生菜食と白髪

ローフードと髪の問題、わたしの場合は抜け毛(ローフードが原因ではなく、洗浄剤に問題アリなのかもしれませんが、時々耳にします。)、そして白髪です。

アン・ウィグモアさんは麦ジュースとリジュベラックで白髪が治っちゃったらしい。
甲田光雄先生は、80歳過ぎても髪はまるで染めたみたいに真っ黒だったそうです。

わたしは、年齢のわりには白髪が少ないけれど、これはたぶん父からの遺伝だと思ってます。それでも、まあ人並みに白いものもポツポツ。

前に髪の問題を書いた時にコメント欄に白髪のことを寄せてくれた方が数人いて、生菜食で白髪が増えた?って心配してらっしゃる方もいるようです。

今日、青木淑子さんの「少食日記」を読んでいたら、こんな記述を見つけました。

今日は、とってもお元気で髪が真っ黒(!)の、甲田先生の写真を掲載させていただきます。「先生、その真っ黒な髪に私もなりたいです!! やはり生菜食ですか?」と私が質問しましたら、「そうですな。私は今、玄米粉を80g食べていますが、生菜食を5年続けていたら、こうなりますよ。」と先生が答えてくださいました!!
きゃ~~!! 5年!! でも、5年頑張れば、黒髪が戻って来る!!?
それは素晴らしいことです!!
なんだか益々やる気になってきています!!



2004年4月18日の日記。先生のお写真も!!
つまり、生菜食を5年も続けると白髪はなくなる!

ここで言う生菜食は甲田療法の生菜食ですから、ロースイーツやチョコもないし、果物だって、青汁に入れる蜜柑やりんご位なもんだと思います。
また、甲田先生は、一日一食の生菜食でしたから、超少食でらっしゃいました。

しかし・・・青木さんの日記を読んでいると、甲田療法で病気を克服したら、後は何でも食べられるらしい。つまり、ずーっと少食を続けなくてもよい、という。

ということは、病気でない人は、半日断食をして、砂糖甘いものを日常的に食べず、グリーンスムージーなど食べて、なるべく食べ物は生で、目安としては、1日の摂取カロリーが1700くらいだったら十分ですよ~、何でも楽しんで食べて下さいね~、っていうことです。

甲田先生は晩年、健康な人は半日断食(朝青汁を飲むのはOK)をして、1700Calの少食を続ければ十分だ、とおっしゃってたそうです。

白髪を戻そう、もっと霊感を高めよう、と思うなら、健康な人ももう少しストイックにやるといいですよ、でも、そうでない人は甘いものさえ気をつけたら大丈夫だよ~、ってことじゃないかしら?

というわけで、生菜食を初めて白髪が増えちゃうのは「好転反応」、続けていればまた黒髪に戻る、ということではないかなあ、と思います。

生菜食&少食、生で食べるから少食も可能なわけで、最近の若い人が食事をおにぎり一個とか、菓子パン1つで済ます少食とは訳が違います。

生だからこそ可能な少食。その少食を続けることで細胞からリジュビネイト(若返り)され、感覚も研ぎすまされ、脳もよく働くようになって、予知能力やさまざまなエスパーなことにもなるみたいです。

わたしはまーだまだそんな境地には至らないけれど、生菜食が運んでくれるたびの先にあるものっていうのは、もうまーったくミラクルな世界なのだなあ、と思います。

そんな境地に辿り着く日が来るのかしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

「ほとんど食べずに生きる人」という本を読むと、加熱食、マクロビの小食(一日500kcalぐらい)を続けると1年ぐらいで白髪が無くなってくるそうですよ。この本を読むと、ポイントは小食かな?と思います。

Re: No title

かっぱくんさん
「ほとんど食べずに生きる人」は、図書館に予約してあったのに、わたしの順番が回った来たときにはもうバンコクに来ていて読めなかったという曰く付きの本です。そうですか、あれはマクロビの少食なんですか?
なんか、加熱で少食だと、かなり我慢しないといけないような気がしますが、そうでもないのでしょうか?

どちらにしても、少食は良いけど、食べ過ぎはよくない、ってことですね。シンプルなんだが、わかっちゃいるけど・・・って感じです。

No title

ぺんぎんさん、こんばんは~

私は年の割りにかなり白髪が多いです。
しかも、30代半ばくらいからかなり、、、
マクロビやローに興味を持ったのも、この白髪が食事でどうにか
ならないもんか、という気持ちも結構あったからです。

とはいっても、日頃はヘナで染めちゃってますし、それだけの小食
生活を送るって、よほどのモチベーションが必要ですよね。
結局そこに行き着きますな~

Re: No title

せいこさん、こんにちは~。
そうでしたっけ、そんなに白髪なんてありましたっけ??
上品でお美しい佇まいしか印象に残ってません・・・

少食ねえ、少食してらっしゃるんじゃないか、と思いますけど。
朝抜きの半日断食なさったらどうでしょう?これは食べ物が腸の中を通る時に傷ができるのだけれど、それを朝抜きをすることで傷の修復の機会を与えるということです。
ローやナチュハイは朝もしっかり食べますもんねえ。

ちょっと試してみて下さい。一ヶ月くらいしたら慣れるようです。(青汁はのんでも良いです)

少食のモチベーションねえ・・・恋なんてのも素敵だけれど、現実的には「歯医者に行って歯が痛いので食べられない」というのがわたしには一番ありそうで、それに便乗しよう、と虎視眈々と狙ってます。
どうも心がけがいけません。

No title

ぺんぎんさん、
そうですね、朝の果物やめてみて、様子を見てみようと思います。
時間がなくてランチまで何も食べない日もたまにあるので、全然
問題と思います。
後問題は、夜のドカ食いですかね。
いわゆるカロリーの高いものはほとんど食べてないですが、手軽に
食べられる炭水化物系を夜遅く食べちゃうんですよね~。

白髪については、毎月美容院でヘナで染めてもらってるので、もちろん
他の人には知られずに済んでるわけですが、ヘナ代(自分で購入して
持ち込ませてもらってます)、美容院代、その時間(2時間半)を削減
出来るなら、それに越したことはないですからね。

アラフィーは何もしないと落ちていく一方ですよね。
がんばりまーす。

No title

ぺんぎんさん、どうしたら私は少食になれるかこのところずっと考えています。私の周りで食が細い人は胃と腸の両方が強くない、と言っています。私は、”体が丈夫でないから気をつけなさい。”と親が心配した割に胃腸は丈夫な方らしく結構な量を食べてももたれません。知らないうちに消化器官には負担を強いているような気がして食べる量を減らそうと決意はしたものの。。。ぺんぎんさんの記事を読んでは、少食、少食と唱えてみようかしら。
歯の都合で食べられない、は私も密かに期待していました。実際は食べられるようになったらこの時とばかり(痛い時に備えて)食べること、食べること。そういう人、多いそうです。ぺんぎんさんはそうでないといいですね。 
私の場合は食べる時の精神状態そのものが関係しているような。客観的に見てもらいたいと思うことがあります。

消化能力

こんばんは~。

20代でも白髪の多いわたしです。これは個人的な感覚なのですが、胃(消化能力)が弱い人は、白髪の量が多いような・・・。

胃腸を整える、丈夫にする、ということがキーのように感じます。どうにかならないでしょうかね~。地道な努力・・・できるかなぁ。

Re: No title

>せいこさん

> いわゆるカロリーの高いものはほとんど食べてないですが、手軽に
> 食べられる炭水化物系を夜遅く食べちゃうんですよね~。

ああ~、わかります。お腹空いてるとやっぱりでんぷんでホッコリしたいですもん。でも、甘いもの召し上がるよりいいですよ。砂糖はほんとに毒ですもん。

> アラフィーは何もしないと落ちていく一方ですよね。

確かにそうです。現状維持しているだけで立派なもんですもんね~。あたしたち立派だわ~。



>greenさん
はあ、やっぱり矯正で痛いから食べないといっても、食べる時はリバウンドしちゃうんですね~。世の中甘くないのですねえ。
少食といっても、みなさん青汁一杯を目指しているわけではないんですよねえ。甲田先生の健康な人の少食「朝食抜きで1700Cal」っていうガイドラインだったら、少食になってませんか?心の状態は大事ですよねえ。それに、わたしは家にいるとお腹が空く傾向にあり、これも困ったものです。
まあ、矯正器具がついたら、歯磨き面倒なんでつまみ食いはやめると思います。甘いかなあ・・・


>まいさん
ウチの夫が中学生くらいの時すごい白髪だったのだそうです。わたしが彼とであった頃はもう普通の頭してましたけれど。彼は、揚げ物とか苦手でわたしに比べると人並みに胃腸がデリケートなようです。
胃腸をいたわる食べ方で、水の飲み方って大事みたいです。まいさんも食後の飲み物はお湯のみ一杯くらいに抑えて食前30分と食後3時間ってのを守ってみたらどうでしょう?これはかなり効果があると思います。
何事も地道な努力ですよねえ。
まいさんはちゃんと努力したら身体がお返事してくれるから、大丈夫ですよ!!
「ゴージャスな銀色メッシュ」と思って髪をいたわって下さい。

水の飲み方

なんと、だんな様は中学生のときに白髪があったのですね!その後黒髪になったということは、一時的なものだったということですね。

お水の飲み方ですか~。ちょっと気になってはいましたが、「わたしには無理」と無視してきました。耳が痛いです。とにかく水とお湯がだいすきで、一日中飲んでいるんですよね。断食ができたのも、水は飲み放題だったからと思うほど、水を3時間も飲まないなんて考えただけでつらいです~。

でも、やってみる価値はありそうですね。すこしずつならできるかな・・・。地道な努力ですね。

Re: 水の飲み方

まいさん
子供の若白髪と、大人の若白髪は違うかもしれないけれど、彼はそのころ一時的に太っていたらしいです。なんかするーっと細いあの人が、と思うとちょっと想像できません。

胃の弱い人には水の飲み方はかなり重要だと思います。ジュースの後も本当は飲まないほうがいいんだもん。難しいけど、薄味とセットでしばらくトライしてみてくださいな。またブログで報告してください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)