なんちゃって玄米クリーム

昨夜は咳にも鼻水にも悩まされずグッスリ眠れたな~もうすっかり元気だわ~
と思って鏡で顔を見たら・・・・

口唇ヘルペスが出来てました~

なんと、弱っているのですねえ。

「ヘルペスの初期に断食が良く効く」と甲田先生がどこかで書いておられたので、また青汁スムージーとなんちゃって玄米クリームというお手軽断食をしております。

結局旅行中食べ過ぎただけのことなのです。なんたって、結婚式だったんだもの。朝ご飯食べないからといって、あんなに食べちゃダメなのよ。

ところで、「なんちゃって玄米クリーム」ですが、これは美味しいですね~。

わたしはお米を粉にしてから煮る「元祖玄米クリーム」は食べたことも作ったこともないのです。だって、マグマのようにブツブツ跳ねる糊を20分も加熱したり、蓋して蒸してまた加熱するの、面倒なんだもん・・・

我が家の主食は玄米ご飯です。(健康のために食べているというよりも、白米よりも玄米が好きで、玄米だと副菜が少なくてもいいので奥さんがラクチンだから、という理由で玄米ご飯です)

なんちゃって玄米クリームは炊いた玄米から作るので簡単です。そりゃお粥だって米から炊いた方が美味しいのだから、お米を粉にして炊いた玄米クリームとお味の差はあると思います。しかし、お手軽である、ということも大切なことだと思うのです。

玄米ご飯を常食してない方でも、玄米炊飯用の道具をお持ちでない方でも、1度炊いたものをブレンダーにかけて砕いてから煮るので、いずれも玄米の消化の悪さを克服してくれます。

ついでに、歯列矯正中のわたしは、お米を食べるとツブツブがワイヤーとブラケットの間に詰まって、非常にもったいない。お天道様にもお百姓さんにも申し訳ないぐらいお米を無駄にしてしまいますが、その悩みからも解放されます。

さて、その素晴らしいなんちゃって玄米クリームの作り方です。

炊いた玄米ご飯をブレンダーに入れる。
ヒタヒタより多めの水かお湯を入れる。
ガー。
鍋に移す。
弱火にかけて、かき混ぜながらブッツブツと激しく噴火始める手前くらいまで加熱する。

玄米常食のお宅でなくても、ちょっと長めに浸水させた玄米(発芽させればなお良い)を普通の炊飯器で炊いて、小分け冷凍しておいて、必要な分だけガーして煮ればよいのだから、胃腸の弱ってる時、病気の人、離乳食、など色々便利に食べて頂けると思います。

塩麹で味付けするのが最近のお気に入り。
青汁だけだと身体が冷えるので、その後に玄米クリームを食べると温まってそれもお気に入りです。

だって、ウチの台所、オリーブオイルは固まって使えないし、紅茶キノコだっていつまでも甘いくらい寒いんだもん。

旅行の後の調整はまだしばらく続きます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

玄米クリーム、私も最近食べるようになったのですが、おいしいですね!
きちんとした作り方だと大変なのかもしれませんが、私はいいかげんに作っているので、ご飯を炊くよりかえって手軽だとと思いました。
お米をミルサーにかけてしまうと、5分くらいの加熱でもうクリームになってしまうので、後は放っておいて(ブランケットでくるんで保温していますが)、しばらくしたら再加熱もしないで食べています。
ときどきスプーンでかきまぜますが、マグマみたいにはねることもないです。

ミルサーかけるときに野菜(ジュースのパルプとか)も入れてしまうこともあります
(離乳食みたいですね、、)

Re: No title

> yokoさん
なるほど、保温調理とは良い方法ですね。

玄米クリームは簡単ですよ

こんにちは、通りすがりの甲田ファンです。
もし胃がそんなに弱くなければ、ミルした玄米を3,4分煮て泡が立ちだした時点で止めてすぐ食べられますよ。というかそれがオリジナルです。
水につけたり、蒸らしたりするのは、胃が弱い方のための改良版だと思います。
いつでもカップラーメン感覚で作れるので私はオリジナル版が好きです。

Re: 玄米クリームは簡単ですよ

> 通りすがりの甲田ファンさん
わたしはミルを出したりしまったりするのがとても面倒なのですが、それが面倒で無い人には良いですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)