「ショージとタカオ」

昨日はブログの更新もせずに爆睡してしまいました。夫が「あんた、よく寝るね~」と羨ましそう。朝起きた時、寝過ぎで腰が痛かったのですが、今日もまた寝られそうな予感・・・

この眠さは巨大台風のせいでしょうか?わたしもセシウムでやられているのか?地軸がゆがんだからか、電磁波のせいか・・・よくわからないけど、よく眠れます。

このところ映画三昧。昨日は夫に連れられて
「ショージとタカオ」
えん罪で29年も刑務所に入れられたこのお二人。裁判で「やってません」と言わなければ多分30歳過ぎには出てこられただろうに、不条理だ、と語る。

この二人、事件のあった日にたまたま東京に出ていたので、アリバイの証明が出来なかった。
たまたま「やってない」と裁判で言ったので、拘束がながびいてしまった。

そして、この映画を撮った監督、もともとは映像の編集などを仕事にしていた人だけど、「たまたま」知り合いから撮影してくれ、と頼まれて、あるコンサートの撮影をしたのが、この二人に関わる、映画を作るきっかけになった。

このコンサートというのが、ショージが獄中で作った歌のリサイタル。ショージとタカオは仮出獄して初めて自分の歌を聞くことになる。

人の才能はどのように開花するのかわからない。ショージはその後、司法制度を告発する活動家となる。

わたしだって、あなただって、何かの運命のイタズラでえん罪の犯人にされてしまうかもしれない。だれにだって降り掛かる可能性のある不条理を感じずにはいられない。
そして、検察と戦うことの難しさも教えてくれる。

広瀬隆さんが「健康管理アドバイザー」としてご活躍なさった山下氏などを刑事告発した。



この先色々な局面で辛い裁判が起こるだろう。だけど裁判できちんと何が問題で誰に責任があるのかを明らかにしていかないと、いけないのだと思う。

ショージとタカオはわたしだ。再審のための戦いは自由と名誉のための戦いだ。水俣の戦いも、この先の福島の人たちの戦いも、わたしの戦いなんだと思う。

そんな思いに包まれて、映画の後に紺屋さんでバジルトマト塩ラーメンを食べる。

写真
紺ちゃんに「昨日のブログを見てたらヨダレが出てきたよ」とからかわれる。紺ちゃんも忙しくてなかなか遊びにきてもらえないから、いつか出前しましょうね。


「腹が減っては戦はできぬ」と、今日もソウル・フード。
IMG_2258.jpg

夫がベンガル料理を食べたそうにしていたので、家にある材料で作る。砂肝とポテトのカレー、鮭のハラミと大根と茄子と乾燥アスパラのカレー、大根葉と苦瓜の炒め物。

昨日からECRR議長クリス・バズビー氏の講演が中継されている。
これも福島での裁判のための来てくれたつよい助っ人。原発は差別と抑圧のシンボルみたいな存在だ。
バズビー氏の日々の講演や対談と、女子サッカー日本チームのワールドカップ優勝は象徴的だと思いませんか?

夜明けの前が一番暗いっていうじゃない。
わたしにはわたしの世界でがんばるわ。
デモに行ったり集会に行ったりするだけが運動じゃない。色々なことに思いを馳せて、毎日をきちんと暮らすこともとっても大事な運動なんだって、わたしは思うのです。コンビニ弁当食べての運動だったら続かないもん!

ところで、台風心配ですね。
ちょっと野菜を買いに行って、地味に台風に備えるのでありました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

カレーが2種類。いいなあ。

それにしてもこの暗さはいつまで続くのかしらん。私も想像力をなくさないように、日常を大切に、手作り料理でやっていきます。

Re: No title

> greenさん

> それにしてもこの暗さはいつまで続くのかしらん。私も想像力をなくさないように、日常を大切に、手作り料理でやっていきます。

この暗さはずーと続くんですよ。出ちゃった放射能はどうにもならないし、壊れた原子炉はまだどーにもできないんです。

No title

こんにちわ。広島市在住者です(転勤してきて15年目になります)。
「ショージとタカオ」は、大学時代の友人のパートナーが監督したもので、友人からの連絡でYシネマで鑑賞しました。不覚にも涙…。日本の国家権力というのは絶大で、しかも国民の安全保障どころか、全体主義的な支配と抑圧がその特徴ではないかと思ってしまいました。確信犯で絶対謝らない、誤りを認めない。
原発もしかりですね。今中氏の講演も素晴らしかったようですね!
アメリカに訪れた広島長崎の被曝者が、日本は放射能の怖さを知っているにもかかわらずなぜ原発を許したのかと尋ねられると、「絶句」と「ノーコメントです」だったそうです(A新聞)。原発問題では、電力会社、「原発マフィア」の再攻勢が目立つようになり、祝島の署名は取り組みましたが(100万!ブラボー!!)、自分でも何かできることはないかと思案しております。
最後になりました、楽しい、センスあるブログありがとうございます。また、うかがわせていただきます。

Re: No title

> coucouさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
わたしは在住19年目に突入しました。かなり長くなってきましたが、知り合いは相変わらず少ないです。
日本が自由な国だなんてのは幻想ですねえ。中国や北朝鮮よりマシなだけなんだと思います。自由で公平な国なんかないのかもしれませんけど。

書いてらっしゃる新聞記事、わたしも読みました。ほんとに広島や長崎の人がどうして原爆はだめでも原子力はいいのか、わたしにも理解出来ません。そのへんのダブルスタンダードが「平和運動」のちょっと怪しいところです。
広島は未だに日本一の軍需工場があるんですが、「平和都市」なんだそうです。
あまりこの辺りを突くと広島の人は怒り出しますから話題にしないようにしています。

祝島の署名100万人達成、ほんとに良くやりましたね!わたしもこれには頑張って協力しました。新しい原発なんて、狂気の沙汰です。今までは祝島のひとたちに甘えていたけど、これからは一緒に戦います。
今年の祝島のヒジキは育ち過ぎなんですよ。中電さんの強行工事のおかげで収穫作業が遅れたんです。こうやって大事な収穫時期を狙って騒ぎを仕掛けて、島の人たちの仕事を邪魔をするんですよ。プンプン!

また気楽に遊びにきてくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)