脱テレのススメ、その2

テレビは強力な洗脳ツールです。

たとえば・・・最近はないのかな?ホームドラマ。
幸せそうな家族に問題が起こって、いろいろあるけど、結局うまくいく、というようなストーリーが多くないですか?

うちにはおばあちゃんがおりました。おばあちゃんは一日中テレビを見ていた人でした。ドラマなどもよく見ていたと思います。

うちの家族は特に大きな問題があったわけではありませんが、兄弟喧嘩もするし、親子喧嘩もする普通の家族だったと思います。

ある時祖母が「なんでうちの家族はドラマみたいに仲良く出来ないのか」とボヤいたのです。

そのころわたしは中学生くらいだったかな・・・おばあちゃんは一日中テレビを見ていたけれど、子供にはテレビを見て良い時間が限られていたので、ドラマなんか見たくても見れなかった(見せてもらえなかった)のですが、わたし、「はは~ん」とわかってしまいました。

「テレビって実際には有り得ないことをさもあるように演出するんだ」
ってこと。イヤなガキですね。

おばあちゃんは洗脳されてしまって、「うちは不幸で仲の悪い家族だ」とでも思っていたのでしょう。テレビドラマのような家族なんかあるかもしれないけど、それって気持ち悪くないか?!

そうやって考えたら、「やりがいのある仕事」も「仲良し家族」も作られた幻想なんじゃないかしら?
目標を持つことは悪いことではないけれど、現実なんて、どれも似たようなもの。だって、自分自身が作り上げているんだもの。

テレビの刺激ってすごいです。画面が動くと意識が自然にそちらに行きます。音声と動画で見せられ聞かされたら、まるで自分がそのまま体験しているような錯覚をします。体験してないのに、知ったつもりになりますが、それはすでに意図されたもの、つまり「洗脳」なのです。

そんなわけで、テレビ無し18年の生活をしてみて、テレビってのは無くて良いものだと思うのです。
必要な情報は今インターネットもあるのですから、自宅にいながらかなり調べることができます。もちろん、ネットも問題があるけれど、動画と音声の刺激を受けずに情報集めが出来る。

「○○がいい!」という情報にも、テレビだと洗脳されてしまいますが、テキストだと「ちょっと待てよ」と一歩下がって自分で判断することも出来ます。

自分の感性を守りたい人は、テレビ、要注意です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

私は、テレビ大好きっ子ですが、テレビなくても生きてはいけます。
私の周りにも見ない人は、結構いますし、実際そんなに見てる時間ないし。
なくてもいいけど、あってもいい、見ないと何もなく過ごす時間も、テレビを見たおかげで感動することもできます。
そういう感動は、実生活ではないかもしれないけど、涙したり笑ったり勇気づけられたりって、素晴らしいことだと思います。
もちろんその逆もあって、テレビを見たせいで貴重な時間を費やしているのかもしれないけど。
質の高い番組は、本当に素晴らしいです。
人間にしろ動物にしろ自然にしろ、ドラマでもドキュメンタリーでも、自分が日頃の生活で目にすることができない世界を見せてくれるのですから。
テレビがなかったら田舎者の私は、海外に出ようなんて思わなかったかもしれないし。
それ自体が洗脳と言われてしまえばどうしようもないけど、私にとってはテレビは、無駄ではないです。
(ちなみに同じように漫画もあれこれ言われますが、漫画もかなり読んでます。)
要は、つきあいかたの問題、バカな見方はしなければいいのですが、そこんところの加減が世の中の人には難しいのでしょうね。
でも単純にテレビがなくなっても、間違った方向に行く人は、いっちゃうと思いますよ、ネットでも本でも大衆を操作しようとする人は、いつでも現れます。
実際テレビのなかった時代にも、人々は間違った方向にいっぱい動いてたわけですから。
うちの旦那は、むしろネットなんかなくなればいいっていう極端なこと言ってますがね、要は、そこにいる人間たちの問題なんですよね。
・・・なんていうと、なんの解決にもならないですね、スミマセン。
実のところ、1億総白痴化という言葉が出てから、ずーっと考えているテーマだったりするので、ちょっと反応してみました。

こんばんわぁ。
いつも、いつも質問ばかりで申し訳ありませんが今ヴァイタミックスといきいき酵素くんどちらを買ったらいいいか色々なかたの意見を伺っております。
何かアドレスあれば下さい。

同感です!!

ぺんぎんさん、役立つ、わかりやすい記事ありがとうございます。常々拝読させていただいておりました。テレビのない生活18年!!すばらしいです☆テレビなし生活数年ですが、本を読んだり、楽器を弾いたり、したいことがたくさんあります。テレビのニュース、不幸なものをとりあげるのが多く、同じニュースが繰り返され、不安をあおること。また、トピックの選択の幅が狭いのは気になります。気づかぬうちに一種の洗脳のような状態になるかと。自分ではいってくるニュースをコントロールできる、テレビなし生活、なかなかよいものだと思います。(*^_^*)

共感します

脱テレ。今年7月から地デジ完全スタートなので、それに伴いテレビを買ういやアンテナ買って工事する・・・ではなくこのまま砂嵐に突入ででいいやと思っています。
めちゃブラウン管です。
映画やミュージックDVDは好きなのでそれさえ見られればいいと。
父(テレビっこ)は買ってやるぞ!と。
テレビなしの生活なんて考えられないみたいです。
あたしはネットなしの生活をしたくないのと一緒かもしれません。
で、今DVDを流していた(ほとんど見てなくてBGM状態)のですが、
音楽にしてみました。
ネットしてるんだから本当は音楽でいいはずなので。
なんか気持ちがいいです。
前もたしか同じ感じを味わっていたこと忘れてました。
テレビ・・・暗い、暗めの情報が多いのでたいていいつもDVDを流してます。
脱DVDは出来そうにありませんが、脱テレビ番組はすぐ出来そう。
改めてこういった記事を拝読しますと、しゃんとします。
ありがとうございます。

今日はウーニンさんのRAW公開に行って参りました。
いつか単日のコースにでも行きたいと思いました。
ぺんぎんさんのコースには申し込めませんでしたが、
また、コラボ企画を期待してます!

No title

どうしてこう、「これですこれこれ!」と手を叩いてしまうことを見事におっしゃってくださるのでしょうか、ぺんぎんさんという御方は!
私も全然見ない上、たまに見なければいけない時は、どうもこう腰が落ち着かないというか、じっと座って見てられないのです。何かやりながらでないと、時間がもったいない気がしてしまうのですね。本だったら、何時間でも仕事そっちのけで読みふけっていられるのに、勝手なものです。
それでもTVでも本でも同じと思うのは、”提示されたものを鵜呑みにしないこと”。
何かに頼りたい、自分に自信がない状態では、どんな情報媒体にも依存しかねませんものね。
ネット頼りの自分に、常々言い聞かせていかなければなりません。

近くの小学校で、Screen Free Weekというのが実施されまして。スクリーンを持つもの、TVや映画は勿論、PCもiPodも使わない一週間を過ごしなさい、というお達しでした。
そのエリアには、子供の阿鼻叫喚の声が響き渡っていたとかいないとか(笑)

共時性かな

ぺんぎんさん、ごぶさたしてます。

先日、ペンギンさんのブログからアクセスがありまして、
元URLを辿ってみたら、こちらの記事とレプティリアンの記事でした。

テレビを持たないという、ペンギンさんこうして脱テレをススメられると、今やローフードや西式甲田療法の人もどんどん脱テレしていきそうに感じます。
マスコミから洗脳脱却ばんざーい!という気分です♪
最近「テレビを捨てよう」という某掲示板のスレッドに参加していたので、共時性を感じてしまいました。

けど、主人がスポーツ観戦好きなのでテレビそのものは捨てきれず。(^_^;)

それとレプティアリアンネタもローフードの人たちに出回っているのは、なんともおもしろい現象だなって思いました。食をつきつめていくと背景を知ることになるから、やはり陰謀系にも触るんでしょうかね。

それはそれとして、ぺんぎんさんのように特技、好きなことや興味のわいたことを続けていくことが健康にも人生にもいい影響があると思いました。

東京と広島とダッカやバンコク、ぺんぎんさんのご活躍、いつも応援しています~☆

Re: No title

> ☆青☆さん
久しぶりのバンコクから戻りました。
そうなんです。結局は本人次第ということなのですが、つい、易きに流されるのであります。
ネットなんかなくなればいい、ってのも言えてます。
テレビは丁寧に作られたいい番組もありますが、やっぱりスポンサーの問題は大きいと思います。

>Shantiさん
コメントありがとうございます。ご質問は、Q&Aのカテゴリをご覧になってください。ジューサーとブレンダーは全く違うものですので、鉛筆とボールペンを比べるようなものです。
煩雑になるので、記事とあまり関係のない書き込みはお控え下さいね。

>かよさん
いや~。褒められるようなものではありません・・・ニュースもラジオで聞いてますし。
テレビレス生活はやっぱり良いと思いますが、テレビを見ない代わりにパソコンいじってるのは頂けません・・・反省しきり。

>ゆりこもさん
コメントありがとうございます。そうですね、ビデオやDVDを観るにはパソコンではイマイチです。
screen free day、いいですね。時々意識してネットやメールから自分を引きはがさないといけないな、と思ってます。
すると、コメントのお返事が遅くなってしまうのですが・・・
また遊びに来て下さい。

>sumisumiさん
わーい、お帰りなさい。わたしも今日バンコクから戻って震え上がってます。
スポーツ観戦と天気予報にはテレビが欲しいなあ、と思いますが、テレビっ子の夫は「テレビばっかり見て仕事ができない」のでテレビを買わないそうです。
たまに旅行に行って、サッカーの試合なんぞやってるものなら、「あんた、何しに来たん?」というくらいテレビに貼付いてます。
やっぱりあれは魔法の箱です。
テレビを捨てようなんて掲示板があるんですね。地デジになるので良い機会ですよね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)