FC2ブログ

3ヶ月ぶりの歯科検診。歯茎のポケット数値改善した。

糖質制限ライフ、ほぼ1ヶ月近くなりました。

体重、体脂肪率は微減。いちど増えてしまってから断食などを頑張ってはまたもどり、スロージョギングのためにほぼ毎日ジムに行くという革命的な変化を起こしても、成果が全く出なかったのに、マフェトンメソッドでやっと変わってきた。

マフェトンメソッドだけじゃなくて、運動に本来の意味を見出したことで、運動への取り組みがマインドから変わったことと、心拍計で頑張りすぎない運動になったことも大きい。

個人的に一番違うな、と思うのは、「脳を活性化させて、もっと人生を楽しむためには運動がお手軽!」というマインドの変化だったと思う。

さて、マフェトンメソッド、糖質制限をして、脂肪が燃える体にシフトして、炭水化物不耐性を起こさない量の炭水化物だけを食べる、という生活になって・・・

まだ炭水化物を自分はどれだけ食べれるのかはわからなくて、体調にもよるみたいで、さっきもパンをちょっと食べすぎたらしくて、お腹が膨満してゴロゴロ(いや、寝不足の補填もあったはず、と思いたい)してたので、「炭水化物、食べるとしんどいね」なマインドになっております。

平気な時は平気なんだけどなぁ。体調や気分にもよるのかもしれません。


というわけで、人生初、糖質が少ない生活をしていて、なんとなく口の中のトラブルが少ないなぁ〜と思っていたのでした。
口内炎や歯茎の腫れや炎症が全くないことに気づいていました。
歯茎も締まってる感じ。

いつもだったら歯科検診の前一週間くらい真面目に歯磨き&フロス&歯間ブラシをして、デントレックスで歯茎マッサージをしていたのに、今回はそれも怠けていた。



ちなみに、この水で洗う歯科衛生器具ですが、歯列矯正中にお世話になりました。
私が買った機械は当たりだったみたいで、ホースを一度交換して、まだまだ現役。歯磨きあんまり上手じゃないけど、電動歯ブラシは嫌い、歯茎スッキリしたい人には超おすすめです。

歯科検診前の泥縄ケアでも奥歯のポケットは8ミリくらいと深かったのですが、今回なんと・・・

5ミリ!!

ありえません。

これは糖質制限が効いたとしか思えません。
甘いものが歯に悪いのは周知の事実ですが、糖質制限をすると、甘いものはもちろん、ご飯やパンもたくさん食べないのだから、このような結果になったと思います。

ちなみに、私が考えている歯茎の状態ですが、日頃は微妙に腫れている、浮腫んでいるのでポケットが深くなるように思います。
だから、水流で洗いながらマッサージすると歯茎が締まる。むくみが改善する。

腫れているのは磨き足りないという問題もあるでしょうけど、過剰な糖質のせいで身体が常にどこか炎症を起こしている表れではないか、と考察します。

パレオダイエットに近いマフェトンメソッドの糖質制限は脂質とタンパク質をそれぞれ食事の30%というのですが、脂肪をたくさん食べることの抵抗と、「タンパク質が必要だ」という思い込みがバイヤスして、つい高タンパク低脂肪方面に引っ張られますが、良質な資質をきちんと食べることが大事なんだそうです。

脂質とタンパク質を食べてたら、確かにあんまりお腹空きません。

fc2blog_20180727154318009.jpg

映画館でカフェオレ飲んだら、夜眠れなくて困った。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

織物でフェルト。

昨日織りあがった布、今日は昼から映画に行く予定なので、トレーニングは後回し(結局何日も後回しになる)にしてお仕事。

仕事ができるように台を組み立てるのに時間がかかるので、何枚もまとめてやりたいところだけれど、何枚も織れないからしょうがない。
後回しにしないで今やるわたしは素晴らしい!と思うことにする。

fc2blog_20180726220519b74.jpg

作業自体は2時間ほど集中したら完成。
また使った道具やら装置を洗って、洗濯して、作業台をバラして片付けて・・・なんと無駄なことよ。

こういう準備と片付けに時間がかかる仕事は今まで後回しになっていた。
だって、縮絨で失敗したら、織物は台無しになってしまって本当に怖い作業なんだもの。何枚やっても慣れるということがない。

わたしは織りあがって畳んである布を横目に
「なんでこれっぽっちのことが出来ない?」と自分で自分を叱っていたけど、「おお!わたしは今このタスクをやっつけている」にフォーカスしたら、

「オレ、すごいやん!」と感じれる。

タスクに手をつけられたのも、最近の運動によって脳が活性化しているのと、余分な考えが整理されていること、そして、糖質制限と心拍トレーニングで脂肪が燃える体になって疲れなくなったからなんだろうか?
(フェルトにする作業は体力仕事だから、ランニングは役に立った。)

考えが多いと、タスクに手がつかなかったなぁ。常に後回しだ。
後回しにする理由は、

「めんどくさい」
「今じゃなくて良い」
「失敗したらイヤ」
「暑すぎる・寒すぎる」
「天気が悪い・天気がいい」

なんでもいいんだ、言い訳だけは天才的だ。

ただ、目の前のこと、出来上がりが心配で手をつけるのが怖いことを先の心配じゃなくて、

「これは素晴らしいことになるぞ!ワクワク」 方面に気持ちを持っていくと、楽しみしかない。

意識の置きどころと自分の考え方をちょっと変えたら、なんてことない、2時間もあれば準備から片付けまで全部できて、作品も一つ仕上がるんだよなあ。

さて、次の仕事だ。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

マフェトン・メソッドで生活がちょっと変わる。

ランナーでもないわたしがなんでトライアスロンの選手が記録を伸ばすために取り組むようなマフェトンメソッドをやってるか?と言うと、ナチュラル・ボーン・ヒーローズでマフェトン・メソッドの紹介があったところに、マフェトン先生はロックスターのドクターになった、と言う話が出ていたから。


「ロックスターはツアーを乗り切る体力と、クリエイティビティーを求めていた。」

ってなことが書いてあったので、ビビビッときてしまったのだ。

クリエイティビティー、想像力、創作意欲というのは、止むにやまれる衝動がある時はもちろん否定しないけれど、創作を続けていると、新しいことを始めるには日常のルーティンを超えるだけのエネルギーが必要で、それは単純に体力だったりするように思うのです。

例えば、何か始めるのに心を整えて、ある程度まとまった時間を確保しないと始められない、とか。だって、道具を広げたり、準備するのってエネルギーがいるんだもん。

というわけで、マフェトンメソッドも三週間目になって、自分の変化。

5分とか、10分くらいの隙間の時間にも織りかけの布を織れるようになって、一作目はやたら時間が掛かっていたのに、2作目はあっさり織り上がる。

fc2blog_20180725213121e2b.jpg

そういえば、事務仕事もサクサクできたし、部屋の掃除をしたりと家事もサクサクやっている。
頭の中がちょっとクリアになっている感じでがする。

厳密な糖質制限はもうしてないけど、炭水化物が多いと翌日の朝空腹感があります。これはインシュリンが相手を探しているんだな。

ご飯好きなわたしですが、糖質制限ダイエットは結構気に入っている。
体脂肪もついに大台を切って、脂肪を燃料にするカラダができてきたのかなぁ?と思います。

糖質ご飯が続いたら、また糖が燃えるカラダに戻っちゃうのかしら?
外食が続いた後は、地味に糖質制限に戻っているのでした。

fc2blog_201807252151269a4.jpg

ケーキ食べたいとか、パスタ食べたいとか、あんまり思わないですが、外食は不便。
出かける時はお昼抜きとかだなぁ。


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ウォーミングアップとクールダウン。

マフェトンメソッドは普通の運動理論とかなり違っている。
とは言っても、運動してないので、普通の運動理論ってのもよく知らないんだけど・・・

例えば、ランニングの前にストレッチをして体を柔軟にしておく、とか。

これはスロージョギングの田中先生も「ストレッチは必要ない。
通勤のために歩き出す前にストレッチする人はいない」と書いておられる。
また、ストレッチをして筋肉を伸ばしてしまうと筋肉が縮みにくくなるので、障害になる。不要である

と書いておられる。

フィリップ・マフェトン先生も運動前のストレッチは不要どころか有害。
身体が柔軟すぎるとフォームを保てない、とか書いておられる。運動の前も後も使った筋肉をほぐすぐらいでいいらしい。

それよりも大事なことは、ウォーミングアップとクールダウン。
12分〜15分かけてゆっくりと心拍数を上げて、最後も同じ時間を掛けてゆっくりと下げる。
レースの後は30分くらい歩いた方が回復が早い

とおっしゃっている。

まず、15分かけて心拍数を上げる。上げると言っても180ー年齢だから、すぐ上がっちゃうんですが・・・

これは、運動前は血流が内臓中心になっているんだそうな。
それを体に「これから筋肉使いますよ〜、血液の皆さん、筋肉の方に移動してくださいね〜」
と知らせるためらしい。そして、ゆっくりと心拍数を上げると、各臓器、内分泌系、循環器系が運動に対応できるようになるそうな。

急に運動を始めても血流は変わるのだけど、その場合、急に血流が減少する臓器さんたちに負担が掛かり、横腹が痛くなったりするらしい。

あ〜、子供の頃体育で走るとお腹がいつも痛かったのはこのせいだ。

そして、運動が終わった後、クールダウンにまた12〜15分掛けるのですが、
突然運動をやめると、筋肉中の血液の流れが滞ってしまうらしい。だから、クールダウンも徐々に心拍数を下げて、筋肉中の血液量を減らし、各臓器側に血液の流れを移行させるんだそうな。
(P44)

だから、30分しか時間がなかったら、ウォーミングアップとクールダウンだけで終わってしまうのですが、それでもエアロビックベースを築くには十分だそうな。

例えば、フィットネスクラブに行くのに、車を運転して、駐車場に停めて、カバンを担いてフィットネスクラブまで歩くのはウォーミングアップになるのかな?クラブの中の階段を登ると最高心拍数を超えちゃうのは、アネロビック運動になって、エアロビックシステムの構築を壊してしまわないかな?など色々心配になりもするのですが、あまり細かいことを気にする必要もないかもしれません。

まぁ、糖質を食べてない状態で運動するのがやっぱり一番確実だな、と思います。

糖質を食べない状態で運動といえば、私は朝ごはんを食べないので、スロージョグを始めた頃から変わらないのですが、スロージョグの時(つまり、心拍数管理をせずに運動していた頃)は、午後、食事をした後に運動するととても疲れやすかったのですが、これは血糖値が上がったり下がったりしたからなのかもしれません。

昨日、お昼にはご飯も少し食べた状態で、夕方にクラブに行ったのですが、心拍数管理をしているからか、エアロビックベースができてきたからかは定かではありませんが、午後の運動のしんどさがなく、普通に運動できました。

個人的な経験からも、運動の最初のウォーミングアップで内蔵に集中している血流を徐々に筋肉に移動させる、身体に「これから走りますから、皆さん、筋肉に移動してくださいね」とお知らせする、というのは、とても重要なことだな、と感じます。

そういえば、クラブは受付&マシンやスタジオのフロアと、ロッカールームのフロアが実質2階分の螺旋階段でつながっているのですが、受付からロッカールームに上がるときに比べて、トレーニングを終えてロッカールームに上がる時の方が、階段を上るのが楽で、最近は、足に羽根が生えてるんじゃないか?と思うくらい軽々上る時があります。

クールダウンが足りないってことかしら?

fc2blog_20180722230124c6d.jpg

夏野菜たっぷり牛スジ肉日本のカレー&キャベツご飯。
二週間テストが終わったので、芋の入ったカレーをご飯で食べられる。
キャベツの千切りにカレーをかけるのも悪くないけど、ご飯はやっぱり嬉しいな。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

脂肪を燃やすエアロビック(有酸素)と、糖を燃やすアネロビック(無酸素)

マフェトンメソッドは脂肪を燃やして長く疲れずに動き続ける身体を作り、脂肪を燃やせる“エアロビックシステム”を作るための方法です。

エアロビクス、有酸素運動は日本のフィットネスでもよく言われてますが、この基準が一般的に言われているものと、マフェトンメソッドが考えるものとちょっと違う感じがします。

マフェトンメソッドでは、身体の筋肉は主に脂肪をエネルギーとして使って動くエアロビック筋と、糖分(血糖)をエネルギーとして動くアネロビック筋の二種類の筋繊維が混じり合ってできている。

そして、主にエアロビック筋を使って行う運動がエアロビック運動であり、アネロビック筋を使うのがアネロビック運動です。


エアロビック筋は、
遅筋繊維とも呼ばれ、赤い。体幹の多くの部分を占める。
エネルギー効率のいい脂肪を燃やすために体に負担が掛からず、長時間動き続ける。
筋量もアネロビック筋よりも多く、個人差はあるが全筋肉量の7〜8割を占めるそうです。

アネロビック筋は
速筋とも呼ばれ、白い。
身体に蓄えられる絶対量の少ない糖分をエネルギーにして、短時間(2〜3分)に瞬発的に働く。
運動強度が高いので、血糖値が上下動するため不安定で、身体に掛かるストレスはかなり大きい。

(フィリップ・マフェトン著革命的エアロビックトレーニング「マフェトン理論」で強くなる ランナーズ社18ページより抜粋)


だから、エアロビック筋を使って、脂肪を燃やして動いていれば、お腹が減ることもないし、疲れることもない。疲れないから気力や意欲が減ることもない。だって、脂肪はたっぷりあるんだもの。

最近よく体幹を鍛えるとか言うけど、フィットネスでやる体幹のトレーニングは、腹筋や背筋の筋トレで、あれとマフェトンメソッドでやっていることとは同じじゃないから、マフェトンメソッドのエアロビックトレーニングは日本には定着しなかったと思われます。

で、エアロビック筋が活発に動いて、脂肪を燃料にするためにどうすればいいか?と言うのが問題なのです。

エネルギー源が脂肪であればいい、という訳ではないのは、運動をしてもご飯が美味しくて痩せないことから明白です。

どうすればいいか?

エアロビック筋を繰り返し使うことによって、脂肪をエネルギーに変換させる過程を経験しなければその働きはスムーズになりません。

つまり、エアロビックシステムが出来てないから、エアロビックシステムを作るために糖質制限食をして、糖が入って来ない状態で、心拍数を上げずに(心拍数を上げるとアネロビック運動になってしまう)トレーニングすることで、エアロビックシステムが出来上がってくる、ということだそうな。
それも数カ月かかるらしい。

脂肪をエネルギーにできる人になりたいよね〜、本当にそう思います。

本書24ページの一覧をメモしました。
エアロビックシステムのピークは40過ぎで、ピークをすぎてもある程度のレベルを維持できるそうな。

マフェトン

トレーニングを始める前にピークは過ぎているけれど、火星まででも歩いて行けそうなほど脂肪なら準備があるのだ。災害や猛暑でも天寿を全うするには今からでも始めた方がいいに違いない。


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。