世間はお盆休み

世間はお盆休みなんですね。昨日、友達のところに行こうとしたらすごい渋滞でビックリしました。普通45分くらいで着くところ、たっぷり2時間掛かりました。

友達が言うには「お盆はいつもすごいの。みんな帰ってくるし、墓参りに行ったり、地元の友達で同窓会やったり」
だそうな。広島は盆行事が盛んなのだ、と在住19年目にして初めて知る。

お盆休み期間ってのはカレンダーに書いてないので、いったいいつだかわからない。
まるでイスラムのお祭りの日みたいだ。ちなみに、ただいま断食月の真っ最中。日が長いから大変です。

夫が出張で出かけていった。わたしも来週から合流するのだけれど、しばらくは1人お留守番です。
震災以降の不摂生ですっかり身体が「ローフード以前」になってるので、これをチャンスと調整する。しかし、留守にする前に食べなくちゃいけないものは食べないとダメだから、断食は無しだな。断食してスッキリしたところでバンコクに行ったりしたら・・・自滅するだけだしね。

んなわけで、お昼は青泥とパンとチーズとスプラウト
IMG_2355.jpg

アラメゾンさんがウチに来た時にお土産にくださったチーズをウチのパンに乗せて、スプラウトを乗せて・・・なんという贅沢。めちゃウマです。ありがとう~。

夜はなんちゃって甲田定食
IMG_2358.jpg
河内晩柑と紅茶キノコ入り青泥、ビーツのスープ、生発芽玄米、黒い食べ物は、ババガヌーシュ。これは茄子を食べないといけないから作ったものです。色が黒いのは、黒ごまペーストを使っているから。
胡麻ペースト、黒ごまと白ごまで味が違います。食べるんだったらやっぱり黒い方かなぁ?ミネラルが多い感じがします。

世間はお休みなので、わたしも夏休み。こんな感じで本読んでます。
トールキンの「シルマルリの物語」。このところ物語モードでないので読んでてもあまり頭に入りません。

IMG_2357.jpg


昨日沖縄で小出先生のライブがあったのです。アーカイブスもアップされてるので、みなさんも是非どうぞ。

「放射能と子どもたち」 パート1
http://www.ustream.tv/recorded/16608302

42分くらいのところで矢ケ崎先生と小出先生がご挨拶しています。講演は52分くらいからスタート。講演始まるまで無駄に長いのだけど、モンゴル800のBGMとか、結構楽しめる。
小出先生が左手にもってクルクル回して遊んでいる物体は何ですか?ご存知の方、教えて下さい。

「放射能と子どもたち」 パート2
http://www.ustream.tv/recorded/16610562

小出先生がちょっとリラックスして見えるのは、モンゴル800のBGMのおかげだと思うんだけどどうかしら?
彼はチャンドラーなんかもお読みになるのですね。
なんかあんまりハードボイルド読みそうに思えないのですが、チャンドラーぐらいは読むってことかしら?国産ハードボイルドは何がお好きなのかしら?
わたし?わたしはねぇ、船戸与一の設定は面白いけど、いかんせん、長州人だから女性がまったく描けないところが残念。フェミニスト的観点からハードボイルドを読むと、ツッコミどころ満載で楽しめます。

そういえば、最近すっかり読まなくなりました。現実のほうがよっぽどハードボイルドです。

女だってタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている価値がないのは同じよ。
しかし、優しさの表現ってのは、難しいような気がします。
表現しなくてもいいのかもしれませんけど。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

シルマリルにはアラゴルンは出てきません

こんにちわ
あーっそれは面白くないです。「ホビットの冒険」は必要ですが、そっちはパスしてもええんとちゃいますか?
「シルマリルリオン」は私も300年くらい前に原書で読みかけ、脱落しました。邦訳も多分叙事詩みたいなんと違いますか?

お盆は13,14,15だったり14,15,16だったり、えーっと地獄の釜があくのがいつだったか。京都が大文字の送り火する日までと考えていたら間違いないのですが、今年はしないからなぁ。

小出さんの沖縄の動画、ustreamはだめでしたがYOUTUBEで見られましたのでパソコンを新しくする言い訳になれませんでした。YOUTUBEは1本で2時間ものなので時間のことがわかりませんが、中入りで舞台にちょこんとお座りになられた小出さんの横でさかんにピースしてはじけておられた図書館の館長さんが可愛かったです。

Re: シルマリルにはアラゴルンは出てきません

>ちたりたさん
あれれ、やっぱりですか~?どうりでよく眠れると思いました。
離脱して柳沢桂子さんの本に戻ります。
今年の大文字の送り火はスッタモンダの挙げ句無しになったのですか?
もう松なんか諦めて、発光ダイオードにすれば簡単なのにねぇ。

>中入りで舞台にちょこんとお座りになられた小出さんの横でさかんにピースしてはじけておられた図書館の館長さんが可愛かったです。

小出さんまでピースするので、わたしはアレを見てひっくり返ってしまいました。
パソコンの買い替えも頭痛いですよねえ。
ウチはわたしの車にいつまで乗るかでもう頭痛い~。修理も地獄、買い替えも地獄・・・

くるくるレインボー

  ぺんぎんさん・・・ 3.11以降、「小出裕章(京大助教)非公式のまとめ」経由でこのブログに辿り着きました。『行ってきました 周防大島!』の記事あたりから立ち寄らせていただき、共感したり・学んだり・楽しんだりしております。ありがとう。   >小出先生が左手に持ってクルクル回して遊んでいる物体は何ですか?     あれは『くるくるレインボー』だと思います。クリスマスやたなばたに使うオーロラテープを細く(5mmほど)切って張り合わせた《癒し系》の手作りおもちゃ(?) 動きが面白くきれいですよ。私も作って持っています。市販されていないはずですので、沖縄のどなたかからもらったのでは・・・。

Re: くるくるレインボー

> Jyunji Ogawaさん
コメントありがとうございます。
「くるくるレインボー」、寡聞にして存じませんでした。自分で作るものなんですね。割り箸かなんかに貼付けて作るのでしょうか?
小出さん、プレゼントにもらったのですね。いいな~。
小出さん、沖縄でリフレッシュなさったでしょうか?
今週のたねまきで、フクイチの地割れからモクモクのウワサや、飯館でプルトニウムの親核種の話などに果敢にお答え頂きたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)