美容と健康。

古典的なタイトルですみません。

電話が掛かって来て、西式健康法と美容について聞かれました。
話をしていて、「なんか噛み合ないんだよな~」という感じが・・・わざわざお電話頂いたのに恐縮です。
西式健康法を美容のためと考えたことなかったもんで・・・

そういえばわたし、美容法とかダイエットには全然興味がないのです。注意深い読者の方ならお分かりだと思いますが、あまり美容やダイエットの話は書いてません。そんな話より宿便の話のほうが多くて、ブログのタイトルもちょっと変えた方がよいかも、と思うぐらい・・・

わたしがこんなことをやっているのは、
「脳梗塞なんかにならず、ボケにもならず、元気なバーさんになって、最後まで好きなものを食べて、ポックリ死ぬ!」
という壮大な野望を抱いているからで、「お肌がツヤツヤ」とか「実年齢より10歳若く見える」とか、「いつまでも体型が変わらない」とか、(まあ、お世辞&社交辞令なんでしょう、そんなこと言われてまったくその気になってるわけではないですが、悪い気はしません)そんなことは嬉しいけれど、あんまり興味ないのです。

ついでに言うと、病気にはなりたくないけど、長生きしたいとも思ってません。何歳まで生きたら満足か、よくわからないけれど、わたしは長い間35歳以上になるイメージって持てなかったのです。いまじゃとっくに通り過ぎて未知の世界を生きているわけでございます。

健康を正しく追求すると美容はオマケでついてきます。
例えば、わたしが初めて断食をした時。3日の減食、3日の水だけ断食、4日の回復食、一週間の肉、脂抜きというメニューでした。

もちろん痩せます。ダイエット成功!
お肌はツヤツヤのピカピカのプルプル!
ウエストはくびれて、身体は羽根が生えたみたい。
会う人会う人「きれいになったけどうしたの?」「なんかすごい若返ったね」「ずいぶん痩せてきれいになった」
とにかく「きれいになった」のオンパレード。
注:「キレイ」と言われたからといって、わたしが「きれいな人」というわけではありません。

断食前だって、太っている範疇に入らないし、実年齢より若く見られるのもいつものことだったのに、この反応です。
嬉しいですね。とても嬉しかったですが、きれいになることを目的にして断食をしたわけではなかったのです。きれいになったね、と言われるような色々なことは、あくまでも「オマケ」なのです。そのオマケが一番嬉しかったのは間違いないけど・・・
以前より健康になったのでオマケとしてきれいがついて来たのです。
(この断食プログラムはメニューをきちんと守ったので、断食後の過食に悩まされるということはありませんでした。やっぱり回復食を守ることはその意味でも重要です)

この断食から得たものは、「人間の身体は少々食わなくても簡単には死なない、死ねない」ということでした。
お腹空いて死にそう~と思うのはしょっちゅうですが、お腹空いたぐらいでは死にません。そんな簡単に死ねるようにできてないので、しっかり生きなければいけないのです。

つまり、死ぬまでは生きるしかないのだ、という至極当たり前のことに思い至りました。
死ぬまで生きていなければいけないなら、最後まで自由に生きていたいと切に願うのです。自由であるために健康は必須なのです。自分でおトイレに行ったり着替えが出来たりご飯の準備をしたりできなければいけないのです。

そして、「お腹が空いた」とオタオタしなくなりました。また、断食をすると身体が浄化されるので、断食を便利に使うようになりました。例えば今やってるように、食べ過ぎや体調不良の調整のために消化器を休ませて治療に専念させる、とかです。
断食の方法を知ってるので、会食の予定があっても平気です。また調整すればいいのですもの。

というわけで、美容や痩身を目的にするのはターゲットが小さい!と思うのですよ。もっと大きな素晴らしいものがあるのに、え?そんなものが欲しいだけなの?って感じです。

そうやって考えると雑誌によくある「○○で痩せる」とか、「××で小顔」とか「お肌プルプル」とか、とっても一面的で身体全体を捉えてないなあ~と思うのでありました。
残念なことでありますが、そのほうがキャッチーなんでしょうね。

このブログを読んでいるみなさん!痩せたい人も、美肌になりたい人も、アンチエイジングしたい人も目標はもっと大きく「超健康」にしましょうよ。そうすると、美肌もアンチエイジングも痩身も自動的についてきます。なにしろ、「オマケ」なのですもん。

わたしはナチュラル・ハイジーンや西式健康法や断食に出会って、歳を取るのがあまり怖くなくなりました。本当にありがたいことだとおもいます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

本当に素晴らしい記事です!もう、胸のつっかえが取れてしまします!皆さん目から鱗ではないでしょうか。

人間、健康で元気じゃないと、最後は、ベッドに寝かされて、管をつながれて、生きているのか死んでいるのかわからないまま、あの世に行かされてしまいますからなあ。せめて、自分で管をはずすだけの力を残しておかねばなりません。

健康も美容もあくまでも、自分の使命を果す為の手段だと思います。美しくなってもただそれだけじゃあ意味が無いですもの。よその国の大統領をたぶらかすとか、若い男に貢がせるとか。目的が無ければ楽しくないじゃありませんか。ダイエットだって、それ自体が目的じゃあ、あまりにも寂しい。おりの鉄格子をくぐり抜ける為だとか、満員電車に乗っても、座席のすき間に座れるだとか・・・。そういう確固たる目的があるならダイエットも意味があるでしょうが。
本当に、超(腸)健康になって、身軽にこの世の中を渡り歩きたいものですね^^

Re: No title

> 菊さま~(もしかして、マコさま~!!)
そうそう、今朝おトイレでポトポトと落とし物をしながら、「そうだ、健康だって手段でしかない、つーのを書き忘れたなあ~」と思っていたところでございました。
時々いるんですよね、「健康になれるなら死んでも良い」という剛毅な人が・・・

大統領とか、座席の隙間とか、笑っちゃいました。満員電車の網棚の上なんてのは居心地良さそうです。
歳とっても友達沢山いるといいですねえ。腸健康なら加齢臭の心配もないし・・・
コメントありがとうございました~。

同感です!

生物である以上、生きていることがお仕事なんですよね。
そうしたら私も、できるだけ気持ちよく、自由に、楽しく生きていたいです。
そのための健康で、確かに健康そのものが目的なのではなく、
健康であることが1つの手段なのだと思います。

私も死ぬまで、自分のことは自分でできるのが、究極の理想です。
病院に行かず、ぽっくり死にたいです。

そしてもちろん、おまけの「綺麗になったねー。若いねー。」の言葉も、
大変嬉しく頂いています。
ああ、なにか、とっても嬉しい今日この頃です。

あ、ウーニンさんのところでされるぺんぎんさんのワークショップは、
残念ながらあぶれてしまいました。
次の企画を心待ちにしています。

Re: 同感です!

>金木犀さん
そうですよね~。オマケだと思うと本当の健康の恩恵って想像を越えるほど大きなものなのですね。
ワークショップ、すぐ一杯になってしまって申し訳ございませんでした。
また違う機会もあれば、と思っております。

No title

ぺんぎんさん、記事もコメントも最高。
私は小さくてぽっちゃりしているせいかずっと年齢より若く見られる事が多かったですけど、実年齢は実年齢です。外見をいくら磨いても内面を磨がいてない人は話をさせればすぐわかりますよ、とおっしゃたのはどなただったか。

Re: No title

> greenさん
greenさんは可愛らしい感じの方なのですね~(と勝手に想像)。
そうそう、中身を磨かないと、女だって顔は履歴書です。
greenさん、ご無事でなによりです。まだまだ余震などあると思います。お気をつけ下さいね。

No title

素敵なブログですね
おもしろいです

Re: No title

> bitさん
ありがとうございます。

ワークショップを開いてらっしゃるのですか?

こちらは、福岡なので、すばらしいワークショップや
イベントがあっても、いけないのが
いつも悲しいです。

刺激があれば、もっと活力が
得られると思います。

一生懸命いきているので
命あるかぎり、健康に
気をつけてがんばっていかなきゃ
と思ってます。

Re: ワークショップを開いてらっしゃるのですか?

>30代 40代になっても、美容と健康を維持する方法 さん
コメントありがとうございます。
ワークショップではなくて、自宅で時々料理を教えております。
福岡ならば色々ありそうですが、そうでもないのですか?
ホントに命ある限りがんばりましょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)