東大阪に念仏と瞑想に出かける。

実家のプチ工事の立会いも終わり、今日は「青空への瞑想と念仏」というとっても現代的というか、今日的というか、21世紀的アップデートした仏教と蘇る鎌倉仏教という感じの会に出かけて来た。

難波から近鉄電車でお出かけ。

fc2blog_2017031222415155e.jpg

前も近鉄に乗ったなぁと思ったら、京都駅から奈良と京都の境に
行ったんだっけ。今日は難波から乗り換え乗り換え。

行った先は東大阪の大念寺というお寺。
驚いたことに、このお寺のご住職は檀家をお持ちなのに、こんなイベントを色々なさっている。
檀家のあるお寺は、檀家さんにご不幸やら法事やらがあるとお仕事しないといけないから、予定のある用事はなかなか入れられない。

お寺のブログを読むと、檀家さんに頼るお寺のあり方はもう限界。寺は仏教の仕事をしなくてはいけない、という強い意思をお持ちなようで、出かけるまでブログを読みふけってしまいました。
大念寺さんのブログは最近更新されていないけど読み応えたっぷり。→
新しいホームページもできてます。https://dainenji-osaka.jimdo.com/

乗り換えがスイスイできて、予定より30分も早くお寺に着いてしまった。

最初はご住職のお話と般若心経を一緒に唱えて、念仏。

念仏って「なーむあーみだーぶつ」をみんなで声を合わせて唱えるだけなのですが、何もしないで瞑想をすると頭が気が狂ったみたいに思考・妄想、雑念してしまうので、何かやりながらの方がいいのだそうで、「南無阿弥陀仏」なんだそうです。

普通は20分くらいやるのだそうですが、今日は10分、ということで、10分だけ南無阿弥陀仏をやりました。
声を体に響かせるにはハートがいいのか、眉間がいいのか?などと考えながら、やっぱハートかな、とか。念仏しながらも雑念は健在。
しかし、単純なことを繰り返しているとだんだんと気分が上がって来ておぉ〜いい感じになって来たぞ〜という頃に10分経ってしまいました。

ふぅ、これが念仏か。これはなかなか良いかもしれないけど、家で一人でやるのは難しそうだぞ。何より怪しい。しかし、念仏会みたいな集まりがあったら寝てるんだか、何してるんだかわからない瞑想をするよりも良いかもしれません。

このあとは、
fc2blog_20170223215356337.jpg
の山下先生のお弟子さんでヨガインストラクターのゆみさんのご指導で、瞑想のためのヨガと呼吸法。そして、「青空への瞑想」

座布団がちょっと低かったのか、今日は足首も股関節も痛くて辛い瞑想。青空への瞑想のとても大事な導入部分の体の感覚を感じる瞑想では眠くてかろうじて座ってるだけという感じ。
その後の慈悲の瞑想では、慈悲を送る相手を自分の前に座らせるんだけど、頭が無理やり誰かを座らせて、「〇〇が幸せでありますように。〇〇が苦しみと悲しみから解放されますように」と心の中で唱えるのだけど、ちっとも届く感じがしない。
そして、病気の人を連れて来てその人の悪いところを自分の呼吸で吸い出して綺麗にする、という瞑想も無理やりやってる感じ。

うーん、瞑想ってうまく出来る試しがないのよ。家だとすぐ寝ちゃうしなぁ。

無駄に中途半端な知識ばかり多く気が狂った猿みたいな私のマインドは、小賢しくて人の言うことなど決して聞かない。
だけど、今日は中世から近世に移る時代に日本の市民革命の原動力となった”念仏”に触れることができて深く感動したのでした。

念仏で衆生が仏としての自分を知り世界を変えようとしたけれど、徹底的に弾圧されたことで、日本の仏教は衆生とともに深い眠りについてしまったのよ。だけど、今また目覚め始めてるんだと思う。

帰り道、ゆみ先生とずーっとおしゃべりしながら、最寄駅まで帰って、晩御飯の買い物も一緒にして、私のバスの時間まで立ち話までお付き合いくださって、21世紀的な統合と、日本の仏教で起こっている大きなうねりについて語り合ったのでした。

瞑想、全然ダメだったんだけどね、ゆみ先生によると、そんな人も突き抜けるとすごい変化があるんだそうです。

なんかよぉわからんけど、わたしも行けるかもしれないと思うのよ。もう一枚、バリっと剥けるような気がするの。
境地を超えて、超えた境地を日常茶飯な事柄に落とし込み(ここが大事だと思うのよ)ながらどんどん超えていくのよ。

あ、これを書いていて十戒を守らない日本の僧侶たちの謎がとけた気がするぞ。
妻帯・飲酒は日常生活に落とし込んでいるってことか?そうだとしたら、親鸞聖人は凄すぎる!!

今日の会で出会ったみなさま、ご住職、ゆみ先生、貴重な時間、貴重な機会、ありがとうございました!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

おさかな大好き

子供を育てて、姑を見送って、連れ合いも見送って、母は今人生初めての一人暮らしをしている。

母の家は兼業農家で、味噌はもちろん、醤油も作っていたそうで、話を聞いていると夢のような豊かな暮らしなのだけど、母はそれが嫌で嫌で仕方なかったらしい。

味噌も醤油もカビが出ると困るので塩辛いものだったとか。

しかし、戦中戦後のもののない時代でも自家製の味噌醤油があったので、人にあげるととても喜ばれたとか、学校の先生が分けてくれ、と家まできたとか。

だけど、母にとってそれはツマラナイもので、キッ○ーマンの醤油を口にした時に「お醤油ってこんなに美味しいのか!!」と思ったらしい。

小学校三年生の頃から家の炊事係にされて、何も教えられないのに一家+疎開や避難してきた居候たちの賄いを任されたのがとても辛かったらしい。

だから、料理は母にとって得意な家事ではあったが、もう一生分の料理は作ったというところだろうか?自分一人のために料理をするきなどサラサラなく、まるで連れ合いに先立たれたおじいさんのように惣菜を買ってきて食べている。
料理はもう真っ平!なんだそうな。

ついでに、「自然食」とか、「天然醸造」みたいなのもいろいろやらされた子供の頃の思い出が蘇るらしく、有り難がらず、どちらかというと科学の力で近代的にできてます、というものが好き。だから惣菜大好き。自家製よりも科学と技術と経済の粋を極めたものが好き。

天然醸造環境で育ったので身体が丈夫だから耐えられるのだろうとおもうが、大気中核実験時代に生まれ育ったわたしにはとてもお付き合いできない。

だから、実家に帰った時は外食か、自分で料理して母と食べる。

隣町のマーケットに週末藁焼きたたき屋さんが店を出して、料亭レベルのお魚を持ってくることに味をしめたらしい。
facebookで魚屋さんが来てることを確認して母に知らせると、「あんた、留守番してて、運動のついでに買ってくる」と言って出かけてしまった。

fc2blog_20170311222710406.jpg

魚屋さんはぶりのアラとカツオの腹をおまけしてくれて、ブリはお刺身。アラは大根とあら煮、カツオの腹身は塩焼きにしてオリーブオイル。

二人で食べるには多すぎるブリ。半分は今日食べて、残りは醤油とみりんで漬けておいた。あら煮は3日くらいで食べたらいい。

晩ご飯に美味しい魚があるので、夕方頃から母はルンルンしている。

どんだけ魚好きやねん?
それなのに、わさびとか、醤油とかはなんでもええんか?天然醸造はそんなに嫌なんか?
私にはキッコー○ンの丸大豆醤油でも「あぁ、せっかくの魚がこの醤油じゃ台無しダァ〜」と思うのよ。
自分用の醤油買ってこよう。

なんだかよくわかりませんが、母の昔話を聞いていると、母がどうしてこうなって、私がどうしてこうなったのかがわかるような気がします。

というわけで、「母さん」というカテゴリーを作ってみました。
仲良し親子ではないので、そこんとこ、よろしく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

結局味噌を仕込むのだ。

3年越しで出した味噌があまりに美味しいので、2011年仕込みの黒豆味噌がなくなるのも寂しくなって黒豆味噌を仕込むことにした。

産直市で黒豆が売ってたのでゲット。

fc2blog_20170310225125986.jpg

1キロくらいの豆なら、鍋が大きくなりすぎないので、ストーブの上に乗せておけば1日半くらいでいい感じに茹で上がる。

味噌を仕込み始めて何年になるのかな?15年くらいにはなるだろうか?自家製味噌の醍醐味は塩で贅沢するところだと思うのです。まぁ、糀とかも楽しいけど、何と言っても塩。この塩のミネラルが味噌のキモだと思うのです。

というわけで、今年はチベットの塩を使う。
fc2blog_20170310225107b62.jpg

豆で1キロだと出来上がりが4キロくらい。一人でやってもすぐできる。量が多すぎないと塩と麹を混ぜるのも簡単だし、潰した豆と麹&塩を混ぜるのも簡単。これが豆2キロになると、茹でるのも大変だし、混ぜるのも不思議となかなか均等に混ざらない。

味噌作りで難しいところが、”適度な水分”です。うちのように消費が遅くて長期熟成にしてしまう家は固めで作るとじっくりじわじわ熟成して、カビなども来にくいように思います。

豆を煮る手間は一緒だからたくさんやったほうがいいように思っていたけれど、作りやすい分量ってのも大事だな、と思ったのでした。ま、うちは二人だけだし、8キロ近い味噌を消費するのは3年くらい掛かるから、味噌がいつも古くなってしまうのよ。

さて、黒豆で作るお味噌ですが、普通の大豆で作る味噌とは別ものの美味しさです。
しかし、世の中に紫色のお味噌汁を喜ぶ人は少ないのが問題かな。

アントシアニンたっぷりのスーパー味噌ができるのです。

楽しみだな〜。

今日は金曜日で断食デーでした。味噌をお湯で溶いたもので過ごしたのでした。味噌はすごい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

稽古着完成。ついでに角帯も。

最近始めた某伝統武術、袴があっさり買えたので、気を良くして袴の上に着る半着も作ることにした。
袴が買えた話はこちら→

いつぞや北野天満宮の市で購入した麻の着物。その頃はまだ男物の着物と女物の着物の区別もよくわからず、縫い直して何かにしよう、というくらいの気持ちで買ったもの。

汚れもあるので、洗って解いて、そのまま反物みたいに丸めて放置してあったもの。
ああ、解くんじゃなかった、と思いながら一から縫うことになった。よく見るとあちこち生地が傷んでいて、穴や擦り切れを避けて裁断。

着物って、衿つけのところなんかも生地を切らずに衿の中に折りたたんで始末するので、衿つけの線とかよくわからないけど、まぁなんとなく斜めかな?という感じで全てにおいてなんとなく、なんとなく作ったらそれなりに出来たような気がします。

ちなみに、このような麻の男物の着物は誰が着てるのか分からないのですが、これを買った当時のことですが、何枚も出てるんです。次に天神さんの市に行くことがあったら、状態の良さそうなものを探して、夏用稽古着の替えにしよう。まだ売ってるんか?


半着制作と同時に角帯。男物の袴だからね、お尻がプリっと上がるように、角帯をキリっと締めて帯の結び目の上に袴の腰板を乗せたいじゃないですか。

家には父の帯もあるけれど、見てみたらどう考えてもお稽古には上等すぎるので、お稽古用に程よいカジュアルなものを探して、オークションでゲット。

えへへ〜、二本も買っちゃった。一本は藍染の木綿。もう一本は博多織のウールと書いてあったけど、これ、木綿だよ。着物の業者みたいだったけど、いい加減だな。

fc2blog_20170309223351996.jpg


縫い物は上手じゃないし、訳も分からずに作った半着で苦労しました。しかも、夏物。
お稽古は夏まで続くのか?今必要な紬は次のお稽古に間に合うのか?

初心者なのに衣装ばかり立派すぎやしないか?という一抹の不安もありますが・・・

なんか出来合いって嫌なんだもの。(中古ならいいのか?そうなのか?)

なんかよく分からないけど、紬の着物は切っちゃったので、あれも完成させねば。
こうやって裏地と八掛が溜まっていくのだなぁ。
胴裏は次に藍を建てたときに濃く染めて、ペティコートにでもしよう。絹のペティコートは着心地いいんだよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「ご契約の光回線のお安くなります」攻撃。

ある日、実家に帰ったら、電話機の場所にファックスが付いていた。

「あれ?母さん、これ誰が付け替えたの?」

と聞いたら、「このお兄さんがやってくれたの」。

このお兄さんってどのお兄さんよ?なにこれ?あんた、なにやってんの?え〜?電話の契約変えったって?電話の契約は触るなって言ったじゃないの〜!!なにやってるのよ〜〜詐欺よ〜詐欺!!違約金詐欺よ〜!!

と激しく母を攻撃してしまいますた。

あのサァ〜、違約金とか、工事費とかかかるんだよ〜、契約を解除したり、ルーターを返送したり、変なオプション契約させられたり、めっちゃややこしいんだよ〜、少々安くなるったって、本当にちょこっとなんだよ〜、もっと詐欺みたいなやつもあるんだよ〜、気をつけてって言ったじゃないさぁ〜

あ、いかん。母はもう聞かない、聞こえないになってしまった。都合が悪くなるとすぐこれだ。

というわけで、屋内工事の立会いに帰っておりました。

fc2blog_20170306212232424.jpg

まぁ、確認してみたら悪質なものではなく一安心なのですが、プロバイダの解約とか、元の光回線の会社に解約の連絡とか、なかなか繋がらない電話を掛けるだけで一苦労です。

それにしても、家にいると「光回線をお使いいただいておりますが、お安くなります」という電話の多いこと!!

ある時など、「契約の内容を確認するので、パソコン立ち上げてください」というから、「あんた、怪しいねぇ〜」と言ったら「いえ、怪しくありません」と答える始末で、怪しい相手に怪しいというわたしもナンだけどサァ・・・

光回線の電話代や通信料が少々安くなるからって、パソコンの中身をいじられたらたまったもんじゃありません。

こうやって考えたら、この世はまるでマッドマックスの世界。情報が自分で取れない人はもうやられ放題。母のような高齢者は絶対無理。母がボケてなくても理解できない。

光回線会社も解約されたって違約金をとるから損しない仕組みになっていて、契約を変えるたびにあれこれ連絡して、商品券もらったりして、日本のGDPをあげることに貢献してるんだけど、こんなことでGDPが上がったって、それってタコが自分の足を食べてるのと一緒じゃない。

まぁ、こうやって母の顔を見に行けるんだから良かったとでも思わないといけないんだろう。

工事の後に藁焼きのたたきを買いに行って、家ご飯。

fc2blog_20170306212248ab0.jpg

母さん、気丈にしているけど、一人でいるのは寂しいし心細いんだろうなぁ。
しかし、仕方ないのだよ、母さん。あのややこしいおじいさんはもういないんだから、好きな時間に寝て起きて、好きな時間に好きなものを食べて、一人楽しく暮らせばいいのよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。