FC2ブログ

スイマグと一酸化炭素

「スイマグはただの下剤じゃない」シリーズ第三弾です。
ご参考までに。
その1スイマグはただの下剤じゃない
その2マグネシウムは肌荒れに効く!赤ちゃんでの実験

あともうひとつ、甲田先生がスイマグを推奨する理由ですが・・・
腸の中の一酸化炭素を出す
という働きがあるらしい。

西式甲田療法に「裸療法」というものがあります。
正式には「空気浴療法」とか「ローブリー療法」と言うそうで、フランスのローブリーという人が開発した療法なのだそうです。

そうそう、あの裸になって布団を脱いだりかぶったりする変な体操です。
この療法を甲田先生は、癌の人には1日11回とか処方なさるんです。
理由は、「皮膚呼吸を促して、一酸化炭素を出す」のだそうな。

なんでも、身体の中に一酸化炭素が溜まると癌になる、というか、癌の人は一酸化炭素が溜まっているんだそうです。

今冬ですので、暖房をしますが、うちでは石油ストーブを焚いてます。すると、酸素が燃えて、どうしても一酸化炭素が増えてしまう。そんな空気を吸ってるわけですね。だから、時々換気しないと頭痛がしたり、ぼんやりしたり・・・

だから、西式甲田療法では、グローミューを鍛えて、薄着で、暖房無しで過ごせるように、と修行するわけです。わたしはまだまだです。

暖房の問題、難しいですねえ。電気カーペットやコタツだと電磁波をもろに浴びるし、エアコンも身体に良いとは言えないし、温水器で床暖房なんか良さそうですが、これまた大工事!!

皮膚呼吸については、昨日ご紹介した本では「皮膚は呼吸してないけど、酸素のセンサーがある」と書いてあります。

ホントのところはどうなのかわからないけれど、とにかく一酸化炭素は身体に良くないらしい。当たり前ですね。

これが、腸の中にも溜まるんだそうな。
腸の中には腸内細菌が何兆個もいて、盛んに腸の内容物を分解して発酵やら腐敗やらさせて、ガスを発生させているので、そのガスは貯めてないでとっとと出さないといけません。平たく言うとおならはブーブーしたほうがいい、ってことです。

それが、多くの人はお行儀がいいのか、腸が動かないのか、はたまた詰まっているのか、それほどブーブーしません。

これが、スイマグを飲んでいるうちにちゃんと出るようになってきます。ブーブー音を立てる必要はないし、肉食に偏っていなければ、世間を騒がせるほどの臭気をまき散らすこともありません。甲田療法をやっていたらほとんど臭わないけど景気良く出ます。それはそれは景気良くオナラが出るようになります。

このおならが出るというのはとっても大切なことです。おならがでなければ、ガスが腸管から血管に吸収されて、全身を巡ってしまうのです。マズいわけです。

というわけで、家に居る時は安心しておならしましょう。結婚相手を探す時は、おならしても怒らない人と一緒になりましょう。

スイマグを飲んでいたら、時間は掛かるけど腸麻痺も腸の変形も治ってくるので、おならもよく出るようになります。もちろん、食べ物も大事ですが、食養とスイマグがセットになっているのは、そんな理由もあるんです。宿便がなくても、便秘していなくても、甲田療法や西式健康法ではスイマグを飲むことになっているのは、そんな色んな効用があるからです。

というわけで、スイマグはタダの下剤とはちと違う、というお話でございました。

ホウホウなるほど!と思ったら、クリックしてね。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

話は変わりますが、わたし、やっと断食いたしました。寒いので、澄まし断食でございます。本当に久しぶりの断食。
バンコクにいた時には外食も多かったので、しょっちゅう「果物断食」とかいって、パパイヤばっかり食べてましたが、日本に戻ってから初めての断食です。
2年前のブログでもちょうど6日に断食しておりました。年末年始のお祭りもやっとお仕舞いってところでしょうか?

久しぶりの断食、腸麻痺が治って来てるのが実感できます。お通じもしっかり~。修行の成果はゆっくりですが、表れるので、うれしいです。寒がり克服もいずれ!!
ああ、お腹が鳴っている。。。トイレ行ってこようっと
感慨無量だわ~。

関連記事

コメント

No title

しばらく前からブログを拝見させていただいています。
ついにスイマグを購入してしまいました。今晩、試してみます。わくわく。
ところで、この夏から私はジューサーを買い、朝晩ジュースを飲んでいるのですが、にんじん+りんご+レモンだとなんでもないのに、これに小松菜とか、ブロッコリーとか、青い野菜を足したものを飲むと、おなかがぐるぐる言い出しガスが発生します。しかも肉は全く食べていなくても、くさいガスなのです。
スイマグで腸が整ってそんなこともなくなってくるといいんですが。
断食は以前していましたが、体重減少とともにひもじさがつのってめげてしまいました。。

Re: No title

> みつこさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
青菜は確かにお腹グルグルなります。理由はわかりませんが、腸を動かす何かがあるのでしょう。
屁こき虫になるのもわかります。臭くなるようなものは食べてなくても臭いのは、ニオイの元があるからです。
宿便はそう簡単には出ないので、気長にやっていくしかありません。

No title

ぺんぎんさん、お返事ありがとうございます。
なるほど、臭いの元は私の腸のなかにあるんですね~。
スイマグはゆるゆると効いてきています。おなかがゆるい感じ。でも痛くならないのでいいですね。
気長に宿便とりを目指します。

Re: No title

> みつこさん
そうそう、スイマグってお腹痛くならないんですよ。それにトイレに駆け込まなくても大丈夫なんです。その点も普通の下剤と大きく違いますね。
お腹の調子をみてスイマグの量や回数は調整してくださいね。
臭いおならも好転反応みたいなものなのかもしれません。

妊婦とスイマグ

はじめてコメントいたします。5/2ウーニンさんのクラスでお目にかかった者です。あの時はお世話になりました!

私、現在妊娠4か月くらいなのですが、その影響か便秘になり、これを機にスイマグにチャレンジしてみようと思います。
ただこちらの「●飲用上の注意」の「◎妊婦は~」を見て心配した友人が、医者に相談してからの方がいいと言います。
http://alter.gr.jp/Preview2.aspx?id=3864&cls=
もともと最低量しか飲まないつもりでしたし、むしろ便秘薬としては一番刺激が低いものだと思うので、私はそれほど心配してないのですが、家族の手前、万が一流産したときにスイマグのせいになっちゃうのも嫌なので、医師には一応相談しようと思います。
ただ、西洋医学のお医者さんは、いわゆる西洋医学の範疇にないものはうさんくさく感じる傾向があるように思うので(私は親が医師なので偏見があるのかもしれません^^;)、少し気が重かったりして。
今かかっているのは70代のおじいちゃん先生で、感じの悪い方ではありませんが、父の知り合いでもあります。
一応次回の健診時に話してみるつもりですが、
その前に、ぺんぎんさんのご意見も伺えれば嬉しいです。
お時間ある時で結構ですので!
いきなりのコメントで長文すみません・・・

Re: 妊婦とスイマグ

> みーふーさん。
コメントありがとうございます。5月の会に御参加頂いたのですね。うーん、どなただろう??いくら考えてもわかりません。
ご懐妊、おめでとうございます。楽しみですね。

さて、妊娠4ヶ月でスイマグの件ですが・・・
わたしも医者の娘なのでおっしゃっておられること、良くわかります。どうすればいいか・・・

医者に掛かるなら医者の言うことを聞く。医者に掛からないなら自分の信じることをする、とわたしは思っていて、実際にそうしてます。
だから、歯医者でシリツすると抗生物質は出された分だけ飲みます。医者に掛かったから。
身体の不調が気になって、父に相談したら、出された薬を、それがステロイドであっても言われた期間だけ服用します。

70歳代の先生には「マグネシウム剤を出してくれ」とお願いしてみたらどうでしょうか?保険が使えるなら、スイマグよりも安いかもしれません。もし問題なく処方されるようなら、スイマグに移行してもいいかもしれません。

西式健康法では、妊婦もスイマグを飲みます。分量などは自分で調整するんもんです。
それと、「金魚体操しっかりやりなはれ」とおっしゃるでしょうね。

夏場はどうしても汗をかくので、お通じの回数も減る傾向になります。くれぐれも甘いものを食べ過ぎないように、塩が不足しないように気をつけて、西式の体操をしっかりなさって、元気な赤ちゃんお迎え出来ますように。

No title

早速のお返事ありがとうございます!
5月、たくさんの方がいらっしゃいましたし、
覚えてなくて当然だと思います。
11時からの早い時間のクラスで、机の下で金魚運動やってましたー。
これだけじゃわかんないか^^;
ツイッターでペンギンの画像を(偶然ですが)使っている者です。

実はこのコメントを読む前に、さきほど婦人科に行ってしまいました。
あまり食べないと家族が心配するので、連休前に行くことにしました。
スイマグを見せましたが、先生は、あまりご覧にならずに、
「よくわかんないもの飲まないでよーお父さんに怒られちゃうから」
とおっしゃってたので、あ、こりゃ無理だとあきらめました^^;
ラキソベロンという薬を処方され、
通常量の半分以下で様子を見るように、とのことでした。
私なりにいろいろ考えて、
とりあえずいただいた薬で様子を見ようと思います。
この薬でも改善せず、やっぱりスイマグ試したいな、と思ったら、
西式実践している医院でセカンドオピニオンを受けてから、
スイマグを飲もうと思います。
ぺんぎんさんのおっしゃるように、
医者にかかるなら、医者の言うことを聞く、で行ってみます。

金魚体操もがんばろう!
確かに暑いうえにつわりで食べ物を選んでいるので、
食べやすい果物と味の薄い炭水化物ばかり食べているかも...
塩、意識して取ってみます。
いろいろ相談に乗っていただき、ありがとうございました!

Re: No title

>みーふーさん
ツイッターでのフォロー、ありがとうございます。こちらからフォローしてなくてごめんなさいね。
かかるお医者はよく選んでくださいね。医者選びも寿命のうちです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)