お客さんとベンガル料理。

夕方夫と仕事仲間の方が福岡からの帰りに「ちょっと泊めて」とやってきた。
なぜ福岡からの帰りに広島に寄り道するのか良くわからないけれど、夫と仕事の話しがあるらしい。
お目に掛かるのはバンコク以来。彼女もたいへん原発関連情報を集めていて、妙な熱気で話しが盛り上がる。

二人で意見が一致したのは、「原発事故に対するスタンスはまるで踏み絵だ」ってことでした。彼女は人間関係ががらっと変わってしまったそうです。
わたしは・・・あんまり変わりませんけど。

その方はネパールに長い間いた方なので、バングラデシュの料理で驚かせてやる!と夕食はベンガル料理にした。

IMG_2175.jpg

キャベツのバジ(炒め物)、アル・ゴビ・マタール(ジャガイモとカリフラワーとえんどう豆のカリー)、コリジャ(レバーカリー)
庭のジャガイモで作るカレーはまたひとしおです。

夕食つーか・・・お昼に二人で食べたのですけど・・・

「おいしいわね~」とおっしゃる。当たり前だ、ベンガル料理は美味しいのです。ネパールから来た人が激しく驚く美味しさなのです。

「わはは、ベンガル料理は美味しいでしょ~。ネパールなんかめじゃないのよ~ん!!」と激しく自慢すると、
「ネワールの料理は美味しいのよ、でもね~、最近はなかなかたべられないわ~」

そうよねえ、南アジアのお料理は基本家庭料理だもんねえ、という結論になる。
うーん、美味しいネワールの家庭料理、食べてみたいものです。

ベンガル料理、美味しいでしょ。玄米のフィチン酸とか、塩のミネラルとか、セシウムとか言いながら食べるベンガル料理でした。
ウチで食事をする人から、夫はよく「幸せね~、でもそのわりに太らないわね」と言われます。みなさん、わたしがどれだけ激しい女かご存じないのでそのようにおっしゃいますが、「日頃は粗食なんですよ」と言うことにしています。

家庭内の事情は当事者にしか分からないのであります。

このところ外食もせず、贅沢もせず、家に籠って料理ばっかり作っているような気がします。

ところで、わざわざ途中下車してまで広島に一泊して、よっぽどヤヤコシイ話しでもあるのか?と思ったら、なんだ、そんな相談だったらメールですんだじゃん!っていう感じ。
どうやら原発関連の話題でおしゃべり出来る相手を求めてやって来た様子でした。
おしゃべりしたところで、現実は何にも変わらないんですけれど・・・

今日、こんな歌を見つけました。




歌詞はこちらから

サビの部分がいいですね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

あっ

朴保さんですね。2009年のヒロシマ平和映画祭で、横川シネマで彼を追ったドキュメンタリー映画とライブを観ましたよ~オールナイトのイベントで、他の上映作品も藤本幸久監督の「アメリカばんざい」とか、濃ゆいイベントでした。力強い歌声ですよね。広島でも度々ライブされているはずです。

Re: あっ

> あっこちゃん
そうなんだ、横川シネマさんは濃い~いイベント多いですねえ。そんな映画館があってくれて、ありがたいです。ホント。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)