FC2ブログ

断食スパの罠。

わたしは行ったことないのだけれど、あちこちにある断食施設、行ってみたいな~。
きれいな環境で日常から離れて、鍼灸の治療が受けられたり、マッサージしてもらえたり、ヨガのクラスがあったり、そんな断食スパで断食なんて、素敵だわ~。

と思うばかりで、結構高いんですよね。飯も出ないのに・・・断食スパ。

あれって、前日の夕食は軽めにしておいて、施設に入所(って言うのかな?チェックイン?)したら、健康診断などがあって、すぐに断食プログラムであるところの特製酵素ドリンクなんかを飲む断食に突入するところが多いようです。

で、スパに入っている間、酵素ドリンクなどで断食をして、1食か2食回復食を食べたら無罪放免とばかりに世間に放り出されるパターンが多いようです。

それで、帰りの電車で駅弁を食べたら半分しか入らない、なんてレポートを読んだことあります。トンカツ弁当買うなよ!

これじゃあ、断食したってあんまり意味ないじゃん?って思っていたのですが・・・

友達が伊豆の断食施設で断食した、という話を夫が聞いてきました。

断食してる時はいいのだけれど、またすぐ元に戻ってしまったのだそうな。

当たり前です。日頃の食事がその身体を作っているのだから、断食をやっても、元の食生活に戻ったら、元の身体に戻るのは自然の摂理ってもんです。

これ、若い人が痩せたくて節食するのではなく、中年が身体の不調を何とかリセットするための断食なのだから、元にもどっちゃったらしょうがない。

そうか、やっぱり断食施設での断食はすぐ元に戻っちゃうんだ、ということが分かりました。
ま、施設もお商売ですから、断食して健康になってもらうよりも、「断食は気持ちよかったんだけど、また戻っちゃった」とリピートしてもらう方が良いのでしょう。

こうやって考えると、甲田先生の断食は、療法で忙しいし、朝礼のお話で身は引き締まるし、断食後も甲田療法の食事を守る、という目標を頂けるし、本当に稀な病院だったのだなあ、と思います。

補食を守ることは大事です。複数日の断食となったら、補食(最低断食期間+1日、出来れば断食期間の2倍)を守った上に、一週間は肉抜き、油抜きを守らないとリバウンドしてしまいます。

なんたって、断食をして、身体は飢えてるので、とっても吸収が良くなっているんだもの。

断食は家でやるから、補食の面倒をみてくれる断食スパがあるといいのになあ、と心から思います。

ローフードを知っていると、断食の前の食事も、後の食事もわりと簡単、ってところは素晴らしいですね。
加熱食の補食に比べて、ローフードは身体が楽だしお腹も空きません。
わたしのローフードは、グルメなものではないけれど・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

断食道場

私も断食スパ、というか、そんなオシャレなものではなく、断食道場を一度経験したことがあります。
確かに、補食までは面倒見てくれませんでしたね。
その時、リピーターの方にも会いましたが、普段は食養とはほど遠い生活をしていて、自力では断食リセットできないので、時々訪れては、閉鎖された環境で断食リセットするというタイプの方が多かった感じがします。

Re: 断食道場

>tatさん
断食道場経験者なんですね。
でも考えてみたら、普通の人だって、断食をしないよりは時々断食したほうがいいんですから、お金のある人は何度でもリピートなさるといいんですよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)