アクのでた裏地を洗う。

叔母からもらった紅型の小紋、いただいた時にはかなりアクが出ていて、一度洗いに出してシミ抜きなどをお願いした。

ま、夜なら着られるかしら?という程度になって戻ってきたものの、3年くらい経つとまたアクが徐々に復活してきた気配。
あぁ、困ったな、どうにもならないのかな?と思いつつ2回くらい着た。

着るたびに「これ、ほんとどうしよう?」と思うのよ→頭がいたい着物のお手入れ

おばさんの着物だし、連れ合いは似合うから着ればいいというけれど、これはもう解こう。
着物も増えたし、できることはみんなやった。よく見てみたら、胴裏もアクだらけだよ。

解いて、胴裏と着物と八掛に分ける。八掛は綺麗なもんですが、胴裏はモヤモヤ。着物は洗ってみて多分あくは薄くはなってもムラなままだろうから、長着は無理だろう。上等の縮緬なので、綺麗なところは衿は帯揚げ。残念なところは裾除けや湯文字にしよう。

試しにアクの酷いところをハイドロサルファイトで漂白してみる。温度を掛けると染料まで抜けてしまうので低温で。

fc2blog_20170715120306e41.jpg

胴裏は、ハイドロで煮ると酸化して黄変しているものは白く戻るが、強いシミになっている部分は酸化黄変くらいまでしか抜けません。

fc2blog_201707151202253b2.jpg

それでも、全体が白くなるだけでかなりスッキリ。胴裏の羽二重は洋服のペティコートとか、染めて軽い羽織りものやブラウスのようなものに仕立てても軽やかで良いものができます。旅行用の服にも軽くて便利。アクの部分は染めてしまえばただのムラです。

夏用の裾除けにならないかしら?

着物の方、水につけても染料の滲みなどはないので、石鹸で一度ゴシゴシ洗ってから、ハイドロで還元してから何かにしよう。
綺麗になってまた着物〜なんて素敵なことは起こらないかしら?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


ニラ醤油

Facebookで美味しそうなニラ醤油のレシピが流れてきた。

ニラといえば、うちの庭にニラだけはよくできる。こぼれ種で敷地の外にまで繁殖している。食糧難になってもニラにはきっと困らないだろうというくらい生えている。

だけど、ワイルドなので香りも強いが繊維も強めでちょっと固いのです。売ってるニラってなんであんなに柔らかいのかしら?

そのニラを使った醤油ソース。作り置き系でも常温保存のものなら作って仕舞って記憶から抜けるということがありません。

ニラを市販のひと束くらい収穫してくる。家のニラは掃除が大変ですが、がんばりました。

fc2blog_2017071421481437b.jpg

刻んで、生姜と唐辛子と醤油。
fc2blog_20170714214837329.jpg

オリジナルのレシピは酢も入るのだけど、私は省略。常備菜はシンプルな味に限るからね。

ネギ醤油の時も美味しかったけど、これも美味しい。ネギよりもクセがあるのがいい。生姜が入ってるのもいい。

使い方は、冷奴に。冷やして切ったトマトに。納豆に。そのままご飯と。そのままお酒も。

他にも料理の下味とか、麺のタレとかに使えますねえ。

今年はすっかりブームで、継ぎ足しでまたニラでパンパンにして、醤油も入れてチビチビ楽しんでいるのでした。
納豆&冷奴にはテッパンの美味しさです。

オリジナルのレシピはこちら→https://ameblo.jp/kuminchukitchen/entry-12287041046.html

梅雨時レシピだったのね、梅雨明けして夏にもないすです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


母は捨て身でわたしを成長させてくれるのです。ありがとう。

母さんネタを書こうと思うとどうも気が重くて、ついブログを休んでしまいました。

わたしの母は素晴らしい人なんですよ。美しいし、聡明で知的なのです・・・外向きは。

自分の母親のことをあれこれ書くことに違和感を持つ方もいらっしゃると思います。
生きてるだけでいいじゃないか。元気なだけでいいじゃないか。

そうなんですよ。生きてるだけでありがたいし、元気でいてくれるのでどれだけありがたいかわかりません。話もできるし、一緒に食事をすることもできますもん。

母を見ていると、自分も同じように引き継いだ素質からまるで鏡を見ているように自分の課題がよく見えます。

母には「ワタクシ」というものが確立していないのです。多分、小学校3年生くらいで止まっている。ワタクシを育てる前に立場で振る舞うことを求められたのか、自分がそう思い込んだのかはわかりませんが、母を見ていると「ワタクシ」ではなくて「立場」を演じているのです。

敗戦と黒塗り教科書時代が関係するのかどうかはわかりませんが、良い子でいることがプライオリティだった母にとって、軍国主義から平和民主主義への急激な転換は聡明な母に影響を及ぼさなかったはずはありません。パラダイムの転換にバグが発生して何かが止まっているのかもしれません。

今までは父の仕事を手伝っていたので、立派な「立場」があったのに、それがなくなってしまってどう振る舞えばいいのか困っている。だから正直に連れ合いを突然亡くした妻を演じているのだが、母を見ていたら、父が亡くなって寂しいとか、悲しいという印象はなく、立場がなくなって困惑ちぅ、という感じなのです。

また、母は人と比較して自分が優れていることを確認して安心する(逆に劣っていた場合はどう振る舞っていいのかわからないので、その個人や集団から離れる)ようです。

そして、娘(ぺんぎん)の登場ですが、母はわたしのことをボンクラだと思っていたのでしょう。まぁ、ボンクラには違いないのでなんの文句もありませんが、母はどうやら自分よりもかなり様々な能力の劣った奴だと思っていた節があります。

劣っているところは認めますが、母より優れているところも多少あります。人の能力などそのようなものだと思います。

例えば、わたしが料理を教え始めた頃、母は「へ〜、あんたが料理を教えるなんて!家では何もしなかったのに!」と呆れられましたが、わたしは同級生に比べてかなり家事の手伝いをしていて、料理も作っていたのに、母にとってわたしの手伝いも料理も存在しなかったようです。

父の財産の整理のために金融機関に電話をしたり、書類を取り寄せたり、必要な書類を集めたり、会計事務所と相談したり、ということを、ほぼわたしが仕切って片付けたことで、母はわたしを考えを直さなければ行けなくなって混乱しているようです。

あんな、ボンクラだと思ってたのに、偉そうに仕切られて!でもやってもらって助かったし・・・

という気持ちの整理がつかないようです。

人には得意なこと、不得手なことがあるのだから別にプライドを保とうとしなくてもいいじゃないですか、と思うのですが、母はそんな風には思えず、お金関連でわたしに仕切られるのは面白くないようです。

考えるに、母はポジションとしてこれまで生きていたので、ポジションを失って(実際には配偶者以外何も失ってない)、あれこれ仕切る娘に対してどのような立場で接したらいいのかわからないようです。

母さん、人はワタクシの人生しか生きられないのだよ。
母さんは全ての夢を叶えたじゃないですか。その夢が思っていたことと多少違ったかもしれないけれど、それ以上に幸せな人生があったでしょうか?

母さん、あなたのおかげでわたしは自分がどれだけ大事なものを持っているかわかりました。
わたしの成長のためにあれこれ残念な姿を見せてくれなくても、わたしはもう大丈夫です。母さんは母さんの人生を楽しく生きてください。生きてる時間を暇つぶしのようなことで過ごさずに楽しく過ごしてください。

自分が本当に何がやりたいのか?ということを問わずにあれこれできないのは〇〇のせいだ、と立派に理由をつけていたけれど、もうそんな言い訳をする必要はありません。
「あと10年早かったら(わたしも色々始められたのに)」という必要ありません。まだ自分の足で歩けて、目も見えて、耳も聞こえて、ご飯も食べられて、頭もしっかりしているのだから、好きなことを始めてください。

母さん、あなたは本当に素晴らしい人なのだから、人と比較などせず、お金のことも心配せずに、今まで生きられなかった自分の人生を歩んでください。
そのためにわたしがいるのです。

fc2blog_20170709204735953.jpg

銀行の用事を一緒に済ませて、コーヒーゼリーで一服の図。

次に行った時には「産んでくれて、育ててくれてありがとう」と忘れずに言おう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


夏だスイカだ!スイカジュースだ!

今年のポストモンスーンも暴れまくってくれましたが、昨日あたりから雨は止んでそろそろ梅雨明けの気配。

蒸し暑さも絶好調。うっかりするとあちこちカビが生えてしまうので、風通しの悪い玄関にサーキュレーターで無理やり空気を回してみたら、ちょっとは良い感じ。気のせいかもしれないけど、何もしないよりいいかな。

ポストモンスーンの嵐のおかげで九州地方は大打撃。グリーンコープの野菜も果物も当分復旧しそうにありません。収穫が終わってても出荷できないとか・・・

と言うわけで、夏なのでスイカです。

スイカはなるべく大きいのを買って、半分一気に切ってしまう。

赤いところと皮を分けて、赤いところは一口サイズに切りながらタネを分けて、タネは皮と一緒にしておく。
従来農法と思われる普通に買うスイカは表面の緑と黒のシマシマはむいてしまいます。

すると、薄いスイカ色のジュースになるの。

fc2blog_20170709204819c2b.jpg

緑のところも絞るとどどめ色になっちゃうからね。お味もマイルドです。

で、スイカジュースですが、お醤油をちょっと入れるとと〜ってもお腹がよくくだる。スイカジュースだけでも素晴らしいのだけど、それに塩分補給だけじゃなくて、やっぱり醤油はデトックス作用が強いらしい。

朝昼、または一日の食事をスイカだけにして塩抜きすると一日塩断食になって身体のむくみやら、日頃の塩分取りすぎの調整ができるのですが、塩分って言っても、ミネラルたっぷりの自然塩ライフと、精製塩&化学調味料ライフでは全く意味が違います。

自然塩ライフなら多少塩辛いものを食べてもミネラルバランスが取れているので多すぎる塩分は汗や尿で出てしまいますが、ナトリウムばかり過剰になる精製塩&化学調味料ライフの場合は塩抜きスイカ断食をするとスイカのカリウムでナトリウム過剰が調整されて良いのではないかと思います。

それにしても、スイカって水ばっかりですね。あの大量の皮がほんのひと握りの搾りかすになるんだから。
この搾りかすがスポンジみたいに水分を含んでるんだなぁ〜。

このところあまり体調が良くなく、どうやら原因は食べ過ぎじゃなかろうか?と疑って、お昼ご飯はスイカやグリーンスムージーやべじクラウト納豆などのローでリビングな軽めのお昼ご飯を食べているとちょっと調子がいいです。

でもね〜、食べるの好きなのでつい余分にご飯とか食べちゃうんだ。
もうカラダが「そろそろそーゆーの止めようよ」って言うんだから減らそう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


滑り込みその2。出雲に展覧会2つ。

出雲民芸館の舩木研兒展があらら、最終日だわ!と気がついたのがその日の10時くらい。
ここから出雲までは二時間ちょっとかしら?ねえ行かない?

ついでに伝承館の木彫も見てこようよ、ついでだしぃ〜と言うことで思い立って家を出たのが11時くらい。

広島から山陰地方に高速道路が繋がってちょっと便利になったけど、味気なくなったようにも思います。高速道路って寄り道する楽しみがないもんね。

三次東インターからの無料区間はもちろん乗り降り自由で、サービスエリアなどがない代わりに道の駅の近くにインターチェンジがある。

お昼ご飯の関係で、まずは伝承館。

fc2blog_201707092048417b1.jpg
なんかすごいお屋敷だ。
大阪生まれでニュータウン育ちのわたしには、こんな戦災で焼けてないお屋敷がそのまま残ってるのをみるだけで感動してしまいます。維持管理たいへんだろうなぁ。ま、ここは個人宅じゃないけど。

fc2blog_201707092048585ba.jpg
伝承館の中にある出雲そばの名店でお昼。 
定食のお味噌汁に入っているシジミが身がぷっくりしてとっても美味しくて感動するも、殻の数の半分くらいしか身がなくて、ちょっと残念。しかし、この定食で1000円なのだから恐れ入る。お蕎麦も美味しゅうございました。

fc2blog_20170709204916385.jpg

特別展を見て、伝承館のお庭拝見。いや〜、着物できたらよかった←コスプレかい?

さて、本命の出雲民芸館。

fc2blog_2017070920494945e.jpg

fc2blog_20170709204933165.jpg

駐車場の脇に蓮が咲いている。やっぱりこの花は仏教な感じがします。午後なので開いてなくて残念。

焼き物の展も楽しく拝見して。しかし、民芸館といい、伝承館といい、地元のお金持ちが文化伝統のパトロンとなっているところがすごいなぁ、と妙に感動してしまいました。

舩木さんの作品は個人蔵が多くてこれだけの作品が集まることはないんだそうです。

民芸運動の作家だけあって、どの作品も日常使いにすると楽しいだろうなぁ、ちょっと一枚欲しいなぁ、と言うようなものばかりでした。

fc2blog_20170709205006423.jpg

あ〜、楽しかった。

出雲まで行って温泉にも入らず、大社にもお参りせず帰って来たら往復350キロくらい。
次回出雲方面に行く時は一泊してのんびりすることにしよう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。