日々コツコツと続けることが上達に繋がるってわかってるんだけど・・・

え〜、今更ですが、わたし、結構飽きっぽい性格らしい。熱しやすく冷めやすいという言い方もできるかもしれない。

織物だってホームスパンだけもっとず〜っとやってたらいいのに、リネンを織ってみたり、フェルトをやってみたり。
着物を着れるようになってからは、着物関連の何かを作ろうなぁ〜と計画して・・・これはまだ考えてるだけだけど。

それでも織物だけ一生懸命やってればいいのに、料理教えたりして、食養生やら断食を趣味にして、食べ物と身体の関係や食べ物と心の関係などに興味を持ってアレコレと膨大な本を読んだり、ただ美味しいものを作ってウマウマ食べる、というところで終わらずに、枝葉末節あちこちと触手を伸ばして収拾不能になっている。

で、アレコレ手を伸ばした挙句、「不食だ!」ってなことになって、まぁ不食はできないんだけど、そんなことまで趣味にしたら、料理教室どうするねん?不食のための料理教室?

で、伝統武道の方はといえば、座禅や瞑想の真似事を始めてはすぐに挫折(というか、できないので飽きちゃう)の繰り返し。それもこれもご飯食べすぎるからだ、とご飯のせいにする始末。
スロージョギングは辛うじて続いているけれど、マシンで走ってる時点で何かダメな感じがする。いつになったら路上に出れるんだ?

毎日コツコツ続けたら、どの道だって大成するだろうに、どうしてそのコツコツができないんだろう?不甲斐ない人生であります。

しかし、飽きっぽく根気のないわたしにも毎日コツコツが唯一続いていると思われることがあります。

日々の料理。

外食もするし、連れ合いと二人家族で炊事といってもそれほど大変じゃないけれど、料理を作って食べる、ということはほぼ毎日コツコツが続いている。

結婚後炊事担当になったのだけど、結婚当初に比べたら肩の力が抜けて、家にある材料で適当に食べたいものをコンスタントに作れるようになった。もう料理の本を見ることもほぼないし、手元の材料で適当に好きなものを作って食べている。

この日はグリーンサラダと小さいしいたけ&鳥肉のブルーチーズソースのパスタ。

fc2blog_201802271946536b6.jpg

母は70過ぎて料理をしなくなってしまったけれど、わたしもそうなるかしら?年老いて一人暮らしになったら自分のために料理はしないだろうか?
不食の人になるかしら?

結局、日々の料理のように毎日コツコツ継続すればそれなりに上達して新しい境地を迎えるのに、結果を焦るあまりに新しい境地にたどり着く前に嫌になったり諦めてしまって、違うことに手を出している。

そんなことを多分、前世から、過去世からずっと繰り返してきたような気がする今日この頃なのであります。

毎日の料理のように、ずっと続けたら瞑想・座禅方面も進捗があって、不食に近づくことができるのかもしれません。

あ〜、毎日コツコツ・・・これ、一番大変かも、ですね。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月25日(日)南インド料理
3月29日(木)春野菜の料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

俵山温泉まで出かける。

車の買い替えってのはお金も大変だけど、すごい大変だ。
何台か試乗させてもらったり、届いた車の確認に行ったり、いろんな交渉ごとの他にも書類を揃えたり、お金の手当をしたり、保険会社に車両入れ替えの連絡をしたり、印鑑証明書やら実印の用意をしたり・・・・

そして、無事に車がやってきたら、今度は新しい車の操作に慣れないといけない。

ということで、俵山温泉に日帰りしてきた。なんでも、水素含有量が日本一とか、皮膚にいいとか、昔からの湯治場で、湧泉だけを利用してるので、旅館の中に内風呂を引いてなくて、みんな旅館に止まって銭湯に入りにくる。

すごくいいところだ、とは聞いていたので行くなら今でしょ、ってことになった。

まずは、お昼に懸案のまなまなでお昼ご飯。

fc2blog_201802192158139ee.jpg

お〜、ちゃんと南インドの味がするじゃないか。すごいなぁ〜。ベンガル料理とは違うわぁ〜。

わたしは最初スプーンで食べていたのだけれど、連れ合いは最初から手で食べて、美味しそうだ。おかずが余ったので、ご飯のおかわりをもらって、わたしも結局手で食べたのでした。
こんなに何種類もおかずがあって、感動したのだ。

予定外にお腹がいっぱいになって、俵山温泉。

駐車場にはそこそこ車が停まっているけれど、人が少ない。

fc2blog_2018021921583267a.jpg

町の湯。予約制で家族風呂もあるけど、まぁ、普通でいいよね。日帰り客にちょうどいい時間だったらしく、同じような日帰りさんたちで女性風呂はラッシュ。なんで同じ時間になる?

入る時間がラッシュなら、出る時間も同じようなもんで、また脱衣所が混雑。男性用はそれほどでもなかったらしい。
え〜、人が多いというか・・・普通の町の銭湯くらいのサイズなので、六人もワヤワヤいると満杯な雰囲気になるのよ。

fc2blog_201802192158513eb.jpg

お風呂の後に町を散策。人がいない。小さな旅館がたくさんあるけど、これ、やってるんかな?という雰囲気。
とにかく静かな温泉街なのです。

湯治客が自炊できる旅館もなん件かあるらしい。リュウマチの人など一ヶ月くらい滞在して毎日3回お風呂に入るらしい。他の時間何してるんだろうね?編み物とかかしら?

こんなところで本を山ほど持ってきて3日くらいお風呂入りながら読書してもいいなぁ、などと話しながら散策したのでした。

この4月から連れ合いは仕事が忙しくなって旅行は難しいので、湯治宿にプチ逃避っての、いいよねえ。
Wi-Fiがあれば、って・・・それ必要か?

さて、音楽ファイルに何枚かCDをリッピングして、だんだんと車の体裁は整いつつあるのでした。

わたしはといえば・・・車に乗るとき「え〜。ちょいとお邪魔しますよ」という感じで、わたしの車じゃないけれど、借り物というか、人の車に乗せてもらう感じで、うちの車という気がしません。
運転もしてみたけど、人の車を運転してる感じ。

あ〜、車の買い替えって、いろんな意味で大変。
夫はあまり嬉しそうには見えず、わたしにはそこが一番不満だったりする。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月22日(木)ベンガル料理
3月25日(日)南インド料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ヤボ用で実家日帰り。

もうすっかり母の資産運用コンサルタントになってしまった。
もう用事はないと思っていたけれど、母が自分で買って持っていた投資信託が満期?になって普通預金にお金があるから、新しい保険をどーのこーので証券会社から確認の電話がかかってくるからどーしたこーした、と電話を掛けてきた。

え〜、投資信託が満期?何それ?
保険?もう保険はいらんで。お母さんに何かあったら子供三人が自由にお金を引き出せる新しい商品?なにそれ?私のお小遣いで使えるの?あ〜、お母さんの代わりに引き出せるだけ?そんなの銀行も一緒やん。そんなことのために保険〜?

とにかく話しが見えない。
証券会社の担当者が自宅訪問するというので、それに合わせて日帰りしてきた。


結論から言うと・・・投信は償還。(そんな話は聞いてないぞ!)
で、子供がお小遣いに使える都合のいい保険ってのは・・・
なんだよ、普通の保険じゃないか。イランイラン、そんなもの必要ない。
それよりもう運用終わったんだから、口座解約して証券会社減らそうよ。

担当者は「お母様の御意志が一番大事ですから」と言うが、母の答えは

「私ね、どうしたらいいかわからないの。決められないのよ。口座の数は減らしたいの。ハンコとか難しいし」

と言うわけで、保険の新規契約を目論んでホクホクとやってきた証券会社の担当者とその上司。口座解約の手続きの話になって顔色を失っていたのでした。

いやね、口座整理するので解約したいってのは前に店頭に行って言ってあるのに、藪蛇だろう。
母は運用して利益を上げる気もない。お金が減らなければそれでいいのだ。そして、必要な時に使える形になっていたらなお良いわけだ。
だから保険を売ろうと思ったんだろうけど、もういいんだよ。

誰が母の財産を楽しみにしてるか?断言するけど、お金なんか残すこと考えなくていいから、母の残りの人生を楽しく快適に暮らして欲しいって、子供はみんな思っていると思う。

子供も育って、姑見送って、連れ合いも見送って、一人になって、「あなたは何がしたいの?」と言われても分からないのは仕方がないのかも知れない。

だけどさぁ、自分自身しか生きられないのだから、「わたしは誰?わたしは何をするためにこの世に来たの?」と言うことは誰でもいつか向き合わないといけないこの世の宿題なのだなぁ〜と母を見ていてつくづく思う。

自分が80過ぎてあらゆる義務から解放されてどんな風に生きるかは分からないけれど、毎日好きな映画を見に出かけて、ちょっとご飯食べたり、お茶して帰ってくるなんて生活、いいだろうな。もっといえば、織物を続けていて、展覧会の予定があったり、弟子がいたりするのもいいな。

いや、先のことなんか考えたって仕方ない。今・今・今・の積み重ねしかないんだもの。

結局、証券会社の担当者が帰ってから、母は「ありがとう、ありがとう、やっとスッキリしたわ。」とわたしに感謝した。

そうだよ、ちゃんと理解できないものを持ってるってのは気分の悪いものよ。身の回りのわけのわからないごちゃごちゃを片付けると、自分がやりたいことも少しは見えてくるかも知れない。

お金も掛かるし、体力も心配だから、と行くのを諦めた海外旅行に
「やっぱり行きたいから、どこか探せ、お前も付き合え」と言い始めた。

いや〜、参ったな。この旅行ってのが、どこに行って何を見たい、ってのがないんだわ。
そして、台湾とか韓国なんて近場は嫌なの。

ともあれ、ミッションを果たして、ついでに髪もカットして、新大阪でおうどんを食べて帰ったのでした。

fc2blog_20180216215228be3.jpg


日帰り、荷物が少ないから楽でいいわ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)砂肝カレー、ベンガル揚げパンなど
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

税務署に寄付金還付の手続きに行ってきた。

確定申告、今年は去年に引き続き幸せなことに医療費で控除を受けるほどのことはなく、健康だったわたし達。
各種寄付金の控除を受けに税務署まで行ってきた。

2月の中頃から市内の大きな会場で確定申告の受付をやっているのですが、そこは大混雑な上に妙に空気が悪くて、風邪うつりそうで苦手なので区役所まで行くのです。

去年までは番号札をもらって待合室で椅子に座って待てたし、パソコンで自力でやる場合は優先的に呼んでもらえたのに、今回はなぜか番号札システムをやめて、税務署での確定申告を減らして、大会場か電子申告にまとめたいらしい。

しかし、平日に3時間は掛かる用事で出かけられるのは高齢者か主婦。お年寄りがたくさん立ったまま、寒いところで、難民みたいに1時間半くらい待たされて・・・・

わたしはスロージョギングをやってるし、読むものもたっぷり持ってきてるので、立ったままでも待てるけど、これはひどい。

しばらく進むと15脚くらい椅子が並んでいるのだけど、それはお手洗いの前の廊下なのだ。
なんで職員さんが利用するトイレの前に椅子を並べるのか、そのセンスも不明。

みんな不満たらたらだ。税務署みたいな嫌われる仕事で、長官がアレで、署員さんも気の毒ではあるけれど、待合室くらい用意して座って待てるようにすることの何が問題なんだろう?税務署で申告するな!と言うなら、受け付けなきゃいいのに、中途半端なことをするのが理解できない。

中に入ったらパソコンはたくさん遊んでいて、わたしは自力で入力できるのに、手伝い臨時採用職員さんがついてくれて、色々やってくれたのはいいけれど、プリンタが不調で、やたらと時間がかかってさぁ・・・

税務署を出られたのは、12時半くらいでした。まぁ、3時間くらいで済んで良かった。

なんで税務署で申告手続きをするのか?と言うと、マイ難波が嫌なわけですが、「必須ですか?」とお聞きすると、「いいえ、必須ではありません」とはっきり答えられます。

難波、千日前、必須ではないそうです。電子申告の場合も必須ではないとお聞きしたので、簡単な申告の方は電子申告を試してみられてもいいかと思います。

え〜、今年から医療費控除に領収書の添付が不要になったんですけど、これって、あの長官のあれなんかね?
「5年はご自宅で保管してください」って言うんだけど、それも半年にしたらいいのにね。

税務署ですっかり身体が冷え切って、帰りにお蕎麦食べたのでした。

fc2blog_201801302033331a1.jpg

日曜日にスピード違反の切符切られて、罰金を払わないといけないのだけど、税金の還付は反則金に若干及ばず、残念ざんす。

この寒い冬で暖房費が嵩むのに、市民&納税者の生活は厳しいのであります。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実はこんなものを買うとすごく嬉しかったりするのが不思議なのだ。

昨日のコンパ会場になったレストランで、イタリアの食器やら小物が売られていた。

皮製のキーホルダー?がカゴの中に入ってるので、あれこれ見ていたら、太陽とか、ヒトデとか、カニとかのなかにこれが一つ。

fc2blog_2018012720025663b.jpg

え〜・・・えへへ〜。
買っちゃうよね、これは買ってしまう。決然と買うぞ!
ということで、連れ帰ったのでした。

多分、80万円のハンドバッグを買ってもこんなに嬉しくないに違いない。
8万円で着物を買ってもきっとこんなには嬉しくない。

なんだろうね。嬉しいと心から思えることに値段が高いものである必要は全然ない。

そういえば、20代前半で失恋をしたときに、京都の街をウロウロと歩き回っていて、昭和な(昭和だったけど)感じの履物屋さんの店先で売っていた200円のサンダルを買って失恋の痛手から立ち直ったことがあったなぁ。
あのサンダルはずっと大事に使っていて、いつ手放したかはもう覚えてないけれど、使うたびに三条のどこだかで買ったなぁ〜と思い出すのだった。

このタコちゃんは800円くらいだったから、びっくりするほど安いわけじゃないけれど、この佇まいがたまらないではないですか。
連れ合いが車を買い替えるので、新しい車のキーホルダーにどうかしら?スマートキーだから無くさないように身体にくっつけておかなくちゃ、とも思ったのに、彼はキーホルダー必要ないらしい。

タコさんキーホルダーが鍵を紛失から守るのだ。

寒い日が続いています。広島は結構雪が降るのですが、こんなに低温が続くのは珍しい。
今日はなんとなくトレーニングに行きそびれてしまいました。

で、こんなの食べたりしているのだ。

fc2blog_20180127201624d31.jpg

大納言で作った黒糖おぜんざいに菊の助さんの胚芽餅。
寒さで家に閉じこもって、確定申告の書類の整理をしながら冷蔵庫在庫で暮らす冬の土曜日なのでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

お花をもらう。

誕生日だけれど、明日から断食だからご馳走とか、ケーキとかはない。

わたしは好きで断食に行くのだから、断食がバースデープレゼントみたいなもんだと思ってるけど、連れ合いはご飯楽しみにしてたかな?

朝は道路にまで雪が積もっていて、クラブにいけないか、と心配したけれど、10時ぐらいには道路の雪も溶けてきて、無事に運動してから家に戻って青泥。

fc2blog_20180111212914b3c.jpg

スロージョグをしているから、青泥食べても身体が冷える、ってことはない。今までちゃんと身体を動かしたことがないので、身体を動かしている状態で断食すると元気なのか、どうなのか、楽しみなところです。

夜はキャベツと豚肉とニンニクのお鍋に豆腐や椎茸を入れて、お肉は少なめに食べたのでした。

仕事の帰り、連れ合いがお花を買ってきてくれた。

fc2blog_20180111212932ee2.jpg

ありがとう。彼は誕生日のお花を欠かしたことがない。
嬉しいのか、こっぱずかしいのか、よくわからない。
多分、どういう風に受け取ったらいいのか戸惑うんだろうな。
素直に「きゃ〜綺麗〜嬉しい〜」って喜んだらもっと可愛げがあるんだろうか?

お花をあげるってのはなんか特別なんだろうね、腹も膨れないし、何日かしたら枯れちゃうものだもの。

ありがとうね。どう表現したらいいかわからないけれど、ありがとう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

お正月は寝正月。

お正月って社交以外あんまりやることないんだよね。それに、普段朝ごはん食べないのにお正月はお雑煮を食べないといけない。
母は朝ごはんを食べる人なので、最大限に譲歩して、10時すぎくらいにお雑煮を食べる。

fc2blog_20180102170529640.jpg

元日の実家のお雑煮は昆布出汁で白味噌仕立て。仕上げにかつお節をトッピング。
結婚してから、お雑煮はいつも連れ合いが鳥肉と青菜とかまぼこの江戸風のお雑煮を作ってくれる(女性は台所に立っちゃいけないよ、ということらしい)ので嬉しく、美味しく頂いていたけれど、わたしが生まれ育った家にそんな美しい風習はない。
母は作る気がゼロだから、わたしがお雑煮も作る。

大阪は天候に恵まれて、穏やかなお正月。弟一家が来るのは夕方だろうから、暇を持て余している連れ合いと一緒にサムハラ神社に初詣。

fc2blog_20180102170545132.jpg

稲穂のついたお札を買おうと思ったら、元日の昼にはもう売り切れていた。
サムハラさんは霊験あらたかなので、去年は息災でありました。実家も息災。ありがとう。

弟達が来て、わたしのおばあちゃんが買ってくれたオセロゲームで遊ぶ。

fc2blog_201801021706059f8.jpg

圧倒的におばさんが勝っているけど、この後甥っ子@一年生に手を譲ったら負けてしまった。

ご飯にまたお煮しめやら刺身やらを並べてみんなで食べて、甥っ子が持って来たエルマーの冒険双六や俳句カルタで遊んでお開き。

子供がいるとお正月らしい時間がすごせます。大人ばっかりだとただ食べて、テレビ見ておしまいです。
甥っ子が作ったオヤジギャグブックを見せてもらって笑ったりして、楽しいお正月でした。

そして、お正月はお煮染めがなくなるまで飽きてもなんでも食べ続けるのだ。
伝統というのは時代に合わないものでございます。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

fc2blog_2017123108081122f.jpg

旧年中は大変おせわになりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年はみなさまにとって一層の素晴らしい一年となりますように。




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「目覚め元年」な一年でした。

大晦日、昨日作った正月料理を車に詰め込んで、実家にきました。

さて、この一年、某伝統武術を始めたりして、わたしは「わたしとは何か?」という問題と意識的に向き合い始めた記念すべき年となりました。

「わたしとはなにか?」なんて考えたこともなく今まで生きていたのですが、「わたし」を知らずに一体なんの人生か?全ては「わたし」を知るために今までの時間や経験があったのだなぁ〜。

気功も坐禅も「わたしとは?」という命題へのアプローチだったなぁ〜。
ねえねえ、みんな知ってた?「わたしって誰?」って考えたことあった?

12月のメインイベントの翌日、ヴィパッサナーの合宿を終えたばかりのたこさんと品川でおしゃべり。

fc2blog_20171231221328848.jpg

着物リメイクの素敵なワンピース姿で、ヴィパッサナーでどんなことをやるのか、と丁寧にレポートしてくれた。
う〜ん、わたしできるかなぁ?坐禅だって気持ち良く座れるのは午前中の二柱くらいで、お昼ご飯の後はもう辛いばかり。まぁ、坐禅と違って動いちゃダメってことはないらしいけど。

「わたし」を知る方法は色々ある。ヴィパッサナーの合宿でやる方法は身体の表面の感覚を追って行くことらしい。
他にもヴィパッサナー瞑想で検索すると、自分がやっていることの実況中継をするとか、考えに気持ちが持って行かれた時も「〇〇と考えているのはわたしだ」と「わたし」にいつも意識を戻すらしい。

いずれも釈尊がやっていた、2500年前に広く行われていた瞑想法なんだそうな。

「わたしって誰だ?」という問いを得て見たら、いろんな本に「わたしとは?」とか、「who am I?」という問いが書いてあることに今更ながら気が付いた。

一体今まで何を見て、何を読んでいたんだろう?目が開いてないとはまさにこのことだ。

さて、「わたしとは?」という問いの答えは見つからない。
わたしは名前で呼ばれる存在でもない。
わたしはこの肉と骨でできている身体だけの存在じゃない。
わたしとは?と自分を分解して探しても、そこに「わたし」はない。

だけど、わたしはいる。わたしってなんだろうね?宇宙の謎と同じくらい謎だ。

いや〜すごいね。わたしってなんだか知らずに今まで生きていたってことだけでもびっくりだけど、「わたし」ってのが実は考えても考えてもわからないってところがすごいね。(考えても分からない問題らしい)

なんと素敵な一年だったんだろう?

というわけで、お正月はおばあちゃんの部屋の押し入れにあった、おばあちゃんがわたしが中学生くらいの時に買ってくれたオセロゲームで甥っ子と一緒に遊ぼうと思います。

今年も一年ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

破産サバイバーとしての藤原新也さん

困難を乗り越えた人のことを〇〇サバイバーと呼びます。
DVサバイバーとか、性虐待サバイバーとか。
両親の離婚の衝撃から立ち直って大人になった人は離婚サバイバーだと思うし、家が破産して、苦労したという人は破産サバイバーだ。

うちの親父さまは破産サバイバーだから、色々難しい人だった。お金に対する考え方も鷹揚なところと、細かいところが混在していて、自分でもお金とどう向き合ったらいいかわからないでお金に支配されちゃったようなところがあったと思う。

親父さまの親父さまは放蕩の末に家を破産させちゃった確信犯だから始末が悪い。親父さまはじい様のことを死ぬまで許せなかったかもしれない。気の毒だ。

さて、藤原新也さんです。

藤原さんは、門司の大きな旅館で生まれ育ったのですが、お父さんが商売に失敗。高校生の時一家は破産して家族で山口県や大分県を放浪します。

大人が人を騙す汚さを、思春期真っ最中の新也少年はこの時にたっぷりと観察します。

19歳くらいでお兄さんを頼って東京に出てきて靴磨きからサンドイッチマンなど様々な職業をされて、「やっぱり絵を描こう」と東京芸大を受験したら特待生で合格しちゃう、というやっぱり普通の人じゃない。

せっかく入った奨学金付きの大学、さぞ面白い人がたくさんいるだろう?と期待するも、ご自身の経験が経験なだけに周りがお子様に見えて面白くない。

そして出版社に自分で売り込んでインドに行っちゃってからは「皆さんの方が僕よりよくご存知」の“藤原新也”となるわけです。

旅館の子というのは、たいてい大人の醜態を子供のうちに垣間見てしまうようで、藤原さんも普段偉そうにしている学校の先生や警官の旅館での狂態をみて“人間観察”を学習した、ということはご著書の中で時々出てきますが、破産によって周辺の大人たちの掌を返したような対応にものすごいショックを受けたようです。

そのあと、貧乏暮らし、アルバイト生活、ご本人曰く「チンピラ時代」など、激動の10代を過ごされるわけで、中学生から大学生なんて、まだ子供なのに、子供ではいられない状態だったんですね。

藤原さんの場合、お兄さんやお姉さんがおられて、歌の好きなお兄さんがショックアブソーバーのような役割を果たしたようですが、それでも大変だったに違いありません。

おかげで藤原新也という現代日本を代表する思想家、表現者、小説家、写真家、画家、書家、という総合芸術家が今の時代に居てくれるわけです。

藤原さんがトークショーで語られた靴磨きからチンピラの時代、藤原さんのキャラクターだと思うのですが、悲壮感がない。恨みごともない。ただただ藤原新也は無名の時代から藤原新也なんだなぁ〜ということが分かるのです。

藤原さんのところはお兄さんは50代でお亡くなりになってしまったそうですが、お姉さんたちとも仲が良くて、同じ破産一家の子供でも、親父さまの兄弟姉妹のギスギスした関係となんと違うことか!と、比べても意味のないことで感心したりするのです。

結局、人間はどんな環境に生まれ育とうと、自分が持っている力で生きて行くものだと思うのですが、「愛」というファクターを考えたら、お金はなくても愛のある環境というのは、人の成長の支えになるのだなぁ、などと思ったのでした。

ディナーショーの参加賞?にいただいた沖ノ島の写真のセット。
禁足の森、宝物、田心姫の三つから選べないですよ、と渡されて、ホテルで見てみたら・・・

fc2blog_201712282200581da.jpg

田心姫でした。
沖ノ島の女神さま、ようこそいらっしゃいました。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。