昨夜の「勉強会」と、世間の人は放射能のことなんか気にしてないらしいということ。

昨日は夫の「勉強会」でした。お客さんがみなさんお帰りになって片付けが済んだら11時半。
てなわけで、ブログの更新はサボってしまいました。

ブログの更新はサボったけれど、料理の写真は全部とった。あ、最後のご飯と漬け物はとり忘れた。あ、ヨリエビのフリットも撮ってない・・・

このところまたテンションの上がらない日々を過ごしているので、料理も思いつきません。とりあえず、買い物に行ってアレコレ使えそうなものを買ってくる。スイカも買ってしまったし、冷蔵庫に入りきらない とりあえず、葉ものだけ冷蔵庫に詰め込んで・・・しっかり料理してたくさん食べて頂こう。

料理の構成がなかなかイメージできないけど、適当に作り始める。

最初は、キュウリのピーナツ&味噌ソース。
IMG_2274.jpg
夫同僚はフツーの人たちなので、味噌だけ添えたものだと一本くらいしか食べそうにないからソースのスタイルにした。夫が報告するには、フツーの人たちは一回とったらそれ以上手を伸ばさないらしい。夫はパクパク食べたらしい。

甘長唐辛子を焼いて砂糖醤油マリネにしたもの。
IMG_2276.jpg

これ、簡単で好きなのよ~。時々辛い唐辛子があったりして、もう最高なのです。世間の評判は・・知らない。

葱豆腐
IMG_2277.jpg

ぺんぎんさんの豆腐料理は、葱豆腐かピータン豆腐ばっかりじゃないか!と思われるでしょうが、葱豆腐美味しいんだよ。葱たくさん食べたら頭良くなるし。
中国人恐るべしな豆腐料理なのであります。

最後のヒジキご飯のために祝島のヒジキを戻す。
IMG_2275.jpg

今年の祝島のヒジキは長いものがズルズル~っと混ざっている。ヒジキを戻しながら、今年のヒジキの収穫時期にあの島の人たちに中国電力が何をやったのか思い出す。

のんびりしてたら、祝島が大変!!
↑のブログ記事を書いていた頃、ヒジキの収穫だったのだそうで、この時島のみなさん、反対行動で海に出なければいけなかったので、ヒジキの収穫が遅れたんです。それで、写真みたいな長いヒジキがたっぷり混じっている。ここ4年くらいいつも祝島のヒジキを頂いているけれど、こんな長いヒジキは初めてなのです。

ヒジキを刻みながら島の人たちに想いを馳せてみる。
ところで、上のブログ記事を書いたのは、2月24日なんですね。それから2週間ちょっとで福島でシューっとなったのね。コメント欄も読み返すと面白いというか、時代がホントに変わっちゃったんだな、と思います。コメント下さったみなさん、ありがとうございました。

でもって、このヒジキは、人参、干し椎茸と一緒にご飯に炊き込まれました。

お刺身。魚はキハダの小さいのと、青森産の天然ハマチ。
IMG_2278.jpg

「青森か。微妙~」と言いながら買う。大根がなかったので、人参とズッキーニでツマにする。妙にカラフルなお刺身盛りになった。

苦瓜炒め。
IMG_2279.jpg

干し茄子の揚げ煮
IMG_2280.jpg

一切れしか口に入らなかったよぅ~。これも中国料理なんですが、美味しいんだなぁ~。

ヨリエビのフリットと、メバルのフリット。
IMG_2282.jpg

この魚に粉をまぶして揚げた料理がメチャクチャ受ける。作り方まで聞かれる。
「それで、ウチのヨメさん作ってくれるでしょうか?」「さあ~、どうでしょう?」
そんなことまでわたしは知らないよ。自分で作る気はないのか?

塩麹漬けの豚のモモとキャベツの煮物。
IMG_2281.jpg

「何時間くらい煮たらこんなに柔らかくなるんですか?」「そんなに煮てませんけど、豚は5日くらい塩麹に漬けてます」「それ、どこで買えるんですか?」「自分で作るんです。簡単ですよ」

そして、最後は祝島のひじきご飯と、三五八漬けでした。

とまあ、こんなお料理を、壷に入れて10年くらいウチで寝かした泡盛と一緒に食べたり飲んだりしていたのでした。

食べ物の話しをすると、どうしても放射能の話しになってしまうわたしたち・・・イヤな性格ですねえ。参加者の方から「美味しく頂いて、最後はいつも怖い話しになるんだから~」とやんわり嫌がられる。

何を言ってるんだよ、上関に原発がないのは、祝島の人たちが28年も反対闘争をやっているからなのに・・・もっとひじきを噛みしめろよ!!

いいのだ、わたしたちは子どもがいないから。しかし、あなたたちには子どもがいるのに、そんな程度の意識で平気なのか?
西日本は関係ないとでも思っているのか・・・西日本にもたくさん東北から野菜や魚が運ばれて売られているって話しなのに、ホントに何も気にしていないんだ。

とっても不思議なのでした。いや、やっぱりわたしがおかしいのだろうか?
まあ、いいや、他所のお宅のことは・・・

というわけで、たっぷりと働いた次の日は、リメレモの直さんのツイッターにインスパイアされて、午前中クラブに行って、わたしもクロールの練習をしてきました。

今日泳いでみて分かったこと。
根本的に筋力と体力が足りない・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

夏のご馳走ですね

いつかは食べたいぺんぎんさんのお料理です
美味しそう~~

祝島のお話がでたので久しぶりに書き込みします
毎日お邪魔して愉しませて&学ばせてもらってますよ
テンションあがらないといいながらも
ブログ更新に お料理のおもてなしに
ぺんぎんさんえらい! ありがとうございます

昨日 鎌仲監督のトークに行ってきました
この現実の恐ろしさを私たち以上によーくおわかりだと思うのですが
いたって明るく すがすがしく エネルギッシュ
さすがです

田ノ浦の海のいのちたちは 減ったものもあるけれど
復活可能な状態のようで ほぼ守られているということでした
ほっとしました
昨日は海岸のお掃除して カヤック隊のテントとかも
撤去したそうです

福島の事故のあとゆえ 長年の阻止行動への感謝は強くなりますね
もうひじき採りの邪魔がないことを祈ります
でも祝島のおばちゃんたちの明るさ サイコーですね

No title

ぺんぎんさん、握力も要注意です。旅先でおやつの袋を開けられなくて汗をかきました。果物ナイフを持っていて助かりました。

Re: 夏のご馳走ですね

> 陽子さん
お久しぶりです。
鎌仲さん、トークがお上手ですよね。
状況が状況だから、明るくやるしかしょうがないのかもしれません。

田ノ浦、そうなんですね。島の人たちもカヤック隊の方にはどれだけ助けられたかわからないと思います。ほんとに、もう島の人たちの邪魔は止めて欲しいです。
祝島遊びにいきたいよぅ~。

>greenさん
そうか、握力も、ですね。わたしも袋開けられないかも・・・

No title

干し茄子の揚げ煮美味しそうです~。最近暑いので揚げる料理は遠のいてます。
きちんと手間をかけたお料理はやっぱり美味しいですよね~。手を抜いてふつーより、一手間掛けて美味しいの方をとる良妻にならねば・・
最近、また地震多いですね。昨日は福島、奈良のほうでもあったとか、日本は爆弾だらけなのなのにー。

Re: No title

>くまふみさん
そういえば、揚げ物ってのは暑いですよねえ。でもたくさん作る時は便利だよ。
料理に手間を掛ければ美味しいとわたしは思わないです。手を抜いて美味しいってのが最高!
良妻なんか目指すんじゃありましぇん!

ちなみに、今日の揚げ餅は、わたしが食べたかったから揚げたのよ~。それに、あの揚げ茄子の料理は、ホントに美味しいのです。揚げないとウマくない。でもこれは手間とは違うのよ。あ、これって、わたしの食い気が手間をものともしていないのかも、って気になってきた。

よーするに、自分が食べたいものが作れればよいのです!

日本爆弾だらけですよねえ。しぶとく生き残って楽しく暮そう!

No title

私は
甘長唐辛子を焼いて砂糖醤油マリネにしたものと
お茄子が 食べたいですー。

いつもたくさんお料理作られるのですね。
すごい!

私は3品でいっぱいいっぱい。
やはり 根性が違うのでしょうね。
お茄子への愛情も感じましたわ。ぽっ♡

放射能についての話は政治・宗教の話のようで
仲の良い子としかできませんわ。

何からなにまで先生を見習わなくちゃ。

Re: No title

> おお!makikoさん
甘長唐辛子はグリルで焼いて、それを砂糖醤油に漬けるだけなんですよ。メチャ簡単。
多分台所の設備の問題だとおもうよ。ウチもコンロを今のものにしたら、仕事の効率が50%くらいアップしたもん。特に品数作る時は全然違います。
あ、ローフードの時には関係ないけど・・・

茄子はねぇ~。美味しいのよぅ。まだ冷蔵庫にデカイのが一個残ってるんだなぁ。どんな料理にしてあげようか、と考えているうちにダメにすることが多い・・・

放射能の話しなんか、別にしなくてもいいよ。知ってる人だけ気をつけるのよ。西日本の人は全然緊張感を持ってないから、福島の野菜を買い叩いてきて、スーパーなんかで売ってるって話しだよ。
きんさいかんがあって良かったよ、ほんと。

とまあ、どこまでもエゴむき出しの「センセイ」でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)