久々の青泥。

昨日悪化させた顎関節、今日のお昼に普通に食事をしてみたら「あっちゃ~」なことになってしまった。

と言うわけで、夜は夫の食事とは別に・・・

IMG_2145.jpg

とーっても久々に青泥定食です。
今日久しぶりにいつもの産直市に買い物に行って、野菜を仕入れて来ました。破竹とか売ってたけど、ちょっと今は無理。夫が食べるなら作るけど、彼は「君が食べないなら別に作らなくても良い」という人なので、買わない。

「別に作らなくても良い」とは言っても、一緒に青泥定食をたべるわけじゃないので、今日の食事の支度は、すごく時間が掛かった。
彼にはサラダと、キャベツとソーセージの塩炒めを作っただけなんだけど・・・
(ガラスの保存容器に入った白い物体は、焼き茄子のペースト。青泥の左側は、なんちゃって玄米クリーム)

豆腐が付くと、青泥と玄米クリームでお腹いっぱいになる。

野菜を買いに行くと、やっぱり可愛くて、たくさん買ってしまいます。そして作った青泥は・・・

とても美味しい食べ物でした。

玄米を食べている人と白米を食べている人で髪の毛の中の有機水銀の量を測った、というお話しが、ラジオ深夜便に出演した甲田先生のお話しの中にある。

玄米のほうが有機水銀の含有量が多いのだけど、毛髪測定の結果では、白米の人の毛髪の中の水銀の方が多かったのだそうな。

つまり、たくさん水銀を食べるけど、出る量も多い。だから、白米よりも玄米を食べていた方が良いのだ、という結論になった、というお話しなんです。

フィチン酸が水銀を出すのでしょうが、それだけではなくて、全体食、ってこともあるんじゃないか、と思います。
水銀を出すならセシウムだって出すはずですもんね。

ヨーロッパでは、腸管出血性大腸菌とやらが猛威を振るっているそうですが、サイボーグ化した大腸菌なんて、放射能に比べたらかわいいもんですねぇ。

そして、ヨーロッパの人が野菜をたべなくて、日本の人は放射性セシウムを被った野菜を食べている。

顎の具合が回復するまで、しばらくわたしは甲田定食で生菜食もどきです。

夫よ、日曜の晩食事に行こうって約束していたのに・・・ごめんね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)