FC2ブログ

大根の皮料理

クレジットカードの機関誌に乗ってたレシピの覚え書き。

大根は皮を厚めにむいて、豆板醤と炒めた豚肉と一緒に大根を煮て、春雨も加え、片栗粉でとろみをつける。
味付けは、酒、塩、砂糖。

この大根の皮を使った料理が美味しそうだったので、おジャコはないけど作ってみた。

大根の皮は千切りにして塩揉みして絞る。
大根の葉っぱがあれば、さっと湯がいて絞る、と書いてあるが、塩揉みだけでいい。
長ネギを白髪にして、大根と和え、醤油少々、酒、ラー油で味付け。辣油(自家製)を多くすると酒のツマミに良い、と書いてある。(レシピにはおジャコも入れるのだが、なくても美味)

普段、大根の皮なんか剥かないんだけど、大根皮料理のために大根の皮をむいて、作ってみました。
これはご飯が進んで、とっても危険なローフードです。
(写真はないけど、辣油たっぷりできれいな赤色でした~。)

いつぞや、わたしがローフードの資格について、「キュウリの塩揉みや大根おろしも立派なローフードです」と書いたら、「キュウリの塩揉みや大根おろしばっかり食べてろ」みたいなコメントを頂いたことがありましたが、わたしは大根おろしだけでなく、大根の皮も食べます。しかも、ウマい。

こんな大根の皮を使ったレシピを教えてくれるのは、京王線東府中にある菜根香というお店のシェフでした。

行くことはなさそうだけど、こんなお料理を紹介してくれる方の作るお料理、とても美味しそうです。お店の名前もいいですね。

先日の洗双糖を使ったデザートを出してくれるお店といい、こんな中華屋さんといい、料理の世界もちょっとづつ変わって来てるのが実感できます。

後は普通にローのスープがメニューに乗ったり、「このグリーンムース、果物抜きでレモンだけで作って下さる?」なんて注文が出来たら嬉しいなあ~。

あ、お店に行った時には、普通に美味しいものをそのまま頂くか。。。

話は変わりますが、凍り付いた我が家のボイラ~、今日の午後には無事開通いたしました。ふ~、やれやれ。蛇口をひねるとお湯が出るってのは、とても有り難いことです。

これで、明日の料理教室、一安心です。

ウチのご近所はお年寄りが多いので、あちこち雪片付けをしたら、スルメやらビールやら持って来て下さいました。いや、そんなことまでして頂かなくても良いのに~。
しかし、スルメでビールを飲みそうに見えるのでしょうか?

まだまだ寒さは続くそうですが、今日はちょっと一段落でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)