遠方より知り合い来たる。

昨日は来客のためブログの更新を怠けてしまいました。
人が来て、面白い話をたくさん聞かせてくれるのに、「ちょっと待ってね」とぱたぱたブログの更新するのも野暮ってもんざんすから。

お客さんはN氏。松山に行く途中にウチに寄られた。台風なので、予定より1日早くいらして、今朝のスーパージェットで四国に渡られました。

うーん、夫の友達というのだろうか?知り合い以上、友達未満という関係か?もちろん、わたしも面識があって、何度も一緒に食事してる。
わたしや夫も人から「破天荒な生き方」と言われるが、N氏はもっと徹底して破天荒な人生を送っておられる。若いうちのバカは誰でもやるけれど、そのまま40代を乗り切るのだからただ者ではない。
なんちゅーか、わたしの貧弱な常識では測りきれないスケールがある人なのだが、スケールが大き過ぎて話がどこまでホントなのか良くわからない感じがしなくもない。

台風の影響による雨のなか、京都から車でやってきた。途中50センチくらいの水たまりになっているところが数カ所あったらしい。それでも、我が家の夕食時間には間に合うところがN氏のタダならぬところであります。

「いや~、お久しぶりです。あはは~、Nさん、変わりませんねえ~。何年ぶりかしら?」
「5年くらいかなぁ?」
などと一通り挨拶を交わす。

まあ、お楽にして。お酒飲まれますか?今日はもう天気がわるくなっちゃってビール買ってないんですよ(彼はいつもビールを飲んでいた)。

買い物に行ってないので、ビールどころか野菜も魚も買ってない。冷蔵庫の中にはしなびた大根くらいしかなく、たいした料理は出来ないので、乾物など使って適当にでっち上げる。確か彼はあまり野菜を食べない人だったが・・・

IMG_2464.jpg

お酒はいつぞや野菜を送ったら変身して戻ってきた「五人娘」。蔵つき酵母で作った自然酒。開封して時間が経って、すごくいい味になっている。やっぱり生き物だな、ウチの冷蔵庫の酵母やらと仲良しになったんだろう。かわいいなぁ~。

しなびた大根で作る大根おろしは、作るのは大変だが、水分が出なくて味は良い。シラスを乗せて、菊の助さんのカボスで作ったポン酢をかける。
このポン酢がまためちゃウマなのだが、もうそろそろお仕舞いの気配。そろそろ今年のカボスの収穫が始まってるようだし、ウチの庭のスダチも食べ始めてもよいかもしれない。自然は上手く出来ている。

後は、加茂茄子とバナナピーマンの味噌炒め、切り干し大根の煮物、鯵の胡麻和え(グリーンコープ冷凍品)、鳥モモの塩麹漬けが少しのこっていたので、それをグリルしたものも出す。

切り干しに入れた干し椎茸はキロあたり17ベクレル。古いセシウム汚染。ドイツの基準ではアウトだが、日本の基準ではないも同然。うーん、食べていいんだか、ダメなんだか、わけがわからないが食べる。

こんなものをつまみながら、N氏の311後の話に耳を傾ける。彼は12日から車に食料や軽油、灯油、ガソリンをたっぷり詰め込んで東北に向かったらしい。一週間で涙が枯れ果てたという。

福島ではF1の1.5キロのところまで行ったらしい。
彼曰く、
「僕ねぇ、チェルノブイリの2ヶ月後にウクライナ行ったんですよ。その時は手櫛を通すと髪の毛がたっくさん抜けて、毛も細くなったんですけどねえ、今回髪の毛抜けへんのですよ。ちょっと騒ぎすぎとちゃうかなぁ?」
「それ、ウクライナで免疫できたんとちゃいますか?」
「フラフラしてる人もおりましたわ。人によってちがうんやろか?」
「なんか、放射能の感受性ってすごい個人差があるらしいですよ?」

放射能の話が「あれ、大げさやったねえ」だったらどれだけいいだろう?と心から思う。

先週、台東区での小出先生の講演会で、キヨシローさんのサマー・タイム・ブルースとラブ・ミー・テンダーが紹介されて以来、youtubeでキヨシローのビデオばっかり聞いていた。

明日なき世界

でもよ~、何度でも何度でもオイラに言ってくれよ、世界が破滅するなんでウソだろ?

キヨシロー、ウソだって言ってよ。放射能なんか出てないって・・・
だって、被災地の廃棄物を日本中の自治体で受け入れて燃やすんだってよ、燃やしたら煙になって放射能が飛び散るし、焼却灰には高濃度に濃縮されるのよ。

20110901 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


それを「一般廃棄物」つまり、普通のゴミと一緒に埋め立捨てにする。ゴミ処理場って山の中の水源近くだったりするんだよ。

だからさあ、ウソだって言ってよ、福島に行ったNさんの髪の毛抜けなかったんだからさぁ。(目がチカチカしたらしいけど)

話しは変わるけど、Nさんは「手ぶらで行ったらあかんで」と奥さんからお土産を持たされたそうで、こんなもの頂いた。

IMG_2465.jpg

ああ、饅頭やケーキでなくて良かったが・・・
おかき。1人でボリボリ食べてしまいそうで危険だ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさん、ほんとわからないです。木下さんやニニギさんの読むとぎょへーと思うけど、実際ホットスポットに住む友人二人はまったく元気だし。感受性に違いがあるといっても、これじゃ放射能と花粉症が同じみたい。台風も放射能をまきちらすのでなく浄化、といってる人もいるからそっちを信じたい。あーもうわからんです。

No title

見えない匂わない味もしない。。計る術もないー!! 
自分自身の被爆にはもうあまり考えないようにしてます~。
頭の隅っこには置くように。んでもって悩まず感覚でこれは良し。これはパス~って。。
とりあえず今健康と感じるこの身体に感謝して、菌をいっぱい味方にして美味しいモノ食べていきてやる~。
そんな感じです~。来年も経堂でぺんぎんさんお料理を食べるのだ!メラメラ。。
あ、でも、こちら関東はまだまだ来年あたりじゃ危険かも(汗)
五人娘ちゃん。先住酵母さんたちと仲良しになれて、なんだかうれしいです~。
紅茶キノコちゃん。5つの瓶に増えてとっても元気です☆
キノコちゃん飲んだ翌朝は舌の舌苔がすごくて!デトックス万歳です♪

Re: No title

> maloさん、
逃げて正解です。情報統制とか、ひどいもんです。
最初っから『直ちに影響ない」って言ってたんですもん。5年経ってパニックになった時にはまた責任なんかウヤムヤで誰かがスケープゴートにされておしまいです。

アセンションとか、放射能に耐性とか、そんなんかなぁ?木下さんのブログとかツイッターなど見ない方が良いんでしょうが、知らずにいるのもいやだなしなぁ。
日本はこれからミャンマみたいになるんよ、きっと。
自由のない社会なんかイヤぢゃ。


>くまふみさん
五人娘、ほんとに美味しかったです。ありがとうございました。握り酒で作った塩麹は今使ってる最中です。玄米麹で作る塩麹ともまた違って、なかなかオツなものです。

放射能は、ほんと、見えないし匂いも味もないんだもんねぇ。
放射能対策として、何が有効なのかってのも、野呂さんたちの実験ぐらいしかわたしにも知る手段はないし、実際のところどれほど有効なのかもわからない。
たとえば、菜の花やひまわりで土壌の浄化が出来ると彼らは言うけど、今中先生や小出先生がいうには「測定してみたが、わずかなものでほとんど効果ない。」とおっしゃる。
でも、何もせずにはいられないから、発酵ものを食べたり色々してしまいます。ホントは少食が一番効くんでしょうけど。

経堂での出張食堂は、多分今年の12月にもあると思います。タイミングが会えば是非来てね~。

No title

影響は出始めてているけれど少しなので知れ渡っていないだけではないでしょうか。なのでたとえば給食の食材の産地についての申し入れをする保護者を大げさとは私は言えません。散々電気を使って、その上蓄財して外国にさっさと出ていったじいさま(ばあさま)がたに料金着払いで野菜も米も送ってあげたいです。子供とここに住むしかない人たちがたくさんいるのに。放射能の影響を受けにくい年齢の人たちが電気の恩恵をうけて豊かに暮らしてきたのにそういうところからあまり声が上がらないのは残念です。

Re: No title

>greenさん
年寄りはテレビ信者が多いので難しいでしょうねえ。科学信仰とか、ハンパないものもありますし。どんなことがあっても、原子力の夢から醒めないのでしょう。

No title

あ、同じだと思ったのでまた書き込んでいます。
私も、一時、ひたすら youtubeでキヨシロー 聞き続けていました。

中国電力は、電力会社の中では原発に頼る比率が沖縄電力について
低いんだそうですね。ちなみに沖縄には原発はないのですが・・・。

祝島、阻止できても、その対岸の愛媛県にもありますよね。
中国大陸にも原発はあります。
風は西から東に原則吹きます。そうすると・・・
安全なところは どこにもないかもしれません。

Re: No title

> skylarkさん
キヨシローが亡くなった時期のブログもキヨちゃんのビデオ付きブログをしばらく「追悼」と称して書いてました。
ほんとに中電さん、原発止めたってちっとも困らないのに、やっぱり原発は美味しいんでしょうね。総括原価方式ですもん。

上関は問題外ですが、伊方なんか、広島的に最悪です。間は海ですから、遮るものなくダーっと風に乗って来ますから。

海外に逃げられる連中はもうとっとと逃げてます。南半球なんか良いですよ。マレー半島の先っぽとかも。
マレーシアで老後ってのも生活費安いし、マレー語は簡単だし、英語もよく通じるし、悪くないと思いますよ。
伊方がどうにかなって、政府が「直ちに影響はありません」と言い出したら、とりあえずの行き先は考えておいた方が良いと思います。
だけど、風向きに直角に逃げて・・・石見空港からどこかに飛ぶのかなぁ・・・

No title

おはようございます。
日本のどこに作っても暴挙だと思いますけど
閉鎖的な瀬戸内海に作るという発想は、私には考えられないと
ずっと思ってきました。

目に見えない恐怖ですよね。

私など、ごくささやかに生活しているものは、逃げ出すところはどこもありません。
ここに生きて、ここに死んで行くだけだと・・・。
ただ、何もせずに死んでいくのはいやなので、祝島の反対運動にささやかにコミットしています。


Re: No title

> skylarkさん
わたしもささやかに生活しているので、逃げるところなどありませんが、ヤラレっぱなしは癪に触るので、今から色々考えております。
わが家は木造の古い家なので、目張りして籠城ってのが効きません。
上関、なんとか止まって欲しいですね。山戸さんは19日に東京で講演会だそうです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)