FC2ブログ

腸の不具合ついて思うこと。憩室の巻き

スイマグ記事の一連で、ちょっと腸の不具合について書いてみようと思います。
もちろん、わたしはお医者ではありませんし、自分で病気を経験しているわけではありません。本を読んだり、話を聞いたりしていて、あれこれ考えた範囲のことですから、どうかその点ご承知の上お読み下さい。

大腸がポコリンと膨らんでそこに食物残滓がひっかかる。このポコリンとポケットみたいにふくらんだところのことを憩室と呼ぶようで、それが炎症を起こすと憩室炎となって、とても痛いらしいです。

なんで大腸がポコリンとなるのか、とても不思議で長い間考えておりました。それはそれは、ビー玉でもはめ込むみたいにポコリンと出っ張るのです。このポコリンのくぼみにはまっている色々なものは下剤を飲んだり浣腸したくらいじゃ出て行かないので困ったものです。

大腸は普通直径5センチくらいなのだそうですが、これが最大で20センチまで膨れるのだそうです
ちなみに、ソーセージの皮を想像して下さい。ソーセージの皮は、動物の大腸をきれいに掃除したものを使っているのです。掃除の手間が大変だろうと想像します。今では、人工のケージングを使ったものが多いらしいですが、良いものはやっぱり腸をつかっているそうです。ついでに言うとギターの弦やテニスラケットもオリジナルは、「ガット」つまり腸なのだそうです。

大腸って1.5メートルの風船みたいなものなんでしょう。
腸は天然のものですから、組織が密なところと薄いところがあるのでしょう。そして、食べ過ぎとか、便秘とか、ガスとかで腸が膨らんだ時に、薄いところだけポコリンと過剰に膨らんでしまって、そのまま腸が膨らんだ状態が続いてしまうとポコリンが戻らなくなるんじゃないかしら?それが憩室になっちゃうのではないかなあ?と思います。

わたしは子供の頃から20代中頃まで慢性的な便秘でしたから、(ということは、便秘から足を洗ってもうずいぶんたってるんですよ)多分わたしの腸もビロリンと伸びて、部分的に憩室なども作ってるんじゃないか、と思います。

甲田療法などをやっていると宿便が出てくるのですが、ピンポン球みたいなのとか、ビー玉みたいなのがポコリンと出てくる、なんていう話を聞きますが、これはまさに憩室が解消された証拠みたいなものだと思います。

憩室も含めて、腸の変形を治すには、宿便の溜まらないような食生活(つまり少食)と溜まっているものを出す生活(体操と療法とスイマグや腸洗浄)の二段構えが必要なようです。

ローフード的(石ともさん的かな?)な言い方をすると、「流れやすい食べ物」を食べて、出しやすい生活習慣とでもいいましょうか?甲田療法ですと西式の体操と療法がセットになってますが、ローフードやナチュハイ的な方法だと、乾布摩擦とヨガってところでしょうか?

大腸の専門家の方の話によると、大腸には水溶性の繊維ってのが大事ですので、青泥やスムージーで詰まってしまう人は、海藻とか、こんにゃくとか、寒天(海藻ですが)、オクラとか、ネバネバクネクネ系のものが腸に優しい繊維になります。山芋も良いですし、リンゴに含まれるペクチンもそうですね。
この水溶性の繊維とスイマグを併用するととても良いのだろうな、と思います。

なかなか少食や断食は難しいですが、憩室出お悩みの方は、やっぱり朝食抜きか、それが出来なければ朝は果物にするなどして、腸の流れをスムーズにして滞留便を減らすだけでも違うと思います。

話は全然変わりますが、映画を観た帰りに紺ちゃんで期間限定の味噌ラーメン、冬春野菜入りを食べてきました。

IMG_1735.jpg

右は夫が注文した普通バージョン、左はわたしの注文のチャーシュー抜きです。
断食したばっかりですが、1日断食ですから、補食の次の日はもう普通の日です。ものすごいお腹いっぱいになりました。
野菜がいっぱい乗っていて、麺がなかなか発掘できませんでした。いつも美味しいラーメン、ありがとう。紺ちゃん今年もよろしくお願いいたします。

次回は、腸の不具合、「わたし便秘はしないんですが、冷え性です」の巻きを予定しています。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん
なるほど、なるほど。
親子で同じ病気というのは、やっぱり生活習慣というか、食事の好みが似ているのかもしれませんね。
たぶんご主人は鍵コメさんとご結婚なさって、命拾いしてるんじゃないでしょうか?そうでなければ、その程度では済んでなかったかもしれません。

やっぱり、お腹がゆるくなってもスイマグは続けてもらった方がよいかも、ですね。
あと、ストレスに強くなるためのビタミンCもお薦めです。
ウチの夫は、お弁当に柿茶をサーモスに詰めて持って行ってます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)