のんびりしてたら、祝島が大変!!

忙しい、忙しい、とノンビリしていたら、世の中大変なことになっている。

埋め立て強行やら裁判やらで祝島の人たちが大変なことになっているのは知っていたけど、エラいことになってます。
不思議なことに、ブログの読者の方が、まったく別の人が別ルートで教えて下さいました。

なんで中電さんは急にこんなに強行に出てるのでしょうか?何か裏があるのかしら?春の統一地方選と関係があるのか、管政権と関係があるのか?わたしにはわかりませんが、めちゃくちゃやっているみたいで、おまけに新聞やテレビでは報道されてないみたいです。

テレビなんかいくら見てても世の中のことはわからないよ。まったく・・・・

なんと、住民のお婆ちゃんが作業員に押し倒されて骨折したらしい。
なんと、婆さんを押し倒すなんて、しかも、公衆の面前で!!
倒錯した作業員もいたもんだ。

リンクしたので、是非見て下さい。
↓↓↓
虹のカヤック隊より
中電のずさんな埋め立て工事

動画がたくさんくっついているので、見て下さい。こんなところに原発が出来たら、広島も岡山も大阪も風下です。瀬戸内海が死んでしまう、つまり上関に原発ができたら、瀬戸内海はドブになる、ってことです。

作業員の人たちも仕事だからやってるだけかもしれません、社員の人だってお給料をもらってるので、やってるのでしょうが、会社は一生面倒みてくれるとは限りません。
眼を覚まそう!わたしたちは月や火星に移住できるわけじゃないのだ!

作業員の行列、すごいよ。あんな小さな島にゾロゾロ作業員・・・シュールな光景です。

ホットな状況はやっぱりツイッター
#kaminosekiで検索してね。
http://twitter.com/#!/search/%23kaminoseki

実況中継動画、英語解説(あまり上手でないので、聞きにくいが)あります。
www.ustream.tv/channel/満月tv

瀬戸内に原発はいりません。

ところで、なんで日本は原発を作るか知ってる?
アメリカからイエローケーキを買う約束をしてあるので、買わなきゃいけないんだそうな。それで技術者の自殺を出したり、臨界事故を起こしても、活断層があってもなんでも原発を作らないといけないらしいです。
ものすごい世界にわたしたちは住んでるんですね。

デモに参加したりは出来ないけれど、原発なんかいらないハートは同じです。YTさん、いつも応援してます。お身体に気をつけて、この山を乗り越えて下さい。
そして、お怪我なさった方のご回復お祈りしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

「上関に原発ができたら、瀬戸内海はドブになる」
この表現は原発のある県に住む身としてはちょっと辛いです。
じゃぁ、私達が住んでいる近くの海はドブですか・・・。

確かに原発にはあまり賛成できません。
でもじゃぁ、電力をなるべく使わない生活をできますか?
他のエネルギーにして料金が高くなっても平気ですか?
確かに色々な政治や経済の問題もたくさん抱えている原発問題です。
原発を人口が少ないところに作り、たくさんの電力を使う都会は消費するのみ。
都会の方々は自分達は綺麗な所にいて、「大変ね」とはいうけれど「ありがとう」とか「ごめんなさい」とは思っていない。
これが今の日本の現状なのかもしれませんがとても残念です。
大きな問題と思われがちですが、本当はもっと身近で小さな部分も意識していただけたらと思います。

祝島に原発が作られないことを祈り、ケガをされた方の早い回復を祈ります。
長文申し訳ありません。

No title

ぺんぎんさん
記事を書いてくださってありがとうございます

エネルギーも 食べ物と同じですよね
私たちが生きていくことを助けてくれている
少食=少(省)エネ
毎日何事もなくすごせることを当たり前と思わずに
関わるいろんなものをイメージして感謝したいですね

上関原発にめぐる対立の形が変化してきているように感じます
反対vs賛成 をこえて 自分たちの問題ととらえ一緒に考えよう
責め合っているのでは 解決につながらない まず話合おう
そんな言葉が行きかうようになっています
希望の光ですね

これからもぺんぎんさんのご活躍 応援しています!

No title

祝の島 を見ました。島の皆さんが自然と共に生きている様子に感動しました、だけですむことではないですね。原発以外にも日本が抱えている問題がいろいろある事を感じます。記事にしていただいてありがとうございます。

ぺんぎんさんこんにちは☆

リンクを貼らせて頂きました!

No title

同じく!拙者もリンクを貼らせていただきました!

気付かせてくださって、有り難うございます!

初めまして

ぺんぎんさん、初めまして。
昨年初夏よりローフードを実践し始め、ぺんぎんさんのブログをいつも楽しみに拝見し、
参考にさせていただいています。

関東地方の海の近くに住んでいるのですが、
ここにも祝島のことに前向きに取り組んでいる人たちがいます。
先日は、ぺんぎんさんのブログを読んだあと、
たまたまそんな方たちが働いているカフェにお茶を飲みに行き、
祝島のちらしを手渡されるという、不思議なシンクロがありました。

幼い頃、広島県の竹原にしばらく住んでいたことがあります。
あの美しい瀬戸内海を守りたいです。
自分の身も心も、そして日本の海も、世界の自然も大切にしたいです。

とりとめのない文章ですみません。
ぺんぎんさんに感謝と、共感の気持ちをお伝えしたくて、書き込みました。
これからもブログを楽しみにしています。

No title

ぺんぎんさん、隣の県に2泊出かけている間も祝島のことが気になっていました。機械操作が苦手だとこういう時不便です。地元のダイビングスクール主催で湘南地方、都下で祝の島の上映会があと何度かあります。アカデミー賞の発表がありましたけれど私はこちらを推薦します。炊き出しに行った農家さんも無事に戻られたようです。日本の成人人口の何%の人が上関で起きている事を知っているのかな?

Re: No title

> まるこさん
コメントありがとうございます。
どちらにお住まいか存じませんが、たいていの原発は、太平洋とか、日本海など「外海」に面しています。
瀬戸内海は、せいぜい20キロくらいの幅で、バングラデシュを流れるガンジス河(バングラデシュではポッダと名前を変えます)の雨季の川幅もありません。
瀬戸内海の出口は、大阪湾ですが、入り口の豊後水道の環境がかろうじて守られているので、広島で牡蠣の養殖が出来たり、宮島のアナゴが旨かったりするのです。

上関原発は、瀬戸内海の入り口の環境を壊してしまいます。その結果、瀬戸内海はドブになってしまう、ということで、外海に面したところにある原発とはわけが違います。
原発がなくなれば、電気代はもっと安くなるんじゃないか、と思ってます。電気が足りなくてロードシェアリングになってもわたしはあまり困りません。電気がいつでも安定して得られる国ばかりに住んでいるわけではないですから。
停電、大いに結構です。


>陽子さん
お知らせありがとうございました。
なんで突然凶暴化してるのか、裏があるだろうと思うのですが、どんな裏があるのか、大いに気になるところです。
このブログはお気楽な健康オタクブログなので、また気楽に遊びに来てください。


>greenさん
あの手の映画にしては、なかなか良い映画でしたよね。

>志乃さん
リンクありがとうございます。
その後のこともちと気になってます。

>菊サマ
リンクありがとうございます。菊さまのお手紙に心動かされないひとは、人ではない人です。残念ながら人でない人が少なくないのが問題なのですが・・・・

>金木犀さん
コメントありがとうございます。
日本は小さな国なので、原発が自分の目の前になくても、どこか一箇所でプシューとなったら、風下は全部いかれてしまいます。恐ろしいことでございます。
竹原っていいところですよね。一度空港に夫両親を送りがてら、行った事あります。食べ物も美味しくて、気候も温暖で暮らしやすそう~。
また気楽に遊びに来てください。


>GREENさん
隣の県って、y口県か、o山県ですね。
歯の装置で旅行の楽しみも半減どころか激減ですよねえ。
上関に限らず、知らされてないこと、山のようにあるんですよね。

No title

ぺんぎんさん、私の書き方がわかりにくかったかしら。隣の県は私が住んでいる湘南海岸のある県のお隣、駿河湾に面した所です。y口県もo山県も行ってみたいです。

Re: No title

> greenさん
あれれ、ホントだ。わたしの勘違いです。
S岡県は母の実家なんですよ~。海も山も温泉も富士山もあって良いところですよね。長いこと富士山見てないので、お墓参り兼ねてまた行きたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)