ヤボ用で実家日帰り。

もうすっかり母の資産運用コンサルタントになってしまった。
もう用事はないと思っていたけれど、母が自分で買って持っていた投資信託が満期?になって普通預金にお金があるから、新しい保険をどーのこーので証券会社から確認の電話がかかってくるからどーしたこーした、と電話を掛けてきた。

え〜、投資信託が満期?何それ?
保険?もう保険はいらんで。お母さんに何かあったら子供三人が自由にお金を引き出せる新しい商品?なにそれ?私のお小遣いで使えるの?あ〜、お母さんの代わりに引き出せるだけ?そんなの銀行も一緒やん。そんなことのために保険〜?

とにかく話しが見えない。
証券会社の担当者が自宅訪問するというので、それに合わせて日帰りしてきた。


結論から言うと・・・投信は償還。(そんな話は聞いてないぞ!)
で、子供がお小遣いに使える都合のいい保険ってのは・・・
なんだよ、普通の保険じゃないか。イランイラン、そんなもの必要ない。
それよりもう運用終わったんだから、口座解約して証券会社減らそうよ。

担当者は「お母様の御意志が一番大事ですから」と言うが、母の答えは

「私ね、どうしたらいいかわからないの。決められないのよ。口座の数は減らしたいの。ハンコとか難しいし」

と言うわけで、保険の新規契約を目論んでホクホクとやってきた証券会社の担当者とその上司。口座解約の手続きの話になって顔色を失っていたのでした。

いやね、口座整理するので解約したいってのは前に店頭に行って言ってあるのに、藪蛇だろう。
母は運用して利益を上げる気もない。お金が減らなければそれでいいのだ。そして、必要な時に使える形になっていたらなお良いわけだ。
だから保険を売ろうと思ったんだろうけど、もういいんだよ。

誰が母の財産を楽しみにしてるか?断言するけど、お金なんか残すこと考えなくていいから、母の残りの人生を楽しく快適に暮らして欲しいって、子供はみんな思っていると思う。

子供も育って、姑見送って、連れ合いも見送って、一人になって、「あなたは何がしたいの?」と言われても分からないのは仕方がないのかも知れない。

だけどさぁ、自分自身しか生きられないのだから、「わたしは誰?わたしは何をするためにこの世に来たの?」と言うことは誰でもいつか向き合わないといけないこの世の宿題なのだなぁ〜と母を見ていてつくづく思う。

自分が80過ぎてあらゆる義務から解放されてどんな風に生きるかは分からないけれど、毎日好きな映画を見に出かけて、ちょっとご飯食べたり、お茶して帰ってくるなんて生活、いいだろうな。もっといえば、織物を続けていて、展覧会の予定があったり、弟子がいたりするのもいいな。

いや、先のことなんか考えたって仕方ない。今・今・今・の積み重ねしかないんだもの。

結局、証券会社の担当者が帰ってから、母は「ありがとう、ありがとう、やっとスッキリしたわ。」とわたしに感謝した。

そうだよ、ちゃんと理解できないものを持ってるってのは気分の悪いものよ。身の回りのわけのわからないごちゃごちゃを片付けると、自分がやりたいことも少しは見えてくるかも知れない。

お金も掛かるし、体力も心配だから、と行くのを諦めた海外旅行に
「やっぱり行きたいから、どこか探せ、お前も付き合え」と言い始めた。

いや〜、参ったな。この旅行ってのが、どこに行って何を見たい、ってのがないんだわ。
そして、台湾とか韓国なんて近場は嫌なの。

ともあれ、ミッションを果たして、ついでに髪もカットして、新大阪でおうどんを食べて帰ったのでした。

fc2blog_20180216215228be3.jpg


日帰り、荷物が少ないから楽でいいわ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)砂肝カレー、ベンガル揚げパンなど
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

食べたい気持ちはシンクロするのか?

前回、鴨をいただいて、料理した時に連れ合いが言った。

「え〜、あのね、次に鴨をいただくことがあったら、トルカリ作って欲しいんだけど。時々無性にハーシのトルカリ食べたくなるんだ」

ハーシってのは、アヒルやガチョウのこと。彼はチッタゴンで仕事をしてた時、お気に入りレストラン(というよりメシ屋)のカレーが食べたくなるらしい。

ハーシと青首は違うけどさ、またもらうことがあったらね、と思っていた。

わたしが朝から修行の旅に出かけている時、鴨撃ちのおじさんから連絡があって、大きなのを二羽いただいてきて、羽むしりをして冷蔵庫に熟成のため入れてあるという。

え?わたしの留守にそんなことが?!
二月は暫く留守にするのに、鴨どうするねん?そうだ、カレーだ。

fc2blog_2018020214422840c.jpg

fc2blog_20180202144253a48.jpg

湯気にけむる鴨カレーとキャベツ炒め。

仕事から帰ってきた連れ合い、「鴨でカレー作って〜って言おうと思ってたら、カレーができてた。」
はいはい、だって前に言ってたじゃない。


鴨のカレーには豆のカレーを合わせたい、と翌日金時豆のカレーを作る。

fc2blog_20180202144313a85.jpg

fc2blog_20180202144327f78.jpg

あ〜、豆のカレー作って〜って言おうと思ってたんだ〜。

え、ほんとですか?
心を読んだつもりはないんだけれど、食べたい気持ちはシンクロするのか、不思議なこともあるもんです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

風邪って身体が冷えてなるらしい。

修行の旅に出ていて、しばらく更新を怠けてしまいますた。
今年の修行は本当に寒くて、2日目の晩、すっかり身体を冷やしてしまって、修行早々風邪引きさんになってしまった。

日頃いかに煖衣飽食しているか、というのがよくわかる。板の上に寝てるからって、やっぱり良い寝具で寝てるから布団の中は薄着でも全然平気。スロージョギングを始めてからは靴下もいらないし、温亀さんがなくてもぐっすり眠れるのに、修行中の掛け布団は薄くて寒い。修行中の寝室もなんか寒い。

気を抜いて薄着のまま寝てしまったので、ひどく身体を冷やしてしまいました。

翌日、ありったけ服を着て、貼るカイロも買って、背中もお腹も腰も胸も貼り付けて、その上床暖房のところで寝させてもらって、ようやく回復。

厚着して、カイロまで貼って床暖房の上で寝て暑くないってどういうこと?体が冷えるってのはそういうことなのね。
もう電磁波とか低温やけどとか言ってられない、つぅか、低温やけどするかと思ったけどしなかったし。

それにしても、最近のカイロってよくできてるのね。服の中、肌に近いところに貼ると酸素が少ないからゆっくり発熱してカイロも長持ちするのでした。

結局修行中はカイロのお世話になってなんとか4日目くらいには作務にも参加できるくらいに回復。

fc2blog_20180214213828a3c.jpg
修行中お世話になったおうどん屋さん。本当におじさんが手打ちでガンガン作るのだ。
お出汁も素晴らしいのです。

さて、肝心の修行ですが・・・
え〜、なんかよくわからないな。いろんな人が親切に教えてくれるのだけど、結局師範にお聞きするのが一番よくて、技術的なことはさておき、やっぱり気持ちが一番大事だ、という不思議なことがわかったのでした。

気持ちってね・・・

決断!ということらしい。
私は迷いが多いから、決断するのって難しいんだよねえ。だけど何を迷うことがあるのだ?何を恐れているのだ?と思わなくもない。

つまり、自分は決めずにダラダラと現状維持がしたいだけなのだけど、そういう遊びもそろそろ終わりだね、ということらしい。

身体を冷やしてしまったのも、寒い寒いと寝てないで、早くセーターでもなんでも着込めばよかっただけなのだ。たったそれだけの決断もできないんだなぁ。そんなところが凡夫だなぁ。

というわけで、修行から帰ってきて何も進歩していないのでした。
胸の痛みなどもなくなって、やっと普通に戻りました。はぁ、修行は大変だ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


アラメゾン・オガワ最終日に行って来た。

一軒のレストランとこんなに長くお付き合いするなんてことは考えもしなかった。
最初は記念日の食事に連れ合いの会社の同僚のイギリス人の方に紹介してもらって、敷居は高いけど頑張って出かけたのだった。
しかも、昼。夏だったから、結婚記念日だったように思う。

シェフから弟子に営業が変わって、グランメゾンから「家庭風」とカジュアルフレンチになって、お値段もやや手頃になってからよく通うようになった。
通算で20年以上通い続けたことになる。

「どうせどこかでご飯を食べるなら(お金を使うなら)アラメゾンに行こう」

という感じだ。ブログでもたくさん紹介したし、ブログを読んでわざわざ広島まで食べに来てくださる方があった。
いよいよ最終日、半年前からこの日は予約を入れておいた。

寒くなるかも、の予報もアラメゾン最終日のために低気圧はちょっと遠慮してくれて、着物で出かける。最終日なのだから、礼を尽くしておしゃれして行かないと失礼だ。
(キモノはオサレだけど、生活の疲れとやつれが隠せません)

fc2blog_20180201210024285.jpg

ノクシカタ模様の小紋&綴れの孔雀柄の帯。帯揚げがボワボワだね。

fc2blog_20180201210104f5b.jpg

オヤブンがシャンパンをサービスしてくださった。連れ合いは酒を愛しているので、よく一杯おごってもらえる。わたしはペリエ。

最初に霧島豚とフォアグラのパテが出てくる。

fc2blog_2018020121012180d.jpg

この料理、このお皿、このしつらえを見て、涙が溢れそうになる。あぁ、もうこの料理が気楽に食べられないんだ。さよならなんだ。

一切手を抜かず、本当に丁寧に調理してあって、心から美味しいと思う。豚だってフォアグラだって、こんな風に料理してもらったら本望だろう。心から味わって頂く。

fc2blog_20180201210138820.jpg

フランス産ホワイトアスパラガスとイタリアの水牛のモッツァレラ。アスパラと落とし卵の組み合わせはよく食べたけど、モッツアレラとの組み合わせは初めてです。

皿が進むうちにいつもの調子が戻って来て、ご飯に集中。

fc2blog_20180201210152c1a.jpg

魚料理は、ブリのキャベツ包み。血合いというか、赤身のところはまるで肉みたいだ。魚が新しいらしく、ブリの芳醇な味が広がります。ピゼリ(えんどう豆)のソースとクリームのソースの組み合わせも立春が近い感じがして、アラメゾンの二人の新しい生活への明るい展望が感じられます。

fc2blog_20180201210210752.jpg

メインは灰色マンガリッツァという純血種のマンガリッツァのグリル。付け合わせのお野菜も美味しい。

チーズの盛り合わせも行っちゃう。
fc2blog_20180201210227c2b.jpg

うーん、このお店でチーズたくさん覚えたなぁ。熟成云々やら、色々珍しいものも食べさせて頂いて、妙にグルメな人みたいになった。エポワス、サントモール、ロックフォール。
付け合せのパンは赤ワインで練ったパン。

fc2blog_20180201210245373.jpg

デザートはこの季節はこれでしょう、というタルトタタン。

fc2blog_20180201210304026.jpg

エスプレッソとプティ・フールにはレモンのシュトーレン。

最終日のディナーには、オヤブンが息子さん二人と一緒に食事に来ていて、デザートを食べる頃にはオヤブンと一緒にあれこれ話が盛り上がって、一緒に写真撮ったりして。

fc2blog_20180201210453ae6.jpg

え〜、この方、広島フレンチ界の重鎮であらせられるのに、私たちを可愛がって下さる。
小川シェフのおかげでたくさんの美味しいものを知ることができたし、何より、料理ってのは楽しむんだ!全身で味わえ!ということを教えて頂いた。わたしの料理の先生、大きなグルだ。

オヤブンは再起動の計画が着々と進んでいるようで、こちらは本当にまた楽しみです。
アラメゾンの二人はあまり自分たちのことを語らないけれど、自分たちがどれほど素晴らしい仕事をしていたのか、いつかちゃんと分かってくれると嬉しいよ。

いつも素晴らしいお料理、素晴らしいサービス、ありがとうございました。
どれだけ楽しませてもらったかわかりません。

しっかり休養し、充電して、再起動を楽しみに待ってます。
お元気で!!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

税務署に寄付金還付の手続きに行ってきた。

確定申告、今年は去年に引き続き幸せなことに医療費で控除を受けるほどのことはなく、健康だったわたし達。
各種寄付金の控除を受けに税務署まで行ってきた。

2月の中頃から市内の大きな会場で確定申告の受付をやっているのですが、そこは大混雑な上に妙に空気が悪くて、風邪うつりそうで苦手なので区役所まで行くのです。

去年までは番号札をもらって待合室で椅子に座って待てたし、パソコンで自力でやる場合は優先的に呼んでもらえたのに、今回はなぜか番号札システムをやめて、税務署での確定申告を減らして、大会場か電子申告にまとめたいらしい。

しかし、平日に3時間は掛かる用事で出かけられるのは高齢者か主婦。お年寄りがたくさん立ったまま、寒いところで、難民みたいに1時間半くらい待たされて・・・・

わたしはスロージョギングをやってるし、読むものもたっぷり持ってきてるので、立ったままでも待てるけど、これはひどい。

しばらく進むと15脚くらい椅子が並んでいるのだけど、それはお手洗いの前の廊下なのだ。
なんで職員さんが利用するトイレの前に椅子を並べるのか、そのセンスも不明。

みんな不満たらたらだ。税務署みたいな嫌われる仕事で、長官がアレで、署員さんも気の毒ではあるけれど、待合室くらい用意して座って待てるようにすることの何が問題なんだろう?税務署で申告するな!と言うなら、受け付けなきゃいいのに、中途半端なことをするのが理解できない。

中に入ったらパソコンはたくさん遊んでいて、わたしは自力で入力できるのに、手伝い臨時採用職員さんがついてくれて、色々やってくれたのはいいけれど、プリンタが不調で、やたらと時間がかかってさぁ・・・

税務署を出られたのは、12時半くらいでした。まぁ、3時間くらいで済んで良かった。

なんで税務署で申告手続きをするのか?と言うと、マイ難波が嫌なわけですが、「必須ですか?」とお聞きすると、「いいえ、必須ではありません」とはっきり答えられます。

難波、千日前、必須ではないそうです。電子申告の場合も必須ではないとお聞きしたので、簡単な申告の方は電子申告を試してみられてもいいかと思います。

え〜、今年から医療費控除に領収書の添付が不要になったんですけど、これって、あの長官のあれなんかね?
「5年はご自宅で保管してください」って言うんだけど、それも半年にしたらいいのにね。

税務署ですっかり身体が冷え切って、帰りにお蕎麦食べたのでした。

fc2blog_201801302033331a1.jpg

日曜日にスピード違反の切符切られて、罰金を払わないといけないのだけど、税金の還付は反則金に若干及ばず、残念ざんす。

この寒い冬で暖房費が嵩むのに、市民&納税者の生活は厳しいのであります。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月18日(日)ご意見ご希望お待ちしております。ベンガル料理でもいいよ。何しようかね?
2月22日(木)ベンガル料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。