Shut 'um Down!

5月の末にギル・スコット・ヘロンが亡くなった。
よく知らなかったのだけど、彼は反原発の歌を色々歌っているらしい。
土曜日朝のFM番組で掛かっていた。
ああ、この曲なら知ってるよ、そういう意味だったんだ。



とっても素敵なファンクです。(追記。こんないい趣味を持っているのは夫です、と書けと夫が言ったので書いたぞ!ギル・スコット、かっこいいですよ、ほんと。)

歌詞はこんな。

Did you hear that rumble? Did you hear that sound?
Well it wasn't no eartquake, but it shook the ground.
It made me think about power, like it or not:
I got to work for earth for what it's worth,
'Cause it's the only earth we've got.

Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!
Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!

I've heard a lot about safety and human error.
A few dials and gauges is just a wing and a prayer.
If you need perfection, and that's what it takes,
Then you don't need people, can't use people,
You know people make mistakes...

Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!
Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!

対訳はこちらのサイトにあります。福島原発事故メディア・ウォッチ

いや~、メルトダウンどころか、メルトスルーしちゃいました。
今この瞬間にも分厚いコンクリを溶かして地下にもぐっているのでしょうか?核燃料って重さが100キロもあるんですって。100キロで2800度の灼熱の塊。それが地面を溶かして地下へともぐる。SFの世界が今繰り広げられているんですね。

制御棒を入れて運転を停止した核燃料でも10万キロワットの発熱をするらしい。その熱は放射性物質が出している熱なんだそうです。ただ熱と放射能を出すだけでそれは使えないのです。技術なんてその程度なんです。
1日経ってようやく1万キロワットに下がり、一ヶ月で3000キロワットまで「冷える」。そして、そこから先はずーっとそのままなんだそうです。

これ、もちろん冷却していてこの温度なのです。だから「使用済み核燃料」が「冷却不能」になったらドンドン温度が上がっちゃう。

つまり、「運転止めました、核分裂反応は止まりましたから、安全になりました。地震が来ても大丈夫!!」ってなわけにはいかないんですね。

色んな人と話していて、「温度差がある」とか、「放射能の話しはなんとなく触れにくい」などと聞きます。そりゃ「放射能なんかたいしたことない、ちょっと癌になるリスクが上がる程度だよ」と思っている人はそう思い続けたいだろう、と思います。

実のところどうなのか?結果が表れるのは、子どもならば5年後10年後、大人だったら、10年20年後になてポロポロわかるのです。ただそれが被曝によるものなのかどうか?というのを検証することはとても大変です。

だから、3月11日から、自分がどこで何をしていたか?屋外にいたのか、部屋の中にいたのか、メモを残しておいて下さい。できれば日付をつけて頭髪もファイルしておくと良いそうです。
もしかしたら未来の病気の担保になるかもしれません。ま、国が賠償する気があればですけど・・・

放射能の害については、前にもご紹介した

いのちと放射能 (ちくま文庫)いのちと放射能 (ちくま文庫)
(2007/09/10)
柳澤 桂子

商品詳細を見る

が良い本です。
もっとお手軽には、緊急会議 小出裕章×小林武史 「原発は今すぐ止めなければならない」がコンパクトにまとまってます。

放射能ってのはとてつもないエネルギーなんですね。それに魅せられてしまう人がいるのも分からなくはないのですが、それにしても途方もないものだと思うのです。

病床のギル・スコット・ヘロンさん、どんな気持ちで福島の事故のニュースを聞いたのだろう?地震じゃなくても壊れるのに、地震と津波でやられちゃったんですもん。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさん、いつもありがとうございます。
柳澤さんの本と小出先生の本、こんど日本に帰るときに買って帰ろうと思います。ヒトラーの予言もあるし、放射能耐性の新人類も期待したいんですけどね、ほんと、情報アップデートするだけでなんか疲れます・・・でも結局は自分ができることを、てげてげやるしかないのかな~(飯山流)

Re: No title

>maloさん
わたしも小出先生の本2冊注文中~です。読んでる暇あるのか?!
ほんと、情報アップデートするだけで疲れますねえ。今日も岩上チャンネルのインタビュー2つ聞いてました。てげてげにしておかないと。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)