夏季修行の効用。

インドア派で汗をかくのが嫌いなあたくし、もちろん夏は扇風機の前から動かないし、汗をかいたらすご〜く不快で、一体どうやって夏を過ごしていたのかしら?
汗ダーダーポタポタになるなんてことはなかったんだけど・・・

夏季修行はもちろん汗ダーダーの世界だった。激しい運動をするわけじゃないけれど、じっとしてるだけで玉の汗ですもん。

西日本は朝晩ちょっと過ごしやすくなったとはいえ、まだ日中は33度くらいには普通に上がる。家の中でも30度超えていたりするから本当に暑いのですが、夏季修行の後からまだ続いているのよ。

駐車場&庭の草引きと室内清掃。
室内清掃なんて当たり前だろ!と笑われるでしょうが、当たり前じゃなかったので人並みに進歩したというところか・・・
室内清掃は汗など大したことないけれど、外作業は暑さ&蚊で大変なのです。汗ポタポタになって30分くらい時間を区切って細々と続けていたら、だんだんお庭が綺麗になって来てちょっと嬉しい。

なんてことない、しゃがむ姿勢の作業を筋トレ兼ねて続けているだけなんだけど、筋トレして、丹田を鍛えて(丹田は鍛えるもんなのか?)庭も綺麗になるのだからなんかお得なのです。

そして、屋内作業でも汗をかくのがそれほど嫌でなくなったらしく、汗だらけになりながらあれこれ作業が出来る。

原毛洗ったり・・・

fc2blog_201708221609483f2.jpg

日中汗かきかき一日を過ごして、晩ご飯を作ったら、もうシャワーして汗を流して一日を終わりにしたい気分です。

さて、今日はこれから出かけるので、シャワー浴びて着替えよう。

汗もデトックスなんかな?汗はちょこっとだけだと毒素だけでる感じですが、たくさんかくとちょっと出た毒素も汗で洗い流されるような気がするのですが、気のせいだろうか?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


コアトレの楽しいお供。

私の連れ合いは、仰向けに寝た姿勢からゾンビのように起き上がるのが上手で、いつも一人でゾンビ起きを楽しんでいます。
一体どうやったらあんなことができるのか?腹筋の弱いわたしには想像ができません。

あんたっ、もしかして・・・ゾンビ?!

運動嫌い、用もないのに家から出ない、移動は車の地方都市生活。いや〜、マズいのよこのままじゃ。腹回りのたるみっぷりといったら、もうちょっと締まってもいいだろう、いや、本当にこのままではいけない。

ということで、最近地味に西式の体操を復活して、毛菅運動やら、金魚体操、カエル体操などをやって動かない体を鍛えておりますが、西式の体操も体幹を鍛えるよね〜。毛菅運動も金魚も腹肉にアプローチする。

しかし、もっとこう・・・コアに筋肉をもうちょっと、こう・・・あの、肘でやるあれ・・・

プランクってやつです。→https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF&client=safari&rls=en&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi7kKGHvZXVAhVEpZQKHT9XDUgQ_AUICigB&biw=1062&bih=545

運動って退屈で続かないのよね。キツすぎても続かないし、退屈でも続かない。わざわざ出かけてってのも面倒。何かすんごい楽しいことがないと運動って積極的にやりたくない。コアトレなんて・・・一人じゃ絶対続かない。

わかっちゃいるけど、やらないところが凡人の悲しさよ。実のところ、美しくシェイプしてもっと素敵になろう!とかいう欲もないし・・・楽しくないとぉ〜。

と思っていたら、こんなものをツイッタで見つけた。


あれれ、画像は貼り付けにならないのね。リンクをクリックしてくださいませ。

ケロちゃんズが応援してくれるので今日は2回もやっちゃった。
この体操はわざわざヨガマットを出さなくても、座布団をひじの下に当てたらできるので場所を選びません。座ってる座布団の位置を変えて気が向いたらプランク。30秒だから無理がない。

この人のカエルのイラスト、めっちゃ可愛いですねえ。プロってすごい。
ケロちゃん、ありがとう。

ツイッタのGIFを保存するにはどうしたらいいのかしら?
ご存知のかた、ご教授お願いいたします。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月27日(木)人参ラペとローフード
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

腹の据わらない伝統武道も少々進歩。

う〜、ボディーワークなのか?

習い始めは所作が身につくまでマメに通った方がいい、と言われ、ちょうど稽古日と3日間の春合宿が重なったので出かけてきた。
だって、広島からはやっぱり遠いんだもの。まとめてくれると有難い。

続けるかどうかはわからないけど、とりあえず稽古着もそれなりに準備したので、いろんな人から褒めてもらいました。

しかし、ネットオークションで手に入れた袴は縫い糸が弱っていて何かの拍子にピリピリといい音を立てて、ついに、雑巾掛けの時に前のベルト部分がバラバラになりそうになってしまい、裁縫道具をお借りして応急処置をするなんてことにも。

さて、修行の方ですが・・・

道具を少し強いものに変えてもらいました。軽い道具は筋力で扱えるのでどうとでもなってしまうらしい。
その点、強い道具は内面の力も使わないと扱えない、ということらしい。

道具のセレクションは師範が「これくらいのにしましょう」とおっしゃって道場にある貸し出し用のものを貸してくださいます。

んで、どうなったかというと・・・結局筋力で扱っているように思うのだけど、少し気がフワフワしなくなったというか、フラフラしなくなったような気がします。

んで、最高位の門人で私の世話係の方が最後の日、お昼にうどんを一緒に食べながら

「うん、ちゃんと立てるようになったね」とポソっと言ってくれました。

師範からはいつもテクニカルな同じことを指摘される。つまり、腹が据わってない、ということなのですが、立ってる姿がちゃんとできてるなら、フワフワと浮いている気もちょっとは落ち着きが出てきたのかもしれません。

この武道では「初一念」と呼ばれる最初の決断というものをとても大切にするのですが、その意味がよくわからない。
いつハッキリさせるの?道場に入る時?それとも、順番が回ってきた時?なんなん?「今度は肩肘まっすぐを気をつけよう!」とかそんなこと?

なんだか良くわからないので質問時間に師範に質問してみたのです。

「大変初歩的な質問で恐縮ですが、初一念ってなんですか?とても大切なもののようですが、よくわかりません。」

師範の答えは
「それは決断です。坐禅で座る時も同じです。決断が必要なんです。」

え〜?決断ってなんやろ?寝ないぞ!とか?背筋まっすぐとか?

で、その日の座禅。
いつもより座布団を高くしたのが具合悪くて座りにくい、足の痛い座禅。

あ〜、足痛い。座布団高すぎや。眠いし。あ〜、スッキリせーへん。今日の座禅は失敗。

などと素晴らしく雑な気持ちになっていた。

座禅の時間もあと3分くらいかな?というところで、寝ぼけた頭の中にど〜ん!という感じで般若心経のマントラの部分が出てきた。
「ぎゃてぎゃてはらぎゃて」という下りです。

これはパーリー語なんだそうで、ベンガル語とほとんど同じ。

「行け行け、向こう岸へ行け、どんどん行け」、と言ってる。

え、向こう岸?これが初一念?悟りを目指せってことなん?悟るんか?いや、目指すんや。

なるほど、悟りを目指すという決断を持って座る。悟りを目指すという決断を持って場に立つ。

そう考えたらなんだかよくわからない初一念っていう言葉の意味がわかったのでした。
でもさあ、いきなり悟りとか言われても無理だしサァ。
(そもそも、そんなこと考えてる時点で座禅的にアウトだし)

座禅が終わって、感動で半泣きになりながら深々と自分が座っていた場所にお辞儀をしたのでした。
なんだかちょっとした至高体験だった。

どんどんね、行くから。ちょっとコワイ気もするけれど、これはどんどん行けってことなのね。

師範への質問からこの座禅があって、翌日の稽古で道具を変えるように言われて、その次の日から新しい道具になったのでした。
そのあとは、座禅も足が痛いだけ。伝統武道の方も相変わらずパッとしない出来栄えで、不思議な感じを期待したらあかんのだ、ということがわかるのでした。

何しろビギナーなのでなんでも聞けるし、武道の方もできなくて当たり前だからできないことができるようになるだけで進歩。
停滞もなければ後退もないというのはなんという強みだろう?

fc2blog_20170322225430bbc.jpg
合宿の朝ごはん用に持って行ったパン。ふすま多めでパリパリ美味しい。

これもいずれ日常の垢がついていってしまうんだろうなぁ。凡夫の悲しさをしみじみと感じるのであります。

そういえば、広島から行く時はまるで自動運転で走ってるみたいに快適でストレスフリーなドライブでしたが、合宿が終わって実家に帰るときにはちょっと眠いし、散漫だったような・・・・

これは垢なのか?垢がつかないようにするにはどうしたらいいのかしら?
次に行ったときに師範に聞いてみよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

妄想と脳の疲労。

この武道の修行は待ち時間が長いんです。
順番が回ってくるまでずーっと待つ。じ〜っと立って待つ。道場内は喋ってはいけない。だから静かだし、イライラしてる人もいない。

じーっと黙って何をしているか、というと・・・みんな自分の内面と向き合っているらしい。
だから、人が何をやっているか、あ、順番違うぞ、あれ?角度が変?モタモタするな、早くしろよ!などと人のことを気にしている人はいない。

私は基本ぼんやりするのが好きなので、このボ〜ッと待ってる時間も大好きだったけど、今までのただのボ〜とはちょっと違う。

お口はおしゃべりをしないのだけど、順番を待っている間、頭の中でまぁおしゃべりすること、すること。延々といろんな考えが、脳が壊れてるんじゃないか、というくらい。
わたしって妄想と雑念の嵐の中で生活してるんだわ!と発見した。

普段はそんなことも知らずに妄想&雑念の台風に翻弄されて、自分を見失って、自分を見失ってるってことさえ知らず、自分が何かさえ考えることもなく生活してしているってことをを思い知った。

んじゃ、妄想や雑念が減るかといえば、全然減らず、ただその嵐が頭の中で吹き荒れているのを呆然と眺めるだけで、鳥の声や風の音がしてくれると、それがまるで神のささやきか、と思えるくらい神々しい。
だって、「あ、鳥が鳴いてる♡」って思う時間はくだらない妄想&雑念が止まるんだもの。


わたしは集団生活などができず、時間でコントロールされる生活もなかなか厳しいのだけど、この修行中不思議と頭がはっきりしていて、身体も元気。睡眠もグッスリ眠れてありえないくらい元気だった。

考えるに練習中の長い待ち時間は立禅みたいなもので、稽古の手順について考えながら静かにしていたので妄想&雑念にエネルギーを奪われなかったからじゃなかろうか?

実際、最後の日、温泉に行って、打ち上げの宴会の後、雪のちらつく中実家まで車で帰ったけれど、慣れない夜の高速道路でも大した疲れもなく、眠くもならず、こんなに集中して運転したことないな、というくらいいい感じに運転に集中して無事帰れたのでした。

日頃いかに無駄な妄想&雑念と自分以外のことを考えることにエネルギーを奪い取られていたか、ということがよくわかったのでした。

なんかね、集中力ってのはつまりこういう事なんじゃないかしら?
「人のために」とか、「自分のことばかり考えるもんじゃない」とかよく言われるけれど、エゴを通すという意味ではなく、もっと自分自身のことに集中したらエネルギーが奪われずその結果「集中力」が発揮されるんじゃないかしら?

妄想&雑念を無くすなんてことはそう簡単に出来ないけれど、雑念が次から次へと湧いてくる、ということを自覚するのと、なんの自覚もなく妄想&雑念の嵐に飲み込まれる人生では大きな違いがあると思う。

なんかね、妄想&雑念が沸いてるな〜、あ、また違うこと考えてる。おお!また違うトピックだぞ!あれ?今度はえらい昔のことまでほじくり出して・・・と脳(心?)が作り出す幻を、自分とは分けて観察するだけでもエネルギーを奪われないのかなぁ〜と思ったのでした。

なんとまあ、無駄なことにエネルギーを吸い取られていたのかしら?

なるほど、これに気づくには3日以上は必要。1日の座禅会だと「気持ちよかったな、膝やっぱり痛いな」で終わりです。

エネルギーが吸い取られてるから心も迷うのよね。
というわけで、妄想&雑念さんたち、ウエルカム!とは言わないけれど、どうせいつも頭の中で渦巻いてるんだから、自分とは切り離すことにします。

fc2blog_20170214201002595.jpg

修行の休み時間は仕出しのお弁当とみなさん持ち寄りのおかず色々で楽しい食事時間でした。初めて参加したのに、皆様にとてもよくして頂いて感謝です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ちょっと冬季修行しておりました。

長らく更新を怠けていて失礼いたしました。
ちょいと伝統武道系冬季修行に出かけておりました。

詳しいことはネット掲載不可なので書けませんけれど、なかなか楽しい経験、新しい世界に足を突っ込んで、このよにこんな人たちがいるのか!というような人たちに囲まれて、不思議な一週間を過ごしておりました。

たくさんの人がいるのに、人が皆自分自身に向き合っていて、無駄に人に気を使わないという集団でした。

ネット掲載不可とか書くと怪しいところに行ったんじゃないか、と思われるかもしれませんが、日本の武道の人殺しの技術じゃない部分ってものすごく霊的な、気を扱うあれこれをやっていて、師範は弟子に個人的にアドバイスをするのですが、それがその武道だけじゃなくて、その人の人生の課題をズバリとついている、という恐ろしい世界でした。

自分と向き合う、自分について自覚する、ということを避けがちで、人のことをアレコレ言うことはあっても、いざ自分自身のこととなったらさっぱり、と言うのはわたしも同じですが、自分が世界を作っているのだから、人のことなどどうでもよくて、自分と向き合わずにどうする?と言ういまのわたしのテーマにバッチリ当たっていたのも多分意味のある偶然だったのだろう。

とても簡単に、しかしかなり強引に誘われて、師範も「ああ、どうぞ」と簡単に許可してくださったそうで、わたしはブータン旅行に誘われてちょいと一週間、大変かもしれないけど、楽しんでくるわ〜と言う乗りで出かけた寒稽古でしたが、えらい世界に足を突っ込んでしまいました。

慣れない集団生活で、やったこともないことをやって、500円の仕出しのお弁当を食べて、青泥も食べずに過ごしたのに、普通だったらひどい頭痛になるところだけれど、頭痛もならず、眠れないということもなく、最終日まで元気で、おまけに長距離ドライブも快適で、疲れない。

疲れない理由について思い当たったことはまた明日にでも書きましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

海を見ながら気功合宿

ブータン旅行でご一緒したのがご縁で中健次郎先生の気功を細々と続けています。
展覧会も父の一周忌も終わるタイミングで海を見ながら気功をする合宿があるのでまた母を誘って参加してきた。

今回は一泊二日。どんなことをするのかなぁ〜、なんでもいいや、楽しけりゃ〜!と思っていた。

前回の高野山合宿では「腎から動く」という練習で家に帰って何を練習したらいいのかよくわからなかったので、購入したDVDで大鵬神功を一生懸命覚えて先生の本の気功の中から気に入ったものと一緒に練習していたのでした。

今回は最初に立ち方。これ、とっても大事なんだけどよくわからないのよね。足は肩幅とか、足は平行とか、膝を緩めて、とかいろんなこと言うけれど、肝心の腰回りの角度がよくわからない。「恥骨を中に入れて、仙骨を下げる」とか言われてもハァ〜?

これができないと股関節が詰まって気が足まで流れないんだそうな。

で、この立ち方と同じポジションを座っているときもキープしてあん摩。最後に腰に手をかざして気を入れる。先生に言われたポジションができていると手からビュ〜!!って気が出る感じがする。

で、今回のテーマは「尾骨から動く」。
「腎から動く」ってのも訳がわからないけれど、腎臓はまだ大きいからイメージしやすいけど、尾骨って・・・
仙骨を意識して尾骨じゃダメなの?とお聞きしたら、「それはダメなの。尾骨の一点が大事なの」なんだそうな。
尾骨がちょっと上がって腕が上がってくるとか、尾骨が下がって腕が下がるとか・・・

気功を始めて見てわかったことは、「気のせい」と言うか「そんな気がするつもり」と言うのが大事なようで、
「気のせい(ま、まさかね)」から始まって、
「気のせいかも?」となって
「これが気ってやつ?気のせい?」
「これは気のせいね」

と言う感じで気を感じられるようになるようです。だから尾骨も「尾骨から動いてるつもり〜」から「尾骨から動いた気がする〜」と進歩するうちに尾骨を知覚して尾骨を動かせるようになるのかもしれません。

んでもって、これがクンダリーニな訳で、尾骨のエネルギーを動かしたら、下から順番にチャクラを開くことができて、天と地の気を受けられるようになるらしい。

なんか、都合いいな。

と言うわけで、蛾眉内功養生功と言うのを起式から収功まで習いました。プリントをもらったけれど、これ、覚えられるかなぁ〜。レッスンはちょっとづつ何回も繰り返して、時々最初から通して、と進みますが、気功に集中していると身体が熱くなって、心が静まる不思議な感じがします。

この気功は最後に立ったままの瞑想の時間があるのですが、本当に足が吸盤みたいに畳にくっついて、安定しました。

休み時間に日頃練習している大鵬神功をやっていたら、ベテランの合気道の先生や、中先生からも「上手上手、できてるよ〜よぉ下がってるわ」と褒められました。下がってるって、気が下がっていて下半身が安定している、みたいな意味なのかしら?
「DVDだけで練習した」、と言うと驚かれて、この後の販売タイムでは大鵬神功のDVDがよく売れていました。

あれ、5分くらいで終わって、かっこいいもんね。

今回の蛾眉内功もいずれDVDが出来るそうで、その時にはまた購入して練習の励みにしよう。

気功合宿、ご一緒するみなさまもいろいろなかたがおられて、あまりおしゃべりする時間はないのですが、本当に楽しいのです。

帰りにご実家がお蕎麦屋さんだと言うかたに連れて行ってもらって、お蕎麦を頂きました。

fc2blog_20161224223106f53.jpg

人気のお蕎麦屋さんでお昼は大忙しなんだそうですが、クリスマスイブだったので行列してなくてラッキー。ごちそうさまでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

中健次郎先生気功合宿@高野山 その5 癒し癒されマッサージ


合宿の時に先生の気功のDVDを買った。
ちょっと高かったし、4時間分だっていうから、どうしようかなぁ〜と思ったのですが、合宿では組手ばっかりで要領を得ないし、なんか気功らしいことやりたかったんだもの。

fc2blog_201609302242254c5.jpg

大鵬神功!なんか神秘的で仙人になる修行っぽい感じがするじゃないですか!この大鵬神功は中先生の2冊目の本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

病気にならず長生きできる気功DVDブック [ 中健次郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)



にこの気功の前半部分が不思議な仙女のエピソードと共に紹介されていて、気になっていたのでした。
だけど、DVDは高いのよ〜。合宿でなければ理性が邪魔して絶対に買わないところです。(結局、合宿の復習にもなって色々良かった)

これは先生の一日講習をほぼ丸々録画したもので、お話や水牛の角でグァシャ(擦る治療)、肩のマッサージを合間に挟みながら思い出したようにまた気功をやる、という構成でになっていて、結構盛りだくさんです。

さて、この会は立って行うものばかりで、癒し癒されマッサージも肩。

ほうほう、と見ていて、そういえば、連れ合いはまた肩こりから右手が痺れて「整形のリハビリに行こうかなぁ、時間ないしなぁ〜」と言ってたことを思い出した。

前にサンフレやカープの選手も通うような先生のところで腕利の療法士さんのリハビリを受けていたのだけど、その人が転職しちゃって行かなくなった(多少改善もしたし)のでした。

「あなた!ちょっとそこにお直りなさい!」と彼を呼んで、
「腕ちょうだい。痛いわよ」

ペチペチと肩の周辺と腕を叩いて、気を通しながら肩をゆすって、あーして、こーして、最後は脇の下に指を突っ込んで電気あんま!という愛情溢れるマッサージをやった。

わたしたち夫婦はこれまでも楽健法や吸い玉などいろんなマッサージをやっているけれど、サディストとサディストのぶつかり合いになって、最後は「あ〜、もう痛いやんか!!」と怒っておしまい、という愛情煽れないマッサージで残念だったのです。

ところが、中先生の薫陶を受けたわたくし、腎を動かして、体の力を抜いて、心を開いて一つに溶け合って〜

マッサージをしたら、される方も痛いけど気持ち良いらしい。

翌日。
「昨日のマッサージ、あれ、なんか効いたみたいで、痺れてない時間ができたよ。あれ、良かった」

というではないですか!

そんじゃ、またしましょうね、とペチペチ(気を通して叩くので痛い)叩いて、ゆさゆさゆすって、あーしてこーして。最後は電気あんま〜
(電気あんまって大阪の子にしか通じない?両足持って股に足の裏を当ててびびび〜ってやる子供ならだれでもやった遊びです)

すると、電気あんまでビリビリと腕が痺れて、前日よりも神経が回復している気配です。

マッサージの後は頭や顔もマッサージしていたら、日頃感じない愛が溢れてくるではありませんか?!夫もふわ〜っと気持ち良いようです。

うーん、お父さんたこ、お母さんイカになって気で一つに溶け合って行うマッサージは今までのマッサージとは全然違うのでした。施術する方も疲れないところが不思議です。

いや〜、DVD高かったけど買って良かった。元取れた(大阪の子はこれや。)合宿に行って家を留守にして申し訳なかったけど、お返しできて良かった。

まず受け入れて、自分が変わると相手は変わらざるを得ない。
今まで対立してたどころか、試合開始のゴングまで鳴っていたけれど、もうゴングを鳴らして気合を入れるのはやめよう。彼だけじゃなくて、誰に対しても、何に対しても、まず受け入れて、それから動こう。

ヨガナンダの自叙伝の407ページ、全裸の聖者サダシヴァの
「したいと思うことはするな。そうすれば、自由にしたいことが出来るようになる。」
という言葉はこういうことじゃなかろうか?自我を克服して魂を自由にするための方法だ。

うーん、中先生の目指すところはすごい深いなぁ〜。

中先生、合宿をコーディネートしてくださった先生、西南院のみなさま、そして、合宿でご一緒したみなさま、ほんとうにどうもありがとうございました。

んで、結局、毎日の復習はどうしたらいいのかよくわからず、本の気功と、大鵬神功(5分くらいでできる)をDVD見ながらやっていて、河内音頭胡蝶の舞は手付かずです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月16日(日)中国料理
10月19日(水)秋刀魚と秋の和食。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

中健次郎先生気功合宿@高野山 その4 最後は盆踊り。

股関節を緩めて、足に気を通して、身体の力を抜いて、動くときは腎臓から。

身体に力が入っていたら相手と対決してしまう。対決しないで、一度受け入れてから優しく押し返すと相手は簡単に倒れてしまう。受け入れることで相手と気で繋がって、相手は自分の意のままに動く。

どうやら、これが今回の合宿での極意のようです。

相手と気で繋がる、対決しない。もう二元の世界は終わりだ。そのためにはまず自分が力を抜いて、心もほぐして、受け入れる。身体もふにゃふにゃ、心もふにゃふにゃ。お父さんはタコ、お母さんはイカ。

そうなったら家庭の中の問題も、会社の人との軋轢もなんでもなくなる。

え〜、これって気功なんですか?

どうも、中先生は型などを教えても覚えてもらえなくてなかなか日常生活で実践してもらえないし、練習もしてもらえない。だから、日常生活でそのまま使えることとして、二泊三日かけて組手の練習みたいなことばっかりして、コミュニケーションの極意を気功を通じて教えてくださったようだ。

対立しないで、まず自分が受け入れたら・・・相手は自分の意のままになってしまう。組手だけじゃなくて、メンタルでもそうなるんだよ、ということを組手の練習で教えてくださった。

しかし、そうはいっても、やっぱり型みたいなことはしなくちゃね、と、胡蝶の舞というのを教えてくださった。

手の動きが河内音頭か?なんか違うが河内音頭になる。

それに足がついたらもうあかん。腎から動かすとか、股関節緩めるとか、命門を膨らますとか、もうあかん。
「動画撮らしてもらっていいですか?」と聞いてしまった。

「普通は動画お断りしてるんですが、いいですよ」

先生もみんなのカオスっぷりの呆れたらしく、動画許可が出た。

胡蝶の舞、どうやっても来年の盆踊りの練習になってしまう。まだまだ地味に基本練習に加えてDVD見ながらお稽古だ。

ビギナーなんだから型よりは基本だ!と開き直って気功らしい踊りはまたそのうちだ。

fc2blog_20160927004338360.jpg

高野山の精進料理のお膳を前に中先生と談笑する母。
母さんも楽しかったらしい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

中健次郎先生気功合宿@高野山 その3 組手ばっかり。

中先生、本当不思議な合宿だ。

基本的なことをいろいろやって、今回のテーマ(かどうかしらないけど、)

腎から動く

腎臓を回しながら手を回す。なんじゃそりゃ?ですが、実際に二人で組みになって、普通に手を動かしても相手は倒れないですが、腎臓を意識して、腎臓から動くように動かすと面白いくらいコロンと相手の方が倒れてくれる。自分も面白いくらいコロコロと転がされて、転がしても、転がされても面白い。なんか嬉しくなってしまう。相手が男性でもころりと転げる。

これを手を変え品を変え、相手を変えてあれこれやる。
最後は小さく丸を描いてから大きく動かすとか、なんか、腎臓が痙攣しそうで、最後の日は脇腹が筋肉痛。

だいたい腎臓を動かすとか言われても抽象的で、それこそ「気のせい」で、できてるかどうかもわからない。どうやら、この「気のせい」というのが侮れないらしいということはわかった。

そんな組手ばっかりして、これが気功合宿なんだろうか?なんだかやっぱりよくわからない。

そんな不思議な合宿を弘法大師さまが見守ってくださるのでした。

fc2blog_20160926234941686.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

中健次郎先生気功合宿@高野山 その2 地味な練習あれこれ。

気功の合宿って、気功の型をあれこれやるもんだと思っていたけれど、中先生の合宿はちょっと違う(最近の傾向のようです)。

気功ってゆっくりした踊りみたいじゃない?あれを習って、これはここに効くとか、便秘が治るとか、美肌になる、とか、そんなことをあれこれ習うんだと思ってたんだけど、なんか違う。

気功の基本みたいなことをコッテリやる。

まず立ち方。
気功の基本的な立ち方はこの本にも紹介されているけれど、わたしなど、「はいはい、わかった」と素通りしてしまうわけです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

病気にならず長生きできる気功DVDブック [ 中健次郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/26時点)




だけどこれができないと、足まで気が通らないからすごい基本的で大事なことだし、この立ち方がきちんとできると立ってるだけで丹田に気が溜まるんだとか。

で、股関節を緩める体操。これも地味な体操だけど、中先生は中国の師匠から「1日3,000回回せ」と言われたとか、気功が使える身体を作る基本的な体操。床に座って股関節が痛くなった時とかにやると効果があるし、股関節の硬いわたしにはありがたい体操。

同じように肩を緩める体操もあります。こちらは尾骨と連動させて動かすのです。
尾骨を動かすというワークが腎臓を使えるようになった先に待ってるのですが、それの入門編というところでしょうか?

このなんだかよくわからない練習は、目に見えない・普通の感覚では感じることができないエネルギーを操る練習で、それは身体のいろんな部分(腎臓とか、尾骨とか)を動かしながら、身体が持っている本来のパワーを使えるようになることで、なんちゃら功というような踊りみたいな型を練習するだけじゃないんだなぁ〜ということがよく分かるけど、それがわからなかったらなにをやってるかぜんぜん訳がわからないのでした。

型をやんないと気功をやってる気がしないし、自主練でなにをやったらいいのかよく分からないけど、よくわからないけど、楽しく時間は過ぎる、とっても不思議な合宿なのです。

つづく

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。