情報リテラシーが寿命を決める世界。

これを読んだのはずいぶん前になるんだけれど・・・・

おしどりマコさんというすごい人がいる。
この方は芸人さんです。針金まげて色々作る人らしい。
311以降、「なんかおかしい?どうなっているのか知りたい」と、自分で記者会見にせっせと出掛けて色々質問するようになった。だから岩上チャンネルなどで記者会見を見てる人にはすっかり有名人です。

そのマコさんがこんな記事を書いている。
自分の健康のためにスポーツをするように、自分の情報リテラシーのためにメディアになる件

ネプツニウム239という物質が飯舘村で福島原発の正門と同程度検出された、というもの。ネプツニウム239、あまり聞いたことないでしょう? これはプルトニウム239の親核種となるのだそうです。



ネプツニウムというのはベータ崩壊してプルトニウムになるらしい。プルトニウムはα線しか出さないので測定が難しいらしいので、ネプツニウムの時にみつかって良かったのだそうな。

福島原発の正門前と同じくらいのネプツニウムが飯館村・・・

そして、原子力を推進してきた「日本原子力学会」というところは・・・だれも責任取りませんと言ってる。



責任のことは言わないでね。でも原子力は続けないとエネルギー問題困るでしょ。ぼくたちを信じてねってことなんだろうけれど

信じられないんだよぅ~。どうするんだよ!プルトニウムは測るのが難しいからないことにするんだろうか?ならば、日本原子力学会の大会は毎年福島でやればいい。

マコさんの話に戻ります。
このマコさんの書かれた記事、ネプツニウムのところはビックリ情報なのですが、大事なのは後半部分です。自分で調べて発表する。

記者会見に行ったりなんてことはとても出来ないけど、ほんとに大本営発表ばかり信じていたら大変!!って世の中です。

満州から引き上げの経験がある五木寛之さんが「政府が留まれと言ったら逃げろ」と書いているそうな。
公の放送がとどまれと言ったら逃げる…五木寛之さんの意見

今の状況、満州の最後のころと似ているかもしれない。襲ってくるのが兵隊じゃなくて放射能だけど。
そして誰も責任を取らないのだから、66年前の敗戦と比べてタチが悪いかもしれない。

「今すぐ影響はない」 なんてよく言うよ、恥ずかしげもなく・・・直ちに影響があって髪の毛がゴッソリ抜けたり、2週間でボロボロになって亡くなったりしたら大変よ。枝野さんだって防護服着て現地入りなんて出来なかったでしょ。
ほんと、スポーツをして健康を守るように、食べ物や食べ方の勉強をして美や健康を守るように、というか、守ることができるためには先ず世の中がどうなってるか知らなければ美も健康もないって世の中になってしまいました。

あぁ、面倒だけど美と健康のためだもの、仕方がないわ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

こんばんは、ぺんぎんさん。
先日はお褒めのことば頂き、恥ずかしいやら嬉しいやらで、
ブログ書くのも気合がいる今日この頃です。
おしどりマコさん、初めて知りました。
とても面白い記事内容ですね。ファンになってしまいました。
身体鍛えるのと同時に、情報のトレーニングもやはり重要なんですね。
頭のトレーニングなのかもね。
ムーンカップも初めて知りました。
このブログ本当に勉強になります!ありがとう!

Re: No title

>mogusaさん
いえいえ、こちらこそ、いつも勉強させていただいてます。同じトピックでも切り口が違うので、すごく参考になります。
ノホホンと暮らしていられた長閑な時代はおわっちゃったんだなぁ、と今ノドカなバンコクで、ドリアン食べながらいろいろ考えるのでありました。

おしどりマコさん、ほんとすごいんですよ。記者会見でも鋭い質問バンバンして、ジャーナリスト真っ青です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)