FC2ブログ

予防注射の怖い話。

知ってる人はみんな知ってるお話です。
わたしはこの話を「週間金曜日」という雑誌でずいぶん昔に読みました。
(金曜日といえば、石ともさんが時々映画評を書いておられます)

なんでも、子供に必須の「三種混合」とか破傷風とか、麻疹とか、水疱瘡などのワクチンに水銀やカドミウムが入っているそうな。それもかなり大量に・・・・

理由は「防腐剤」だとか、どうとか・・・

そのことをご存知の方は子供の予防注射を断固拒否して子育てしてらっしゃいます。

水銀といえば、水俣病、カドミウムといえばイタイイタイ病です。なかでも水銀はなかなか出て行かないらしい。困るよねえ、こんなものを注射に混ぜられたら・・・

何のためにわざわざこんなことをするのか分かりません。今異常に増えている発達障害や自閉症もこの医療による重金属中毒を疑う人もいるくらいで、実際にキレート剤を使って「治療」すると症状が軽くなるというレポートもあるそうです。

キレートというのは、蟹のハサミの意味で、ハサミで重金属をつまんで出してしまう、という薬のことです。

ただし、人間の身体には金属イオンも大事な働きをしているので、キレート剤治療をする時は「マルチミネラル」みたいなサプリで必要な金属を補給する必要があります。

うう、わたしはもちろん予防注射受けてきました。インフルエンザの予防注射は受けてないけど、若い頃外国で働いていたので、その時に普通の人は受けないポリオとか、狂犬病などのワクチンをバンバン打ってました。うう、恐ろしい~。

しかし、打ってしまったものはもう仕方ありません。どうすればいいか、食養とローリビング的な解決方法を提案してみたいと思います。

まず、玄米。玄米にはフィチン酸というものがあります。フィチン酸については前書きました。
玄米とフィチン酸

フィチン酸自体は良いものも悪いものも区別なく出しちゃうので、これが「玄米は良くない派」の主張の1つの柱です。キレート剤なんだから当たり前ですね。

出てしまうなら、必要なものは取り入れれば良いわけです。
というわけで、青菜くんの登場です。本格的にやるなら、麦の葉っぱ、ウイートグラスがいいです。ただこれもデトックス効果が高い食べ物(というよりは薬)なので、たくさん食べると気持ち悪くなったり頭痛がしたりしてしまいます。

甲田療法が玄米と青泥が食事の中心なのはそんな意味もあるのかな、と思うのです。

ワクチンビジネス、最近ずいぶん露骨ですねえ。子宮頸癌ワクチンの集団接種なんて、とんでもないお話です。女性を何と心得ておるのぢゃ!

そんなものに負けてはいないのだ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

私は何の疑問も持たずに娘に幼児検診で言われるがままに予防注射を受けさせました、何回か。その度に何かあったら運が悪かったと思うしかないのか、後悔するのかなあ、という不安がありました。私も予防注射を受けるのが当たり前だった世代です。子供には絶対に予防接種を受けさせないいとこがいて親族からいろいろ言われていました。子宮頸癌ワクチンについては情報、知識が足りないのでよくわかりませんが急に旗が振られ出したように思えるのですがどうなんでしょう。ワクチン接種をしないと発症がそんなに増えるのですか?(ぺんぎんさんに何でもかんでも聞かないで自分で調べなさい)

子宮頸癌ワクチン

子宮頸癌ワクチンは、母に「受けろ受けろ」とことあるごとに言われて、言われるたびに断わっています・・・
どっちかというと、受けないなんてとんでもない、という感じで、
各種ワクチンももはや受けないという選択肢が彼女の中で存在していません。
受ける受けないは本人の自由だと思うんだけど・・・
気持ちよく「選択できる」世の中になってほしいなぁ~って思います。

予防接種

ああ、私もニカラグアに来る前に、狂犬病、破傷風、A型肝炎、こっちに来てから黄熱病の予防接種も受けてしまった!!でも、一年後の予防接種(菌を確実に着かせる為)はローフードブログ村のいろいろな情報を得ていたので、受けなかった。ありがたいです。
私が生玄米好きなのは、これらの菌を解毒するためかしら?最近以前ほど生玄米を欲しないのはもう解毒が終わったと言うことだわ~なんっつてお気楽ちゃんです。
でも、子供の予防接種の問題は難しいでしょうね~いろんな大人が口をはさむし、本人が受ける受けないを決められないから。決めさせてもいっか?気楽な気持ちで。
這い這いさせて、お母さんのほうに行ったら受けない、お父さんのほうに行ったら受けるとか。

子宮頸がんワクチン危ないです

子宮頸がんワクチンは危ないですよー。
なんでも、ペットの去勢、避妊薬として開発されたアジュバンドという成分が入っていて、不妊になる恐れがあるそうです。
そんなワクチンを中学生や高校生に、集団接種させる動ききがあります。
ほんとに恐ろしい話です。
南出喜久治さんという弁護士さんが、それを阻止しようと講演活動頑張っていらっしゃいます。
子宮頸がんの集団接種なんて恐ろしい事態にならないよう、微力ながら私も知り合いにビラをくばりまくっています。
私は3歳の子どもがいますが、予防接種についていろいろ調べた結果、子どもには一切予防接種を受けさせていません。
どんなものが混ぜられてしまうかわからないものを、体にいれるリスクよりは、普段の生活や食事に気をつかい、子どもを丈夫に育てるほうが安全だと思えるからです。
集団検診ではいろいろ言われますが、言っている医療関係者側は予防接種の真実について、ほんとに無知の状態だと思えるので、聞き流しています。


いままで本当だと信じていたことが疑わしい、と思うのなら、最近新しく知ったことにも同じように疑いの目をむけてもらいたい、と思います。
「隠されていた真実を知った」「こんな大事なことが知らされていなかったなんて」と舞い上がって飛びつく前に、それが本当に真実なのか、立ち止まって考えましょう。
自閉症ワクチン原因説は、最近、でっち上げだった事が明らかになりました。知ってましたか?

Re: No title

> greenさん
普通知りませんよね。わたしも知らなかったです。ワクチンを拒否してる人がいるのは知ってたけど・・・
メインストリームから離れるのは日本では難しいですよねえ。外野がウルサイですもん。
子宮頸癌のワクチン、ほんと、急に旗が振られてる感じで怪しいなあ~と思うのです。インフルエンザのもそうでした。

>モリオさん
コメントありがとうございます。
あれれ、お母様から矢の催促じゃお辛いですね。薬が毒にもなる、ということをまったく信じないかたもいらっしゃいますもの。
うちの父は内科医なのですが、インフルエンザの季節になったら、「打ったるぞ」とうるさいですが、「いらん」と断ってます。新型ウイルスのワクチンの時にはさすがに「あれはどうやろな」と言ってました。子宮頸癌ワクチンは管轄外なので、興味ないみたいです。
わたしの場合は「変人」になっているので、周囲は諦めてます。モリオさんは良い方なんですね。
また遊びに来て下さい。

>satytaさん
satytaさんのお連れ合いは以前わたしが働いていたところと同じ会社ではないですか?Jから始る・・・・
あれ、毎週打たれるんですよ。破傷風と狂犬病の注射が痛くてねえ~。
A型肝炎は、わたしが働いていた頃は3ヶ月ごとに打つものだったのですが、10年ぐらい前からもっと長く効くものが出たので、父に頼んでそのワクチンを打ちました。A型肝炎は広島でも生ガキで感染する人がいるんですもの・・・
お子さんの居る方は悩ましいでしょうねえ。ご両親も黙ってはいないでしょうし。

>這い這いさせて、お母さんのほうに行ったら受けない、お父さんのほうに行ったら受けるとか。

それは素敵!

>名無しAさん
申し訳ございませんが、名無しで説明もなしにURLを貼付けないでください。どんなサイトか分からないじゃないですか?
なんですか、これは?アダルトサイトかなにかですか?
悪いとは思いますけど、削除させてもらいます。またサイトのURLを貼付けるなら、お名前を名乗って、どのようなサイトかもう少しきちんと説明を加えて、「アクセスしても大丈夫かな~」くらいは分かるようにして下さいね。
ノロウィルスやら、レトロウィルスやら仕込まれたら困りますもん。
その程度はネチケットだと思いますので、よろしくお願いいたします。

>ももさん
わたしが知っている情報も似たようなものです。もう人間が増えると困るんですねえ。そういえば、ベジタリアンに大豆製品をたくさん食べさせる「洗脳」も大豆のエストロジェンによって「不妊」にさせるためだとかどうか、そんな話も読んだことあります。ホントかウソか、わかりませんが、ベジタリアンの男性はあまり大豆製品を食べない方が良いかもです。
ももさんのお子さんお幸せです。外野の雑音が煩わしい時もあるでしょうが、ご自分の信じるところを貫いて下さい。
わたし、麻疹も水疱瘡も風疹も罹患したよ。わたしが子供のころは、麻疹や水疱瘡の予防注射はありませんでしたので、幼稚園で誰かが病気を持って来たらみんな流行ってました。

>名無しBさん
わざわざ教えくださってありがとうございます。
舞い上がって飛びついてるわけではありませんので悪しからず。
コメント下さるなら、お名前ぐらい名乗って下さいね。IPアドレス分かってますよ。

No title

そうっす、ぺんぎんさん、うちのダンナドノはJで始まる秘密組織の組合員どす(笑)私もそこで少し派遣で働いてました。オフィスラブ?
そうそう、赴任前は全種類2回づつ打たなきゃならんとかで、毎週病院通いしてました。
あと、一時帰国するたびに健康診断を受けなきゃならんのも疑問なんですよ~
自費で帰ればいいんだろうけど、、、

Re: No title

> satytaさん

おお~。お勤めご苦労様でございます~。わたしはその昔一番下っ端として好き勝手にやっておりました。昔は放し飼い状態で、面白かったです。
健康診断しょっちゅうありますねえ。まあ、わたしが働いていたところは病気になる人が多かったし、酒の飲み過ぎで肝臓悪くするアホまでいましたし・・・
家族も健康診断があるのですね。手厚いというか・・・「お金で頂戴」という感じですね。

そういえば、satytaさんは新婚さんだったのだ・・・
そんな日もあったかしら~わたしたち~~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)