えごまの味噌漬け

菜っ葉がなくなってきたので買い物に出掛けた。

夫が仕事に行く前に「今日は買い物に行く」と言うと、「あ、ずる~い。いいなぁ~」とわたしを非難する。どうして彼は買い物に行くのが好きなんだろう?買い物かごを下げて後ろをついで歩くだけなのに。

今日は夫がいないので、1人伸び伸び買い物だ。最初図書館に寄って、まんがを返して、車屋さんに行って修理代を支払って、産直市。

ブドウやリンゴやナシはたくさん売っている。冬瓜とカボチャと素麺カボチャもたくさん売っているが、菜っ葉はたいしたものがない。ちまたではレタスがすごい値段になっているらしいが、端境期といえ野菜なさ過ぎだ。

それでも今日は空心菜、広島菜、チンゲンサイを買った。ホウレン草は高かった(といっても200円もしないが)ので手が出なかった。
エゴマの葉がたくさん売ってたので、味噌漬けを作ろうと買った。ついでに栗も。

エゴマの葉は紫蘇みたいだけれど紫蘇とは違う。もっと固くて、何よりも色が独特。

IMG_2533.jpg

生姜とニンニクをケンポくんでグニグニし、そうだ、リンゴも入れよう。炒りごまも入れよう。味噌は合わせにして・・・

IMG_2534.jpg

容器の底に味噌を塗って、エゴマの葉を10枚束にして、また味噌を塗って、とエゴマと味噌をレイヤーにする。

上手に出来たら何年も持つが、上手にできないとカビてしまう。
失敗したら味噌がもったいないから、冷蔵庫に入れて過保護に作ろう。

このエゴマの味噌漬けを炊きたてご飯をくるんで食べると・・・

ああ、また食べ過ぎてしまいます。

味噌といえば、天地返ししてない。玄関の戸棚に置いてあるので、玄関に味噌の匂いがする。きっと放射能は驚いて逃げ出すだろう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)