「ハッスイ米袋」のレビューと、お米備蓄効果。

いつぞや告白したわたしの怪しいお買い物。
「ハッスイ米袋」

さて、あの袋を買って、岡山の友達のところに籾摺りしたての「ピカピカの新米@玄米」を買いに行ったのは去年の11月の末。40キロの新米をこの「ハッスイ米袋」に詰めて2階の階段の上の廊下というか、使い道のないスペースにスノコを敷いて積んでおいた。

その後311があって、「宮城県応援」とかいう企画で10年度産を30キロ。5月くらいに09年度産の減農薬栽培のお米をまた30キロと、この袋があるおかげでお米の大人買いをしておりました。

去年のうちにお米の保存袋に目をつけたのは、震災の予感など皆無で、友達のところのお米は梅雨が過ぎたら虫が入って具合わるいので、こんな袋があるなら「ダメモト」で試してみよう、と思ってとりあえず40キロ買ったのです。

というわけで、お米を備蓄すれば、家にはいつもお米が沢山ある状態となります。毎度5キロずつ購入していた時と決定的に違うのは、「いつでもお米がある~」。当たり前ですが、この変化はすごいんです。

わたしは米びつ代わりにペットボトルを愛用しています。ペットボトル2,3本にお米を詰めておくとだいたい5キロ強の当座のお米になります。そのペットボトルが空になってきたら、二階に上がって袋からお米を詰め替えればいいので、「電話しなくちゃ」とか、「配達はいつにしてもらおう」とか、「あ!お米ないやん!!」ってな面倒がありません。

なんだか良くわからないけれど、こんな豊かな気持ちは初めてです。

んでもって、09年産のお米なども買ってしまったので、食べるのは古い米からということで、今はその09年産のお米を食べてますが、なぜかこれが大変美味しい。
今お米の保存技術はとても進んでいて、西日本が世界に誇るグリーンコープの産直米は保存も万全なのでしょう、だれもこれが古い米だとはわからないくらいおいしい玄米なんです。

発芽させても遜色ないし、しっかり発酵してヨーグルトになるし、ほんとに何の問題もありません。

ちなみに、ハッスイ米袋のお約束は、新米を入れることで、冷蔵保存米の詰め替えは不適切なのですが、わたしのところでは何の問題も起きてません。

今まで夏の間陽性の強いお米はあまり食べず、陰性の麦が主食になって、素麺やパスタをよく食べていたのですが、今年は素麺を買わなかったので1度も食べてない。稲庭うどんも数えるほどしか食べてない。
こんなにご飯をよく食べた夏はないんじゃないか?と思うぐらいご飯を食べてました。たぶん、それほど夏場の(梅雨を越した)お米の味が落ちなかったということだと思います。

梅雨が過ぎ、暑い夏が終わって、二階で静かに休んでいたお米さんたちはどうしているだろうか?去年買った新米の袋を開けてみた。

お米の中に手を突っ込んでサラサラとお米を落としてみる。

固まってない。カビもない。お米の良い香り。

ちょっとビックリし、とっても安心しました。
さすがにこんなにたくさんお米を買って、全部ダメにしたらやっぱり凹むもん。

自宅で穀物用冷蔵庫無しでもお米の保存が可能だということが分かったら、もう躊躇はありません。置く場所があれば、3年分でも買って積んでおけば良い。今ならグリンコープで10年度産のお米が売られてます。

色々と調べてみると西日本は土壌調査でも新しいセシウムは出ていない(出ても極微量)ので、お米も問題なさそうです。11年度産の西日本の「自家保有米」を買っておくことも出来ます。
だけど出来る用心ならするに限ると思います。特に妊婦さんや赤ちゃんは。

というわけで、可愛い甥っ子@1歳2ヶ月 のために60キロの10年度産のお米を準備しました。
IMG_2527.jpg
弟の家では月に10キロお米を食べるのだそうで、これでもたったの半年分だ。

去年買った新米、味が変わってないかどうかはまだ食べてないので分かりませんが、新米@水分が多いからカビやすい が虫もカビもなく梅雨と夏を越しただけでもこの袋を買った目的は十分果たせたと思いました。

白米も実は備蓄というわけじゃないけど、この袋に入れて放置していました。
これは台所の隅の床の上だったので、二階ほど温度は高くないけど、湿度は高いという状況。こちらもカビも虫もなし。味のほうは・・・明日食べてみます。
一体どれだけ白米を食べないのか?と自分でも呆れる。

というわけで、我が家的になかなか良い仕事をしてくれた「ハッスイ米袋」でした。
ただ運が良くて虫が沸かなかっただけかもしれないので、強くお勧めするものではありません。
「ダメモトで試してみれば?ウチではとりあえずひと夏越えたよ。値段もそんなに高くないし」という程度でございます。

この袋、ホントに手作業で塗ったり干したりして作られているようで、販売ページのフォームに数字がある袋でも納品が3週間先とかになるようです。
30キロ袋だと家の中での持ち運びが大変だから、わたしは20キロ袋に統一しました。20キロならわたしの力でも袋を抱いて二階に持って上がったり、袋の上下入れ替えたりという事が出来ますが、30キロだと持ち上げることも出来ません。
5キロ袋も便利してます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

なるほど~

ハッスイ袋、すばらしい~。
実はおととい、放置しておいた玄米30キロの米袋の入り口に大量のダニ!!!がいまして、ひぃ~と大騒ぎしたあと、主人がそこにキンチョールを噴射(大丈夫なのか!?)袋の中には侵入していなかったんですが、ショックを隠し切れません~。ひ~ん。(泣)まず玄米で食べるのは無理そうです。。
マンションは年中暖かですが季節によって湿度が溜まるところも多くて、、
と言い訳なんですがー。
あー、もっと早く対策をしておけば良かったです~。
紙の袋のうえから駆けた殺虫剤、大丈夫なのだろうか~。でももったいなくて捨てる勇気もありません。。反省中です。

Re: なるほど~

>くまふみさん
あっちゃ~、それは痛いです。
台風がくるまで湿度が高い日が続きましたもんねぇ~。
御愁傷様でございます。

良い物教えて下さってありがとう!

ぺんぎんさん、こんにちは。
ぺんぎんさんのお陰で、ハッスイ米袋なるものを初めて知りました。
わが家もお米を何袋も買ってしまったため、注文してみました。
来年の梅雨時までは大丈夫かなと思っていたのですが、
30キロの袋以外は製造がなくなるということで、慌てて頼みました。
うちは5キロか10キロで充分なので、30キロは困りますから。(^^ゞ

Re: 良い物教えて下さってありがとう!

>Lushun さん
コメントありがとうございます。
30キロは困りますよねえ。
今の季節も結構長雨が続いたりすることがあるので、カビやダニの心配があるから、ハッスイ米袋にいれておくととりあえず安心です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)