友達と家ご飯。

広島に来て何年も経たないうちに友達になった人が、本格的に関西に戻ってしまう。
それで、最後の食事に夫婦で来て下さった。

「ナニ食べたい?」と聞いたら「タイ料理」というリクエスト。はいはい、タイ料理ですね。

買い物に行ってないので、たいした材料はないのだけれど、まああるものでいいや。スプラウトが出来たところだから、そうだ!生春巻きにしよう!とイソイソと春巻きを包む。

庭のミントが茂っているので、春巻きのシーズンなのですよね。ちょっとレタスが足りないけれど、ま、それはご愛嬌。

春巻きの中身は、スプラウト、キュウリ、トマト、アボカド。不器用だからあまり上手に巻けません。細かいことは気にしない。

他のお料理は、チキンのバジル炒めと、豚肉と生姜とキクラゲの炒め物、チキンと干し椎茸のスープ。

IMG_2166.jpg

春巻きは野菜ばっかりだからそれほど受けないか?と思ったのに、男性陣にまで受けて、夫@ローフードはなるべく食べたくない まで「これ、ウマい」と食べる。

また台風が来るんじゃないだろうか?

バジル炒めのバジルは、去年の収穫を冷凍保存してあったもの。今年のバジルはまだ本葉4枚くらいのチビです。気温が上がらないので、なかなか成長しません。

キクラゲ炒めのキクラゲは生のキクラゲ。干したものよりも断然美味です。わたしはこの料理が大好きで、良い生姜が手に入るとよく作ります。ご飯を食べ過ぎてしまう困った料理です。

付け合わせにスプラウトを出したら、結構みなさん召し上がりました。わたしもご飯とおかずとスプラウトを混ぜて食べます。おいし~。

真夏になったらスプラウト栽培も難しくなるので、今のうちにせっせと栽培してせっせと食べなくちゃ。スプラウトがあると、野菜の買い物を減らせます。それに、栄養価が高いので、満足感も素晴らしい。

友達夫婦とは最後車の話しになってしまって、部品がどうだのこうだのと、まあ、どうでも良いようなお話しで時間が潰れてしまいました。

新居が落ち着いたらお招き下さい。また広島に来ることがあったら遊びに来て下さい。
ギャラリースペースやワークショップの出来るキッチンが出来るの待ってますよ。
展覧会しましょう。

食事の後に、お茶を飲みながらお土産に頂いた塩大福を食べたりしたら、どうやらわたしは調子に乗って食べ過ぎたみたいで、夜になってもお腹が空きませんでした。

だから、夕食は・・・

IMG_2167.jpg

青泥。スプラウトが乗っているものは、茄子のヤム。夫の夕食は、お昼の残りとこの茄子ヤムでした。
「コレすごく美味しいよ」と言うので、わたしもちょっとヤムを頂きました。あ、スープも2匙ほど。

夜は少食にしよう、と思ったので、青泥の中にアサイーとマカを入れました。なんかすごい満足感です。

こんなサイトをツイッターで見つけて読んだのです。
石井清龍の本筮易 易日記

☆温州みかんのようなオレンジ色のみかんの皮をむいて、中の白いところを皮のまま一日3個食べると放射能汚染の内部被曝に効果があるようです。



なんて事が書いてある。
へ~、易でこんなことが分かるのか?!! 易ですから、当たるも八卦、当たらぬも八卦ですが、この記事を読んでから、青泥に河内晩柑(他の柑橘でもいい)を黄色い皮を包丁でむいて、白いところを出来るだけ残したものを入れるようにしています。

ラジウム温泉は易でも被曝に良いのですね。みなさん、夏休みはラジウム日本一の鳥取の三朝温泉などいかがでしょうか?広島だったら、湯来温泉ですね。

だって、当たるも八卦ですもん、柑橘の綿のところはフラボノイドが豊富なのだから、そんな効果があるかもしれません。
ちょっと苦くなるけど、青泥がクリーミーになります。

え?河内晩柑はオレンジじゃないって?そりゃそうだけど、別に害もないじゃない。
甘夏だったら皮も硬いし、種も多いし厳しいぞ!

どうぞお試し下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん
爆笑しました。
ま、蜜柑の皮くらいは食べた方が良いんですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)