たぶん今一番怖い話し。

早起きをして尾道まで行ってきた。

IMG_2524.jpg
すんごい青空!

広島に来て19年になるけれど、尾道は初めて。尾道のお好み焼きは広島のそれとは違うらしいとは聞いていたが、いつの間にかNHKの朝ドラになってメジャーになっているらしい。おばあちゃんが尾道にいる、という友達は「お好み焼きには餅を入れる」と主張していた。広島の人は「イカ天が最高」と言う。
わたしはまだ尾道のお好み焼きを食べたことがないので、尾道のお好みと広島のお好みがどう違うのか知らない。

あ、今日はお好み焼きを食べに尾道まで行ったわけじゃない。
木下黄太さんの講演会にやってきました。

IMG_2525.jpg
いちおうお顔を隠して・・・議長の札がナイスな公会堂。こんな可愛らしいところで情熱的にお話しされる木下さん。

原発情報などを追っている人にはお馴染みのブログだと思います。
3月4月の頃は、後藤政志さんの格納容器の説明などを聞いて背筋をゾクゾクさせ、小出裕章先生のお話しを聞いて胃の中のものを戻しそうになっていたのに、今ではすっかり慣れてしまい、小出先生のお話しも後藤さんのお話しも冷静に聞けるだけの免疫を身につけてしまったわたしですが、木下さんの話しにはいつまで経っても免疫が出来ないのは、現在進行形の話しがジャンジャン出てくるからかもしれません。
いや、半年経った今、恐れていた色々な事柄が姿を現し始めたというのが正確なのかもしれません。

お話しを聞いて色々メモを取ってきたけれど、正直今日聞いた話しをブログに書くことに躊躇しています。
木下さんは「首都圏から出よ、とハッキリ言ってるのはオレと野呂美香さんだけだ」
とおっしゃっている。

今日聞いてきた話しでプラクティカルにすぐに役立つことを書きましょう。
食品の汚染をどれだけ許容するか、というお話しです。

お前が人間のままでいたければ
大人でも50ベクレル/kg
子どもはその半分。


理由は、コレを越えると中枢神経にくるからだそうな。

西日本はまだ汚染されてない。だから、福島、北関東からはモノを持ち込むな。とくに車と瓦礫。
モノは持ち込まずに新住民をうけいれよう。

わたしもそう思う。福島の人を避難させないのはおかしい。
木下さんは「尾道には文化がある」とおっしゃって断然お勧め移住先にあげてらっしゃる。
確かに尾道には文化があるかもしれないけれど、広島だって空き家もたくさんあるし、地物野菜も瀬戸内の魚も豊富。尾道ほど文化はないかもしれないけれど、とりあえず仕事は・・・ある。
尾道のような「文化」はないけれど、サロンシネマがある。横川シネマもあるし。

実際、この講演会で関東から移住(避難?)してこられた方数人とお話しした。どの方も広島に友達がいたり、ご実家だったり、とやはりご縁のある方だった。一組の方はバックパッカーでラオスで知り合ってご結婚なさったらしい。

バックパッカーならホイホイと逃げ出すはずだ。だって、3日分の荷物があれば、一週間だろうが、一ヶ月だろうがなんとか暮らせるってことを知ってるもん。

ラオスで知り合って埼玉で有機農業をしているご夫婦のことをふと思い出す。どうしていらっしゃるだろうか?
具体的になんのお手伝いも出来ないけれど、気持ちはとっても応援しているよ。お一人の方は千葉で有機農業をしてらした方。是非広島でまた農業を始めて欲しいと願わずにいられない。

木下さんのお話しは「どうしたらいいのか?何を食べて何を食べてはいけないのか」とオロオロしている人には耳障りは非常に悪いけれど、現実的です。

木下さんの講演、来月は熊本、福岡でもあるようですので、ブログで情報をチェックして、電車賃片道5000円くらいの距離で開催されるときは逃さずに是非ご出席なさること、強くお勧めいたします。

講演が終わって、紺ちゃん夫人と一緒にうどん屋さん。
IMG_2526.jpg
往復の電車の中で延々おしゃべりした紺ちゃん夫人のお話しは、木下さんのお話しよりもインパクトや感動がありました。
紺ちゃん夫人、お誘いくださってありがとう。おかげで恐ろしくも楽しい1日でした。

そして、主宰者のみなさん、貴重な機会をありがとうございました。

明日は上関町町長選挙の投票日です。どんな結果になるのか、大変気になります。
明日もうちょっと反芻して続編を書く予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

これだけ聞いただけで、かなり凄い情報だということがわかります。拙者も時間があれば、熊本か福岡の講演会に参加したいです。
明日の上関町長選挙、目が離せません!みんなの祈りの力で、なんとかしましょうぞ!

Re: No title

> 菊さま~。
そうですかぁ~?明日のブログもお楽しみに。一晩寝たら聞いたことが発酵してええ感じにフツフツと言葉になるかもしれません。
是非万難を排して講演会に行って下さい。質疑の時に出て来る話しがまたぶっ飛びです。

> 明日の上関町長選挙、目が離せません!みんなの祈りの力で、なんとかしましょうぞ!

そうです!!祈りの力でなんとかしましょう。念力で一票!!

今。。。

ぺんぎんさん

差し支えない範囲で講演内容を教えて頂けると幸いです。


私はたくさん講演を聞いたり色々調べた結果。。

今、沖縄・宮古島にいます。
農業研修中です。

沖縄が好きで来てる訳ではないです。

関東にいるのが恐くて。。。

でも、両親も兄弟も、友人もたくさん居ます。

今回自分で実際に動いてみて思いましたが、移住ってかなりハードル高かったです。
私のような気ままな独り身でも。。。

本当に罪な存在です。

明日の選挙結果注目します。

No title

ぺんぎんさま、木下さんの講演会にいらっしゃったのですね。関東から逃げる、、、、妹夫婦と震災直前に産まれた甥っ子が東京で生活しています。4月から5月、それからもひと月に一回、一週間から十日間くらいは親子で愛知県に疎開してはおりますが、、、元気そうな甥っ子をスカイプで見るたび、このままでいいのか??と。震災から4、5日たった時、思わず普段はしない国際電話をかけ「ここに来たら?」と話しましたが、遠い~と言われ、そのあとのことばは飲み込んでしまいました。7月、我が家の6歳の娘と3歳の息子を連れ、義父の七回忌に、東京~仙台の移動を含めた里帰りを、なんとか回避できないかともがいてみましたが、関東に1週間、愛知に1週間、そして主人は残して欧州リターンが限界でした。自分に何ができるのか。せめて子どもの笑顔を少しでもふやすこと?何でもないことで眉を吊り上げ声を荒げる自分にいま一度、芯を失わないように言い聞かせたくなりました、個人的なことを長々と、失礼いたしました。また明日、選挙の結果共々、息をのみつつ、こちらにお邪魔すると存じます。ありがとうございます。

いいなーっ

ぺんぎん様
木下氏のおみ足はどうでしたか?
もうちゃんと歩いておられましたか?
よっぽど「エコパラダイスサポータ」を送ろうかと思いましたが住所しらないので断念。

木下さんのところは実測にもとづいておられる強みからの発言だしいつも勤務時間中読みながら震えております。
実際東京に行ったって放射線量全然分からないだけに、住民はわからないものです。
私たちムンクのお面つけた怪しい一行の夕食は私の主張でイタリアンを食べました。なす科主体。
こわい話どんどん書いて下さい。お願いします。

>ひとみんさん
ずいぶん遠くまで行かれたのですね。好きでもないのに行ったというのがちょっと気になります。
わたしにも関東に親戚や兄弟がおります。友達もたくさん居ます。北関東で有機農業をやっている友達も何人もいます。移住が大変なのもわかります。
そして、何が正解なのか、これはわかりません。

木下さんの講演ってそういえばぜんぜん録画など公開されてないですね。録音もネットに載せないように言われます。講演の内容は、木下さんのブログやツイッターの内容と基本的に同じです。もうちょと場所や人物が具体的になるだけです。

上関町選挙は現職が当選しましたね。
外の人間にはわからない30年の歴史があるのだなあ、と思ったのでした。
ほんとに原発は罪です。

>Bieneさん
はい。リクエストにお答えして行って参りました。紺ちゃん夫人に誘って頂かなかったら行かなかったところでした。映画の後に紺ちゃんに行って良かったです。
お子さんを連れて仙台はお止めになって良かったと思います。
いっそ木下さんのブログやらツイッターなど見ない方が良いのかも知れないと思うこともあります。
妹さんご夫婦は時々疎開しながら関東生活を続けることを選択なさっているのですね。お子さんに気になるような症状はないってことじゃないですか?そんな方は「こりゃやっぱりマズい」と思われたらすぐ行動できるのではないでしょうか?

>ちたりたさん
あ、そういえば、歩いてらっしゃるところは見ませんでした・・・シマッタ!
杖とかお持ちではなかったです。
木下さんのブログやツイッタはほんとに怖いです。
怖い話し・・・ほんとに怖いですぅ~。
北半球に住んでていいんやろか?って心配になります。
瓦礫はバラまくし、ほんと、日本は世界中の核のゴミ捨て場として生き残るつもりなんでしょうか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)