暑さで頭痛。「仁義なき戦い」を観に行く。

毎日すごい暑さで、スイカジュースを飲んでなんとかしのいでいます。

IMG_2340.jpg

きれいな色をしているのは、スイカの皮とビーツの葉っぱのジュースの上澄みだから。ビーツの葉っぱを絞るとやっぱりビーツみたいな味になります。

そういえば、ローフードダイエットの方法のひとつに「1日4リットツのジュースを飲む」ってのがありましたが、スイカや瓜の季節だとジュース4ℓ断食はやりやすそうですね。わたしはこの夏久しぶりにふっくらむっちりしているので、ちょっと断食したほうが良さそうですが、あまりそんな気分になりません。テンション下がってるんでしょうね。
ベクレルが上がってテンションが下がるなんていう相関関係があったりするのかもしれません。

懸案の映画を観に行ってきた。夕方になるともう暑いし、頭イタイし、何にもやる気にならないので映画に行くのは良い考え。

IMG_2341.jpg
「仁義なき戦い」
言わずと知れた、日本映画史にのこるヤクザ映画の名作。
この映画は原爆と関係があるらしい、と聞いていたので、どんな関係があるのかずっと気になっていて、観に行ったのだけど・・・冒頭にキノコ雲の写真などがあっただけで、映画は呉の闇市から始まっていたので、原爆と映画の関係がよくわからなかった。

まあ、そんなことはいいけれど、菅原文太も松方弘樹もめちゃくちゃかっこいい。菅原文太の鯉の入れ墨に息をのんでしまいました。

そうか、「玉はまだ残ってる」と言って、この映画は次のシリーズへと続いていくのだとわかりました。わたしにはこの映画の広島弁(呉弁?)がナチュラルなのかどうかまでわからないけれど、なるほど名作なわけです。
ほんの40年ほど前に広島であんな抗争をやってたのですね。

日本のヤクザ映画を初めて観たわたしは、終始台湾映画をみているような感慨に囚われていました。
「モンガに散る」は「仁義なき戦い」へのオマージュだったのかも。

伝説の名作を観て修理の終わった夫の車をピックアップに行き、ついでにエアコンが効かなくなったわたしの車を置いてきて、懸案のうどん屋さん「RENGE」に。
あんまり車屋さんにはお世話になりたくないんだけれど、1つ治ったらまたひとつトラブルのだ。エアコンのガス抜けなどわたしの車ではトラブルのうちにはいらないけど。

IMG_2342.jpg

ウチのお抱え大工さんがこの店のテーブルやら何やら作ったというので、やっと食べにきた。
先日夫が1人で食べにきて美味しかったからまた行こう、と連れて行ってくれた。

閉店間際だったのに、店主は夫をよく覚えていて気持ち良く料理してくれた。

おお!ビックリ。このうどんはめっちゃ好みです。わだち草より好きだわ。しかし、うどん屋さんでの食事はカーボ祭りになってしまうのでした。うどん好きだからいいや。
今度はきつねうどん注文してみよう。あれ?メニューにあったっけ?
ごちそうさまでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

「代理戦争」

原発関連の情報をいつも読ませていただいています。脱原発への考えに共感しております。

3作目の小倉一郎が原爆スラムの出身でそこから脱出するためにヤクザ世界に身を投じます。
オリジナルは5部作になっていて、1・3・4が主ストーリーです。2は番外編、5が後日譚。5作通して観ることをお勧めします。(ある視点からみた日本の戦後史となります)

Re: 「代理戦争」

>HALさん
コメントありがとうございます。
なるほど、続きの話で出てくるのですね。登場人物が多くて一度観ただけでは把握できてないので、何度も観ないとだめかもしれません。
原作読んだほうが早そうです。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)