ちょっと意見してみました。

内閣原子力委員会というところが、国民から広く原子力に関するご意見を聞いて下さいます。

せっかくなのでわたしも意見してみました。

ご意見の内容とその理由、二つに別れてます。

ご意見の内容
日本の国に将来にわたって人が住み続けることができるように、全国の原子力発電所の運転の即刻の停止を求めます。

その理由

わたしが住んでいる広島市から100キロのところにプルサーマルを燃料に使っている伊方原発があります。この原発は中央構造線の上に位置している上、今後起こる可能性が否定できない高地沖での地震では津波の被害に合う可能性が十分憂慮されます。
福島第一原子力発電所の事故の時、米国は80キロ以内からの退避を自国民に命令しました。フランス政府に至っては、200キロ離れている首都圏からも自国民に引き上げを呼びかけました。

つまり、原子力発電所で1度大きな事故が起これば、100キロ程度の土地は簡単に汚染されてしまうことが十分考えられるのです。

このような危険な原子力発電所は即刻運転停止のうえ、燃料の速やかな冷却をお願いいたします。

大阪の100キロ圏近くには福井に多数の原子力発電所が林立しておりますが、これらの発電所に万が一の事故があれば、京都も大阪も放射能に汚染され安全ではなくなります。

中央構造線上には、浜岡原発、川内原発などが位置しており、どうしてこのような大断層の上に原子力発電所を作り運転されているのか、理解に苦しみます。

地震による事故の保証は保険も電力会社も免責があります。そんな被害を国庫から出していたら、日本の国は破産してしまいます。

百歩譲って破産するなら復興すればいいかもしれませんが、放射能に汚染された国土はもうどうしようもありません。

日本の国はウクライナの大地のように広大ではありません。

国家が国の将来を考えるならば、原子力と人間の共存などありえないはずです。
四方を海に囲まれている日本なら、自然エネルギーを使った発電も可能だし、日本にはは自然エネルギープラントを輸出している会社があり国際的に評価も高いのです。
自然災害からは復興すればよいですが、放射能は子々孫々にまで遺伝情報の破壊というかたちで災禍を残し続けるのです。



(コピーしないでね。)

デモをやっても報道されない。世論調査の項目はとってもトリッキーな上にNHKの発表とロイターの発表では数値まで違う。

原子力発電所とはとても共存出来そうにないよ、と思う方、ご意見してみてください。

先日広島のゴミ焼却施設だかなんだかで爆発があったけど、放射能は出ないもん。ゴミを燃料に発電する設備、いろんなところで爆発事故なんかがあって止まっているけれど、原子力発電所の精度でゴミ発電所を作れば爆発しない設備が出来るはず。だって、原子力発電所ってのはものすごいテクノロジーを使っているんですもの。

たくさんの意見が届けばもしかしたら政策を変えることができるかもしれません。お友達にもお知らせして、たくさんご意見送りましょう。

ご意見の送り先は

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm

です。

ご意見みんなで送りましょう~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事