FC2ブログ

いい男考。

よく「男の顔は履歴書」なんて言い方をする。
女性の美しさは若さ基準で評価されるが、男性の美しさは若さ基準になっているわけではない。ちょっと不公平だが、女性は「若さ」という誰にでも平等にある機会があるのに対し、男性は魅力的な中年男性にならなければいけないのだから、ハードルが高いのかもしれない。

そんなことをツラツラと考えながら、ジャーナリストや学者先生の顔を見るのが結構楽しい。

平凡な顔だけどこの10年くらい、いい顔だなあ~と思う人は
斎藤貴男さん。書いてるものもいいけれど、顔も良い。一緒に食事しても楽しそう。

そして、震災以来女性の心を鷲掴み、最高にモテまくっているのが京都大学の小出裕章先生だ。

菊の助さんがこんなコメントを下さった。

今、日本で一番いい男ではないでしょうか!清廉潔白。質実剛健。質素倹約。有言実行。寝癖毛髪。小出先生のお蔭で、原発反対やる気が沸いてきます


ミクシーのつぶやきへ頂いたコメントですが、埋もれさせるのはもったいないので、こちらでもご紹介。ほんと、その通り、四文字熟語的小出先生なのであります。

30代のころの小出先生のお顔は、「秀才だけど、ちょっと頑固そうだな」
別に醜男ではないが、美形というわけではない。平凡な秀才の顔。

こちら、1988年に名古屋で行われた公演のビデオ


プレゼンの機器はOHPですが、今のスタイルとほとんど同じ。先生、お若いですね。昔からお痩せになってたのですねえ。
このお話はチェルノブイリ後のお話で、母乳から放射能が検出されているけどどうしたらいいか、というような問いにも小出先生は丁寧にお答えになってます。
ご心配の方も多いと思います。ちょっと長いけど、聞いてみて下さい。


それが、今になって、なんかいい顔しているのよ。髪型もまったく変わらない、ずいぶん白くなってるけど。

チェルノブイリの後の講演のビデオと、今話されている内容は、25年近く経ってるのに、まったく変わらない。ぶれない。OHPがパワーポイントになったくらいで、同じことを言い続けるのは大変なことだと思います。(しかも、迫害を受けつつだ!)普通だったら、いいかげんイヤになる。宗旨替えはしなくても、ジャンルを変えたくなるところだが、反原発一筋だ。25年前はポツポツしかいない聴衆を前に、素人にも分かりやすい説明をしている。

4月29日の明治大学での広瀬隆さんとの対談では、会場に入りきれなかった聴衆の前に出て来て、ご挨拶なさっている。



かっこいいな~。最高にかっこいいですね。ロックな感じがします。

こんなビデオなど見ていると、小出先生は、エレベーターやエスカレーターには乗らない人で、仕事場でエアコンや電気を使わない人で、四葉牛乳を飲んで、無農薬野菜を食べている人なのだ、ということが分かります。

わたしはまだ読んでないのですが、小出先生のご著書、後半はスローライフの話になるのだそうです。スローライフと脱原発は同じなんですよね、当たり前ですが。

話は変わりますが、小出先生、ついに5月12日、テレビ朝日のモーニングバードという番組にご出演なさったそうですね。こんな事態にならなければ取り上げられないというのは本当に不本意なことでしょう。
オマケですが、女性自身にもご出演(?)だそうです。
原発なしでも停電必要なし 『女性自身』に小出裕章氏
『コジェネ』が救世主に――京大の権威が緊急解析
今夏、原発なくても停電の必要なし!

というタイトル記事だそうな。
すばらしいモテっぷりですが、あれだけいい男なのだから当然でしょう。

それに引き換え、「プルトニウムは安全ですよ」などと九州の市民や漁民相手に「まったく、素人はこれだからなあ~」という態度丸出しの東大の大橋弘忠先生。金回りは良さそうですが、お顔に品がありません。



1から8まである長いビデオです。

あれれ?リンクが切れいているので、こちらでご賞味ください。(6月8日追記)


男の顔が履歴書なら、女の顔だって履歴書だ。
若さを越えたところのミリキがムンムンするいい女になりたいものです。

そのためには、清廉潔白、質実剛健、質素倹約。有言実行。寝癖毛髪。ですね!
アンチエイジングの先にあるものって、つまりは生き方が問われているってことなのかもしれません。
一度きりの人生ですもの。楽しみたいと思います。

そして、若い娘達よ!出来上がった良い男など面白くないのだから、良い男候補者をしっかりと見つけ、良い男に育てるのですよ!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさん!小出先生讃歌!有り難うございます!
最後の映像は何回見ても泣けてしまいます・・( ┰_┰) ウルウル
いまでもぺんぎんさんはミリキムンムンですから、これ以上磨いたら、変な虫がわいてこまっちゃいますぞ^^
いらんこといっちょらんで、田んぼに行ってこようっと!

では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

Re: No title

>菊さま~。ありがとうございます。
あのビデオは涙無しには見られません。
菊さまもますますミリキむんむんで、絶好調です。田んぼの神様もさぞお喜びのことと思います!

No title

ぺんぎん様

はじめでコメントいたします。
少し前から拝見させて頂いておりました。
ナチュラルな感じがとてもすきで…

そして、いつも原発のお話もとても参考になり素敵☆なのですが、

>そして、若い娘達よ!出来上がった良い男など面白くないのだから、良い男候補者をしっかりと見つけ、良い男に育てるのですよ!
…に、心を奪われてしましました(@@;)
で、思わずコメントを致しました!

何かにコメントをするなんて初めてなのですが、
この言葉にパアッと未来が明るくなった感じがして、
とても大好きなフレーズになったので、この気持ちをお伝えします(*^^*)

これからも楽しく読ませて頂きます☆ありがとうございました☆
(ちなみにそんなに若くはないんですけどね^^;;)

りさ

(…メルアドを載せると皆が見れる様になっちゃうのですか?
PCに本当に疎くって、今回アドレスを書いていません。
失礼だったらごめんなさい><;)

No title

ぺんぎんさん、見応えのあるビデオのご紹介ありがとうございます。私も最後は涙が出ていました。残念なのはより多くの人の目に触れる機会がすくないことですね。

お品がある、お品がない。近頃聞かない言葉だわ。こどもに注意するときいまはどう言うのでしょう。

Re: No title

> りささん
人生初コメントを頂けて感激です。
「いい男の育てる」だけじゃなくて、二人そろっていい男いい女になればいいのですよね。
楽しい人生送って下さい。わたしも楽しんでます。
(メルアドは必須ではないので、問題ないですよ。名無しとか、毎度名前が違う人とかはちょっと・・・な感じがします。)
また気楽に遊びに来て下さい。

>greenさん
>お品がある、お品がない。近頃聞かない言葉だわ。こどもに注意するときいまはどう言うのでしょう。

子供にねぇ・・・わたし、下品なことは好きなんですけど、品がないというのはまた違いますので、品のあるなし、というのはなかなか高度な審美眼が必要なのかもしれませんね。

やはり子供には本物の良いものをたくさん教えるしかないのではないでしょうか?
やっぱりゲージツですねえ。ゲージツは上品下品を通り越して品があったりなかったりします。

No title

小出先生、若い~。でも今の方が何倍も素敵☆生きてきた道(顔)なんですね~。
魅力的な人は1本ぶれないモノを真っ直ぐ持っていますね。あと、我が道をゆく。これですね。
ぺんぎんさんもです~☆
自分はぶれぶれフニャフニャなので、生きる道、べんきょう中です。

Re: No title

> くまふみさん。
ほんと、これが同じ男か!と思うほど今のほうがいいですよね。このいい顔、40年の挫折が作ったのだと思うと、あまりの厳しさに愕然としてしまいます。
わたしはまだ苦節20年くらいかなあ・・・フラフラしてるし・・・40年は長いです。
くまふみさんは家ご飯を極めるとか・・・どう?

No title

ぺんぎん様

ありがとうございます(*^^*)
そして、なんだか相手にばっかり求めていた自分に気がつきました(TT;)

これからも楽しく美味しく読ませていただきます!

りさ

Re: No title

> りささん
そうか、相手に求めてしまってたのですね。
お相手ってのは自分の鏡だったりするんですよね。
ウチは18年になるのですが、だんだんお互いにそっくりになって来てます。似るのなら、良いところを似ればいいのですが、つい悪いところばっかり目に付きます。
恐ろしいですねぇ~。

No title

こんばんは!古いところから失礼いたします。
「今を生きる」小出さんのrawしか興味がなかったので、氷河期の小出さんの映像があるらしいというのは聞き及んでおりましたが、初めて拝見いたしました。タイムスリップしても変わらないのですね。
ええもんはええ。
世界一ええ男はんや。

Re: No title

> お松さん
おこしやす。
氷河期時代の小出さんは面白いコントのついだ番組もあるよ。それはもっと顔がアップになってて、ポロシャツ着てるの。話してる内容は同じです。また探しておきます。
髪型からメガネからおーんなじなの。

ますますときめくお松であった。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)