IMG_1008.jpg

わたしが先生のために買って来たものは、15パック入り250バーツ。蜂蜜とオリゴ糖が入っていてかなり甘くて飲みやすいものでした。
朝、食事しない代わりにこれを飲むと良いでしょう、と思ったんだけど、ちょっと甘過ぎるかも・・・まあ、飲みやすくていいか。

ホントは甘くないのがいいんだけれど、一箱1100バーツってのはちょっと購入を躊躇するお値段だもんねえ。66袋入ってるのだけど、一袋16.6バーツ。
ふーむ・・・今度提案してみよう。

ちなみにフレッシュを飲むと、町中では65バーツから70バーツですね~。この粉末を売ってるところは激安で30バーツ。しかし、遠い・・・

ちなみにわたしが飲んでるポーレングリーンは・・・
一袋213円79バーツ。高いなあ。もちろん、花粉とか、プロバイオティクスとか、スプラウトの粉とか色々入っているけれど・・・・

ともあれ、粉末青汁は、忙しい人、外食の多い人、旅行や出張の多い人、朝なーんにも無しじゃ寂しい人には便利な飲み物です。

わたしもタイ語の授業のある日はパパイヤは食べずポーレングリーンにサイリウムを混ぜたものをシェイクしてクピクピ飲んで出掛けます。

先生もグリーンのスーパーフードを始めたことだし、そろそろ朝食抜きの次のステップ。食事内容の変更へと移行してもらいましょう。

先生にやる気があったら果物&麦ジュースで1日断食ってのをやってもらっても良さそうです。

わたしが帰る三月には、スムージーを飲んでもらえるようにプログラムを考えます。そしたら、ワタシのミキサー先生に使ってもらえるわ~。

先生のがんばりは素晴らしい。本当に50歳を過ぎてから生活を変えるってのは大変なことだと思うんです。わたしも先生のモティベーションキープのためにタイ語のナチュハイ作文、がんばりま~す。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

はじめまして。
毎日ぺんぎんさんのブログを拝見させてもらってます。
私自身はナチュハイを取り入れ始めたばかりの超初心者です。
先日の記事を拝見して、金魚体操も始めることにしました。

私の妹がいつも痩せたい痩せたい言ってるんですよね・・・
で、私は「朝食を果物にしなさい」とアドバイスしてるのに聞いてくれないんです。
ぺんぎんさんの先生は本当に素晴らしいと思います。

Re: No title

じゅねさん
コメントありがとうございます。

「痩せたい」と日頃言ってる人って実はあまり本気じゃない場合が多いんです。健康になりたい!という人は本気になる確率が高いので、良く勉強して努力もなさるんですけど、「痩せたい」人ははたぶんそれほど深刻に深くは考えないんだと思います。一時的なダイエットって、イベントみたいなもんですもん。

また妹さんも本気になる時が来るかと思います。なによりも、身体にあった食事法を続けて結果的に若くきれいにそして、スマートに(健康になるということはそういうことで、美容的な効果なんてオマケみたいなもんです)なったじゅねさんを見て本気になられるかもしれませんよ。
「お姉ちゃんはなんだか肌がピカピカしてきた、おかしい」ってな具合です。

ナチュハイやローフードが与えてくれるものは単なるダイエットでも美容法でも若返り法でもなくて、もっとスケールの大きなものだと思うのです。
じゅねさんもご自分の身体と相談しながら、地道に続けて下さいね~。
また遊びに来て下さい。
どうもありがとうございました。

No title

ぺんぎんさん、ご無沙汰致しました。

昨年12月にコレステロール値の高い夫が別の問題でしばらく入院。冬休み中はインターネットの接続不具合があったりしてコメントを入れたい時に送れずイライラしました。やっと落ち着いたところです。

50歳を過ぎてから生活を変えることはきちんとした目的がないと続けることは難しそうですね。

ところでぺんぎんさんのタイ語の先生ですが10日間で4kgの減量はすごいですねえ。ただその年齢で短期間に大きく減量すると皮膚がたるむのではないかと人様のことながら気になります。私も減量したいといいつつもお肌がたるむのはいや、と言ってはぐずぐずしているんですよ。まずは行動をおこさなくてはいけないです、私の場合は。

Re: No title

greenさん
お久しぶりです。
あらら、お連れ合いさま、ご入院なんて、これは生活改善のよいお知らせかもしれませんが、ご心配ですね。男性は以外と単純で素直なので、お医者さんからちょっと言われたらもう掌を返したように生活を変えるものです。

先生、本当にすごいです。朝食べないなんていう非常識を「これだ!」と思って実行なさるのですもん。

ナチュハイルールでの減量は、確かに急激に痩せるんですが、「萎む」感じの痩せ方にはならないんです。とてもきれいに痩せてゆくのですが、それはきっと身体の生理に無理もなく、必要な栄養が足りているからなんじゃないか、と思うのです。

とはいえ、50歳代の人がナチュハイで痩せたところは見たことないので、どうでしょう?先生のお顔を拝見していても、小さくなったけど、皮膚がたるんだ感じはいたしません。肌もきれいでらっしゃいます。

先生、どこまで痩せられるかわからないけれど、まあ65キロくらいになれば二重丸。50キロ代まで行ったら万々歳ってところだと思います。身長は155センチくらいの方ですから。

大事なことは痩せることではなくて、健康になって病気の不安がなくなることですから。

greenさん、どれくらい痩せようと思ってられるのかわからないですが、ナチュハイルール&ローフードならばたるみの心配はいらないと思います。皮膚だって代謝しているのだし、その代謝を促すのがナチュハイ&ローフードですもん!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)