FC2ブログ

料理教室のミラクルと西式育児の赤ちゃんその後。

平日開催している教室は、ローフードのクラス。みなさん、わたしのブログをどこからか見つけて、参加してくださっています。
このクラスでは、家族のお食事を準備する係りの人(普通主婦というけど、主婦役でない人も)が多いので教える方も緊張します。

ナチュハイを知ってから、わたしのブログを見つけた、なんて人は、ウチにくる前からジュースを朝飲んでいたり、サラダ主食にしていたりと、立派なナチュハイ実践者ばかりなのですね。

お料理係りなので、ご家族も自動的にナチュハイっぽい食生活になんとなくなってしまうものです。どちらのご家庭も「全面的にナチュハイ!!」とはいかないようですが、普通のご家庭に比べたら、最初のサラダなんてところはきっと違っているでしょう。別の言い方をしたら、「普通の人が無理なくナチュハイを取り入れてる」っていうところでしょうか?

まあ、教室では「お父さんが嫌がる」とか、「これくらいのモノなら食べてくれるだろうか?」という話も少なくないのですが、いやいや、無理をしてはいけません。

「今年は父、花粉症の薬飲んでないのよ」
「娘のお通じが良くなって本人が喜んでいる」
「お母さん5キロ痩せて、お肌もきれいになったし、前みたいに肉や魚を欲しがらない」
「赤ちゃん(Tくんだ!)はお腹がペッタンコなので、ズボンがユルユル」!!

これってすごい、見せてもらったら、パンツ型のおむつもちょっと緩そう・・・
赤ちゃんでメタボってことは普通ないので、これ・・・普通の赤ちゃんのお腹にはやっぱり宿便が入っていてキューピーさんなのか?!と考えさせられるTくんのお腹なのです。

もう9ヶ月くらいになるのかな?10ヶ月かな?身長は普通より多いのだそうです。
不思議とね、あまり食べないの。食べないけれどよく育つ。10ヶ月にして少食を身につけているのでしょうか?甲田先生によると、宿便がないと腸の吸収が良いので、少食でもやっていけるようになるのだそうです。

青泥や果物、豆腐を離乳食に食べて、お乳も飲んで、スクスク育っているのです。Tくんに会うのを楽しみにしているのはわたしだけか、と思ったら、他のメンバーさんも「成長が見られて楽しいです~」とおっしゃってくださって、ちょっと安心。「日頃ナニを食べているの」と色々聞かれるTくんママです。

そういえば、Tくんママも痩せちゃったし、お肌もピカピカ、身体も元気、お乳も豊富(らしい)と、とっても快調な様子です。

ナチュハイママと青泥赤ちゃん。赤ちゃんの成長にはカルシウムやタンパク質がたっぷり必要ですが、グリーンがそれを与えてくれていることを見せてくれるTくんの成長なのです。

お父さんの花粉症が楽になったのも、お嬢さんのお通じが良くなったのも、ちょこっとナチュハイを取り入れたおかげです。全面的に変えようとすると、何かと軋轢を起こしてしまいます。できそうなとこからチョットづつナチュハイ寄りな食習慣にすると良いですね。

ナチュハイはやっぱりすばらしいのだ!

オマケ。
料理教室は、だいたい4時間くらい掛かります。そんな長時間連れてこられた子供はお付き合いを強いられるわけですから、どれだけ子供にとって退屈かお分かりだと思います。が、Tくん、機嫌良く遊んでるか、大人しくさせられるためにお乳をくわえてるか、背中に括りつけられて(おんぶとも言う)機嫌良くしてるか、どれかなんですよ。最近ハイハイして、ゴチャゴチャした我が家の探検を楽しむことも覚えました。
泣くこともあるけど、これは眠い時にバイタミックスがガーと言った時くらいで、ほんとにぐずらないのです。
すごいぞ!

わたしもこんな風に育ててもらったら、もっとエラい人になっていたのではないか、と思うのでした。
宿便のないカラダで人生やり直したいわ~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事