ローフード>ナチュハイ>甲田療法の関係 ガイドブック編

昨日の続きです。

昨日の記事ローフード>ナチュハイ>甲田療法の関係では、非常にザックリと乱暴に解説したので、「それはちょっと違うやろぅ」とツッコミを入れたい人がたくさんおられたと思います。ごもっともなことです。

だいたいのところをザックリ理解したところで、もうちょっと踏み込みたい方にどんな本を読んだら良いか、ぺんぎんさん的お勧めガイドを書いてみます。

まず、ローフードについて。
最近は本やDVDなど日本語で読めるものが豊富になりハードルが低くなりました。レシピ本は写真もきれいなので、実際のローフードはレシピ本を見れば良いと思いますが、ローフードとはなんぞや?ということを知りたければ、もう絶版になっているけれど、やっぱり一番最初に日本語で出たローフードの本がお勧め。


はじめてみようローフード生活はじめてみようローフード生活
(2005/06/25)
斉木 豊、関戸 美穂子 他

商品詳細を見る


アン・ウィグモア式ロー・リビングフードがしっかりと解説されています。ただし、この本を読んで「さあ、今日から始めよう」というにはちと使いにくいです。

ナチュラル・ハイジーンについては、やっぱりこれかな?基本文献ですね。

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド 他

商品詳細を見る


分厚いけど、半分レシピになっていて、「騙されたと思って2週間やってみよう」という気になるかも。

あと、女性にモティベーションが上がる本は・・・やっぱりこの本。

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!
(2007/10/20)
松田 麻美子

商品詳細を見る


そして、甲田光雄先生の本は・・・沢山あるので最初にどれを読んだら良いか、難しいのですが・・・
手っ取り早くナニをどうするのか知りたい人にはコレ!

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
(2008/04/15)
甲田 光雄

商品詳細を見る


読み物としてはこれは感動的。あれれ?もう絶版なの?!

断食療法50年で見えてきたもの―人類は愛と慈悲の少食へと進化する断食療法50年で見えてきたもの―人類は愛と慈悲の少食へと進化する
(2003/06)
甲田 光雄

商品詳細を見る


生菜食ならやっぱりこれ

生菜食健康法生菜食健康法
(2006/06)
甲田 光雄

商品詳細を見る


後半の体験談がいつも楽しい甲田先生のご著書です。

甲田先生の本でわたしが一番好きなのはコレ。

白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)
(1972)
甲田 光雄

商品詳細を見る


出版社に直接電話したりメールしたら送ってくれます。
この本についてはブログで何度も書いていますが、
まあ、この古いエントリーでもお読み下さい。
白砂糖の害は恐ろしい
他にも色々あるので、このページをクリックしたらこの本関連の記事がズラズラ(三河弁じゃないよ)出てきます。→「白砂糖の害」

この本、タイトルは「白砂糖」となっているけれど、本を読めば白砂糖ではなくて黒砂糖や蜂蜜や果物だったらいいのかどうか?・・・あんまり良くないorz・・・
ってことが分かってしまう残念な本でもあります。だけど、「果物だったら良いんだ」とか、「GI値が低い甘味料ならいいんだ」と思って過ごしてしまい健康を害してから「ああ、シマッタ」ってことにならずに済みます。

病気になってしまったものを元気に戻すのは本当に大変。甲田先生の本に出てくる体験談を読むと本当にそう思うのです。せっかく今は一応健康なのだから、調子に乗ってからだをいじめずにほどほどのところで養生しつつ、それなりだけどず~っと健康ってのが良いじゃないですか!!

うーん、こうやって書いたら、やっぱり甲田先生の本の紹介に力が入ってしまうのでした。

ご紹介した本はお近くの図書館にあるかもしれないので、検索してみて下さい。
広島市の図書館にはありますよ~。

更年期も知りません、化粧水もいりません、ファンデーションなんかつかいません、シミシワ、なにそれ?な中年ライフもこれらの智慧があれば可能なのです。
うーん、安上がり!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

震災があってテレビなんか、ますます信用できないと、テレビを処分して初のネットがつかえない状態(台風の影響)。情報が遮断され、今回ほど心細く思ったことはありません。こんな思いをしたのは、原発による社会不信によるものです。外を歩いていても命に別条ない感じなんだけど、ネットやテレビの情報がないと、こんなに不安なのかと。もともとテレビなしで育ち、依存していないほうですが、ネットの脆さも感じてしまいました。テレビなし所以の友達がいない状態も久しぶりにイタタタタな状態でした。

Re: No title

>名無しさん。
ご訪問&コメントありがたく存じます。
ネットがいつも繋がると思ってると、繋がらない時ちょっと焦りますよね。台風の被害はございませんでしたか?

No title

おはようです~。
旅行から帰ってきて暫くぶりの西式体操が心地いいですー。ハワイはローフード天国で毎朝グリーンスムージー飲みましたが、夜はステーキなどのヘビィな食事ばかりで身体がちょこっと重いです(汗)
毎朝のバナナチョコクリームが楽しみな自分にとって
「白砂糖の害は恐ろしい」は読むのが怖いですがぺんぎんさんお勧めということで、勇気を出して読んでみようと思いますー^^。

No title

たくさんの本、ご紹介いただきありがとうございます。
震災以後、読んだことのない分野の本ばかり読んでます。
そして小出先生みたいな方と出会えたので、こっち系の本でも
また新しい出会いがありそうで楽しみです。
関係ないですが、紫蘇の実の醤油漬けは、生のまま醤油に漬けこんで
保存ですか?日持ちはどれぐらいですか?

No title

いつも拝見させて頂いております。
読み逃げでごめんなさいね。

『白砂糖の害はおそろしい』ですが、
サポートセンターさくら で買えます。(^^)
http://www.kouda-clinic.jp/sakura-top.htm

Re: No title

>くまふみさん
お帰りなさい~。夜はステーキってのもいいな~。
くまふみさんは健康そうだから、甘いものを過ごしすぎなければ問題ないと思います。そんなことなくても甲田先生の「白砂糖の害」はほんとに良い本で、先生の甘いものへの愛が溢れているんですよ。お勧めです。

>mogusaさん
ほんと、震災以来放射能とか原子炉とかの勉強をしなくちゃいけなくなってしまって、他の本が全く読めません。甲田先生はすご過ぎて、「萌え~」とはなりませんが、もうすごい人です。
醤油漬けの紫蘇の実、車の上に載せておいたら風で飛んで減ってしまって夫がひどく怒っております。
んでもって、また新しく買ってきて現在あく抜き中。
わたしは生のまま漬けてます。
今回は夫のリクエストで味噌漬けも作る予定。
よく乾かせば常温保存出来ます。出し殻で佃煮を作る時に入れます。

>実知さん
お久しぶりのコメントありがとうございます。
そうそう、さくらでも売ってるので、木枕と一緒に注文するといいですよね。

はじめまして

ナチュハイの生理について検索かけたらお邪魔していました。

考えが似てたので嬉しくてコメントしちゃいました(^^)

ナチュハイももちろん素晴らしいのですが、松田麻美子先生の本も参考にしつつ、やはり基本は愛の少食、甲田先生理論を支持しています(^^)

すみませんたまに乳製品採ったりお腹いっぱい食べることも多々あります。だからこそ甲田先生の教えを忘れずにいたいと思います(^O^)

家族との同居すらベジタリアンだとつらい時がありますが、体調を崩す前に気づけてよかった、ブレながらもやっていきないなと思います、長々失礼しましたm(__)m

Re: はじめまして

> まゆころさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
ご家族との関係は難しいですよね。ウチもいつも頭抱えています。ああ、今日の昼も彼はわたしが焼きそばを作って一緒に食べると思い込んでいる・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)